2015_01
30
(Fri)15:00

岐路 episode 18

まだ…ドキドキしている


まさか…

あの歌詞を作詞したのが…チャンミナだったなんて

驚きよりもそれを遥かに上回る嬉しさで

無意識にこの腕に抱き締めていた


何度も何度も俺を慰めてくれていた人が

目の前に居る



震える胸の内から想いが溢れ出て
人前で泣かないと決めていた約束も崩れ落ちる程
チャンミナに触れていたかった



ずっとあの作詞家を女性だと…
だから知らずの内に見知らぬその人に

想いを馳せていた


チャンミナから自分でがっかりしたか?
と聞かれて

直ぐに心が否定した


チャンミナだから尚更嬉しかった…
そう心のままに素直に伝えた



"岐路"は俺にとって運命の曲

それならチャンミナとの出会いは…



あの時、最後に俺はチャンミナに何を言い掛けた…?






俺は…チャンミナを

"特別"で

"宝物"で

"運命"で…だから…





ずっと、俺の側に居て

俺が辛い時に支えて欲しい

ずっとずっと…



離したくないって




そう、言おうとして…た?






この胸のドキドキは…多分…いや…恐らく

間違いない



俺はチャンミナが…好きだ…


は…モヤモヤの意味がやっと分かったな


作詞家として心が惹かれ
作曲家として才能に惹かれ

現実のチャンミナの人間性に惹かれた


何だか自分の気持ちが分かった途端
急に心が軽くなった


だって
好きなチャンミナとこれからツアーで一緒に回れるんだぞ

嬉しくて頬が緩むって/////

あっ、この事はまだチャンミナは知らないんだ!


あー・・・またシンさんに頼んで伝えて貰おうかな…

断られたら、、、拝み倒してでも一緒に居たい!

24時間チャンミナと一緒に居たいなんて知ったら嫌われるかもだけど…


俺はこの想いに素直でいようって決めたんだ…


また心を開けないまま愛しい人を失うのは
辛いから…













関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック