2019_02
16
(Sat)00:00

Road -進展の先-

「あんな…事を…っ、ユノが」


別に。
ユノに対して怒りなんて無い。

だけど、どうしたって顔を見れば僕のを咥え込んでいた画が思い出されてしまうし。
思い出せば僕のあそこはむくむくと勝手に起き上がろうとしてしまうのだから。
あのリアルな映像が少しでも薄れるまで僕にも時間が欲しかっただけなんだ、、、


どうせ僕には経験なんて全く無い。オナニーだって人目を忍んでコソコソするぐらい。
要は僕にユノのフェラは刺激が強過ぎたんだ。
ベッドに仰向けになったまま。瞼をそっと閉じて、その暗闇の中でユノの口の熱に浸る。


とても…熱かったと思う。

人の口の中に含まれるという経験に震えたし。
それと同時に正直、怖さもあった。
果たして僕はユノと同様の事をしてあげられるのだろうか、と。
躊躇なくこの口に含む事が出来るのだろうか、と。
思わなかったと言えば嘘になる。


「でも…あんなに気持ちが良いなんてっ…」

知らなければこの未だに火照る熱のやり場に戸惑う事さえも知らなかっただろうに。
そっと触れると、ユノの口に含まれたそこは緩く勃ち上がり始めている。

「、ッ…ハっ、、」

緩々と自らの手で触るだけでも余韻がまだ残るそこは敏感だった。
中学生の時だってこんな風に盛ってやった事なんて無いのに…

その時、ドアの向こう側に人の気配を感じ取って思わず声を押し殺す。

「…ユノ…?もしかしてそこに、、、?」

暫く沈黙があった後、ユノの独特の響きを持ってあぁ、と答えが返って来る。

「…ごめんな。無理にした俺に怒ったんだろ」

ドア越しなのに少しだけ甘いユノの声。
僕は声を上げずに先端の丸みから溢れた雫を指の腹で広げてその何とも言えないぬる付きに背筋を粟立たせていた。


「チャンミン、、?」

ドアの向こうのユノは、返事の無い僕がどんな事をしているのか知らないんだ…
ぞわりぞわりと背徳感に包まれて、勝手に指が動きを早めていく。
粟立つ体はもう次に来る快感の波を期待している。


「入るぞ」

一拍置いてユノが部屋に入って来た瞬間、僕はとろりと甘く痺れる自慰に夢中で耽っていた。

「ッ、!ユノッ、、…み、ないで…」

見るな、と。口では発するのに。
立ち竦んで驚愕に見開いたユノの目を僕は離せずに、更に手の動きを早める為の材料としてしまう。

「っ、ハッ、っ、、、ん、、!」

ゆっくりと近付くユノを避けたいのに、覆い被さる厚い体に拒まれる。いや、僕の体はハナから拒んでなんてないのかもしれない。
だって、ぴったりと重ねられた唇に喜びを隠せなかったから。

ユノの絡み付く舌がやけに熱いと思ったら、僕が必死にユノのそれを吸っていたからだった。
その間も僕の手は緩々と動きを止める事を知らずに、はしたなく水音を立てる。

「頼むからそんな目で俺を煽るな、、っ、、」

あんなに綺麗な顔が、歪んでいる、、、
益々僕は握り締めた物を強く動かしてしまう。

「ん、っ、、ん…!」

ユノの唇への愛撫がかなり激しい。
今までがお子様向けのだったと思い知る。
まるで脳髄までを溶かすような。

痺れる舌先が柔くツンツンと軽く突かれて、すりっと硬い何かが僕の右手に当てられる。

「…チャンミンのはこっちだろ?」

囁かれながら舌を捻じ込まれ、ぞわりと背筋が粟立つ。
じゅぶ、と耳を犯す湿った音。


こっちと言われて差し出された物へとおずおずと手を伸ばした。
途端、握り替えた物の質感にずくんと腹が一気に重くなる。
形も太さも自分のとは恐ろしく桁違い。

「…凄いな、ユノの…」

ポツリと溢した本音をユノはすかさず拾うように、僕のをあの長い指で撫で上げていく。


「チャンミンは…ほんと無自覚に、、」

眉間の皺がいっそう濃くなったユノは壮絶に色っぽかった。















大学で顔を合わせるなり、怪訝な表情を浮かべたキュヒョンに「ムッツリチャンミン、漏らし過ぎ」といきなりマスクを投げ付けられてしまう。

勿論、僕は大人しくそれを着けたけれど。
そんなに顕著なんだろうか…、困ったな。


今朝も良いことまではいかないまでも、危うくあそこが反応しそうなキスをユノに玄関でされた影響が出ていたのかもしれない。
現に僕を見送ったユノの方は大きくなっていたんだし。

しかも糸引く唇を名残惜しげに見ていたら「…また後で、な?」と、ぽんぽんと。そんな風に頭を撫でられてしまう。

その”後でな”が、お昼に一緒に落ち合ってお弁当を食べようって意味合いなのは重々承知しているのに、別の意味を考えてぽぅっとしたり。
そんな諸々が顔から出ているとしたら、それは非常に恥ずかしい。


「なぁ、今日も昼はチョン・ユンホと?」

壇上の先生に視線を向けたまま、キュヒョンは僕に投げ掛ける。

「そうだけど。キュヒョンも一緒に食べる?」と、聞くと無言でばつ印を作られてしまう。

そして。

「今日もカフェテリアは大盛況って事か」
と、意味深な事を呟いていた。















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村





関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

ドキドキ

今日一番のドキドキは「入るぞ」でした♡
えーーー!チャンミン!?
って思ったのに、お手手は止まらないのね〜
そのままユノにスイッチして、あの綺麗な指でしごいてもらって…
…で、で、そのあとどうなったんでしょう???

2019/02/16 (Sat) 08:34 | kei #- | URL | 編集 | 返信

はあ。。。

だからって「見せて」と言って見せてくれるとも思えないんだけど、
箍が外れたチャンミンは見せつけちゃうのね。

快楽に忠実なチャンミン、やるねえ。

2019/02/16 (Sat) 10:41 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

チャンミンったら(≧ω≦。)プププ

ユノの眉間のしわ大好物٩(๑>ᴗ<๑)۶まさかチャンミンったら部屋にこもって怖くて恥ずかしかったのかと思ったらまさかの快楽の世界へこんにちは( ̄ii ̄)ユノも開いたドアの先に自分で快楽の波にのまれてるチャンミンを見てびっくりしたよね(≧ω≦。)プププでも若いから直ぐ自分のビッグマグナムを持たせるとは( ✧Д✧) カッ!!チャンミンが心の声が思わず出ちゃたじゃないのよ( ✧Д✧) カッ!!若いから1番盛のついた時期だから思いっきり楽しんでね(๑•̀ㅂ•́)و✧グッ!瓶底メガネのチャンミンがユノと大人の階段登ってます( ー`дー´)キリッ!!今外で牡蠣焼きandおでんand焼き鳥パーティして腹いっぱい♪♪あーーあんな大きい牡蠣久しぶりに山盛り食べたわ♪♪娘作アヒージョも牡蠣入れたらめっちゃ美味しかったよ♬︎♡今度あゆさんも食べにおいで(*´³`*) ㄘゅ💕

2019/02/16 (Sat) 18:17 | くみちゃん #- | URL | 編集 | 返信

kei様

keiさんこんにちは(*˘︶˘*).。.:*♡コメント有難う御座います。

「入るぞ」のドキドキは、中坊の息子が一人で耽っている時に父親がノックして来た心境に近いですね(*/∀\*)イヤン♡でも見られても止める事を知らないチャンミン!あのいたいけな瓶底眼鏡は何処に!!

スイッチした後ですね。
握り締めたらユノの質量に圧倒されつつも、ユノに扱かれだすやいなや口を半開き状態にして「ッ、…っ…あっ、、」と喘いでしまいます。
その間、チャンミンの手は疎かになってしまい。ユノは先にチャンミンを吐精させると、次に自分のものを扱き出して。
半分イッてしまったような表情を浮かべながら余韻に浸っているチャンミンの腹に自分の精を吐き出させます。
最後の一滴まで搾り取るように二人分の精液にまみれたチャンミンの体をユノは息を上がらせて見下ろすのです。

ってな感じでしょうか笑笑!

2019/02/16 (Sat) 22:07 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

723621mam様

mamさんこんにちは(*˘︶˘*).。.:*♡コメント有難う御座います。

見せちゃうの、宅のチャンミン(*/∀\*)アッハ〜ん♡
拗ねてプリプリしてたら進まないからね、この展開だと笑。
後、残り二話です(〃艸〃)ムフッ

2019/02/16 (Sat) 22:11 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

くみちゃん様

くみちゃん!!牡蠣、焼き鳥、おでん!アヒージョまで!!私の大好物ばっかりね( ✧Д✧) カッ!!
お陰で今お腹が鳴ってるわ\\\٩(๑`^´๑)۶////食べたいーい!!
でも昼にラーメン大盛り、蟹チャーハン、餃子食べて、その後でカフェでソフトクリーム食べたんだけどね♡しょっぱいの食べたら甘いの食べたくなるもんねଘ(੭´・J・)੭* ੈ✩‧₊˚←え?そこ?!
是非今度、忍者連れて遊びに行くから〜♪
でもね忍者がハウステンボスに行きたいんだって。
だから多分そのうち行きます(๑°ㅁ°๑)‼✧

あ、コメント有難う御座います笑笑。

2019/02/16 (Sat) 22:19 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

いやーん、チャンミンたら大胆(〃ω〃)恥ずかしくて籠もってたはずなのに、ユノに見せつけちゃうのぉ?(〃ω〃)し・か・もにぎにぎ?(〃ω〃)
キュヒョンが意味深なこと呟いてますね。「大盛況」ってのは、目の保養に二人を拝みに来る女子たちがよね。それって純粋に「きゃーかっこいい!!」なのかしら。もしかして腐女子混じってない?(≧∇≦)私もカフェテリア行きたい…。腐女子たちと盛り上がりたい…

2019/02/16 (Sat) 23:00 | まりおん #- | URL | 編集 | 返信

まりおん様

まりおんさんこんにちは(*˘︶˘*).。.:*♡コメント有難う御座います。

にぎにぎ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )♪仲良くにぎにぎっこ♪してんるんですよムッツリだから宅のチャンミンがね(。 >艸<)♡
そんなムッツリチャンミンの緩んだ顔((´^ω^))ゥ,、ゥ,、
カフェテリアは8割がた腐女子で大賑わいです(๑°ㅁ°๑)‼✧
恐らくみんな来てる筈…(艸д゚*)
まりおんさんも早く行かなきゃ良い席取れませんよ( ✧Д✧) カッ!!

2019/02/17 (Sun) 20:46 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント