2016_09
21
(Wed)00:00

オトコはツライよ #72






アップルパイを全員食べ終わった頃には、テーブルの周りも床の上も予想通りにパイ屑だらけだった。


宣言したように床をサッと掃除し出した義母の為に、僕等は義父の案内でリビングに移動する。


リビングの一角におもちゃ道具が集められ、そこに一目散に向かった息子。


すると間もなく義母も顔を出した。


課長が立ち上がる。


…いよいよ、か、、、




「あの、実は折り入ってお二人にお話したい事がありまして…」


いつになく真剣な表情を見せる課長の様子に、義父の隣に義母も静かに腰を下ろした。


ぼ、僕も課長と一緒に立った方がいいのかな、、?


腰を少し上げかけた所で課長が僕に向き、そのままでいいとでも言いたげに視線を寄越すから動く事が出来なかった。


その間にも課長はソファから離れて義両親と僕の中間の位置辺りに移動すると。


何をするのかと皆の関心が集まる中、突如腰を屈めて…


「あらっ、」「君、、」


僕も…過去にこの御両親の前でやった覚えがある、、、


【クンジョル】


旧正月や法事の時などに先祖や両親など、目上の人に正式な挨拶として用いられる動作。


僕は、、結婚式でこうして御両親に挨拶をしたんだけど、、、




「不躾な話ではありますが、私はシム君の事を心から愛してます。その気持ちが生半可な物では無いという事をどうしてもお二人にお伝えしたくて、今日のお誘いに素直に甘えさせて頂きました」


冒頭から始まった突然の愛の告白に息子以外の全員が絶句した。


御両親はポカンと、僕は赤面して沸騰寸前。


けれど…そんな三人の様子に課長は怯む事もなくその後も淡々と思いを述べ続けた。


自分の家庭環境、そして離婚への経緯。
その後の僕との出会い。

子育てと仕事を両立する僕への尊敬の念。

息子に芽生えた慈しみの心。


淡々としながらも、その一語一句には確実に課長の想いが込められていて。


初めこそ何を言い出すのかとあたふたしていた僕も、自然と体は課長に向き。


御両親の存在を忘れるくらいに、その凛々しい姿に魅入ってしまっていた程だった。


それは妻の御両親も同じだったようで、下手したら男同士の恋愛話を聞かされて気分を害する恐れがあるのに。


あまりにも真摯に話す課長に素直に耳を傾けていたようだったんだ。


つまり、誰も課長の話の腰を折る事も無く。


最後の最後まで課長は一人で話し切る事をした。




課長が一息ついた時、残りの三人が漸く今まで黙って聞いていた事を知り。


お互いに何か、と。


声を出すか出さまいかと空気を読む中で。


更に


「ですが」


と、声を上げたのは課長だった。





「私はシム君と【家族】になるつもりはありません」


この一言に、また御両親は、言葉を失ってしまったんだ。




だけど、ただ一人。


「えっ、、ちょっと、、何言ってるんですか!?」


僕だけは、、黙っていられなかった。




ここまで大人しく、恥ずかしさを堪えて妻の御両親の前で聞いていた自分は何だったのか。


突然放り投げられた気がして、、、




「シム君」


「な、なんですが、、!?」


「ごめん、悪いけど最後まで君も聞いてて」


「………っ、、」




何も言える訳が無い。


そんな目で、、どう考えたってふざけてるって感じは一ミリも無く僕を見つめるなんて、、、






すうっと深く息を吸う課長。


これ以上、緊張する事が、、、?






「…シム君の家族は、、亡くなられたお嬢さんと、そして二人の愛の結晶としてこの世に生を受けたお孫さんだけだと…私は思ってます。この先も、永遠に」




「…ユノさん…、」


義母の目に涙が滲んでいた。




「……それでも私は…彼のそばに居たい…どうか、、お許し下さい、、」














…妻を、想う僕を、、、愛する男…






これ程の愛情を。


僕は。




…………知らない、、、













にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/21 (Wed) 00:39 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/21 (Wed) 01:34 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/21 (Wed) 05:03 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/21 (Wed) 06:06 | # | | 編集 | 返信

うぅ.°(ಗдಗ。)°.

ユノヤ〜〜やっぱり最高の男‼︎.°(ಗдಗ。)°.

こんな男気ある男の中の男はユノしかいない!
ユノ‼︎私を嫁にして‼︎ミンとの浮気なら許すから‼︎←

ちゃんと義両親と亡くなった奥さんの事と、息子っちの事と。
ぜーんぶ受け入れてチャンミンを愛したいんだね。
なんて男だろう、あぁまた惚れちゃうよ笑

アップルパイのホワホワ感から一転、やっぱユノはそこの空気を全部持っていくよね。昔はKYとか言われたけども。
もうリアルとごっちゃになってるぅ(笑)

あ、くみさんもシナモン苦手なんですね♪
あーそうか!昔八つ橋食べてなんか変な味するって思ってたのシナモンかw
カプリコさん同様私も煮たリンゴもダメだったんですw
でも大人になって食べられるようになりましたよ( ^∀^)
このアップルパイにシナモンが入ってなかったら食べられます(´・∀・`)
あゆさんは好物!シナモンって癖がありますもんね。癖がある人も好き?( ̄▽ ̄)
うちの姑さんには私が言わなくてもDが言いますね。こいつ食べられへんって。
そういうところは凄く気が効くDなんですけどね。ホントトンペンを許してくれたら90点のD!あと10点はゴニョゴニョΣ(-᷅_-᷄๑)
トンペン許さないだけで30点くらいのDになりますけど( ̄▽ ̄)

2016/09/21 (Wed) 08:08 | じゅりこ。 #- | URL | 編集 | 返信

れい***様

れい***さんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

そうなんですよ!!本当は昼寝して欲しくないのに、ストック尽きた為に忍者を寝かし付けて書きましたよ(笑)
今日も、本当に焦りました、、、絶対に書けないって思ってค(TㅅT)คでも書けた…

あはは(笑)アップルパイのくだりから一気にしんみりとね(。 >艸<)
お話を書く前から絶対にこの台詞を言わせたくてここまで頑張って来たんですよぉ〜(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)♡
れい***さんに名台詞と言ってもらえて凄くキュンキュンです///
れい***さんのお言葉もドキドキさせられますよぅ(๑°ㅁ°๑)‼✧
あー、楽しみ♡「貴方が好きだからー!!」

2016/09/21 (Wed) 15:45 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

くみちゃん様

くみちゃんさんこんばんは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

うぅっ、災難il||li(ФДФ;) il||li
夜中に呼び出されて、行ったり来たり!?そりゃ喧嘩にもなりますわ!しかも旦那さんの判断ミスで余計な手間ばっかり、、、(≡Д≡;)
もー、、元凶のミロ息子にはお灸据えなきゃですよ!!ついでに進一もね!
あ!夜中にコメントしても全然起きないので大丈夫でーす(*´罒`*)ニヒヒ♡
でも朝起きて布団の中で読んでびっくりしてましたけどね(笑)

と、ここまで入力してから忍者が体調ダウンしました・゚・(。>Д<。)・゚・
自宅で初の嘔吐、、今はぐっすり寝てますけどね。
今週末は運動会なのに…疲れが出たかな(ll゚艸゚ll)

腕上げました(笑)?今までは細かく書かない部分を初めて丁寧に書いてみたんです( ̄m ̄〃)
いつもエロばっかりだから、エロを封印してみたらこうなりました(*´罒`*)ニヒヒ♡
課長はシムを広い心で愛してますね。
ワタシモコンナアイヲシラナイヨ(´、ゝ`)ふw

2016/09/21 (Wed) 21:36 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

ひま***様

ひまさんこんばんは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

おとぼけ課長∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!
読む人によって印象がかなり違うんですね(笑)とある人は落ち着いて大人なユノだねと( ー`дー´)キリッ仰ってました〜。
読み手様次第でこうも変わるユノさん♡

今日のユノは「男」を上げましたよね╰(*´︶`*)╯♡素敵〜♡
ぎゅっと掴まれた心はユノのもの…///てへへ。

そうそう!その地域だと思ってました!
だって交通手段がバスって聞いてたので近くなら…と思い検索したらその学校が出ましてね♪
しかし、、15クラスってぇΣ(-᷅_-᷄๑)!?オソロシヤ…
マンモス過ぎませんか!?都会って普通??
そして進路説明会早い〜!昼食会が私は気になります(´⊙ω⊙`)!
絶対に報告宜しくお願いしますね〜〜♡

追伸。
週末に運動会なんですけど、子供が…夕方に嘔吐しちゃいましたค(TㅅT)ค楽しみにして頑張っていたから何とか復活して欲しいものです。

2016/09/21 (Wed) 21:48 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

mm***様

mm***さんこんばんは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

いらっしゃいませ(๑>◡<๑)♪
ふふっ、ユノの男らしさに惚れ惚れしましたか(〃ω〃)??実は書いてる私もじーんっと感動してるんですよ(〃艸〃)ムフッ
書き手が満足してたらキリないですよね(笑)でもこんな風にユノに愛されてみたいものです///
私の願望が詰まってます(//∇//)

か・な・ら・ず!ハッピーエンドです♡
そして……泣くのはまだ早いですよ(〃艸〃)ムフッ

2016/09/21 (Wed) 21:57 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

じゅりこ。様

じゅりこ。さんこんばんは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

リアルとごっちゃになってるなんて最高の褒め言葉です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)嬉しい〜♡
でもユノならこんな広い愛情を持って好きな人を想ってくれるんじゃないか…と勝手な妄想でもあり、そして私の願望でもあります。
いつかユノもチャンミンも家庭を持つでしょうし…
その家族を深く愛して欲しいです(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)♡

おー!煮たりんごが駄目だったのに今は食べられるように??大人になりましたね(笑)
昔は食べられなかった物を大人になってまた挑戦すると意外とイケる事ってあります。まさにそれですね♪

エェーーッ!Dさん、、めっちゃ良い人(#゚ロ゚#)!
でも…トンに対する偏見が男を下げてますもんねil||li(ФДФ;) il||li
うちは一癖も二癖もある人ですが、全く干渉とか嫉妬をしないので「結婚するならこの人だ!」と思いました。
散々束縛される恋愛ばかりだったので、、、老後に夫婦になっても楽な関係でいれそうなので結婚して正解だったかな?とは思ってますよ、へへ(笑)

2016/09/21 (Wed) 22:09 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント