2016_09
07
(Wed)00:00

オトコはツライよ #58






課長のハートの矢は僕に向かっていて、先輩の矢も僕に…


あぁ、、なんて僕は罪深いオトコなんだ…




ってな展開が訪れる事は稀。


そんな事になったらこの会社はどれだけゲイ率が高いんだって話だ。


と言うか、そもそも僕も元々はゲイじゃないし。


あ、そう言えば課長もソッチの人じゃないんだっけ。


それなのに惹かれ合うって相当だよな…ふは…






一人、お馬鹿な妄想を膨らませている間に。


勝手に課長は先輩から昼休みの間だけ僕を借りるって話をつけていた。


しかも先輩は「どうぞどうぞ、シムは俺のじゃないんでご自由に」だって。




えーっ、それはちょっと冷たい反応じゃないか?


よっぽどの事がない限り毎日のように一緒に昼休みを共にする仲なのに…


僕が内心傷付いているとも知らずに、先輩はさっさと外出してしまう。


三角関係はあり得ないともしても、もう少し執着を見せてくれてもいいんじゃないの?


なんて、グダグダとぶうたれたぐらいにして。


あっさりと僕を手離した先輩の背をそんな風にいつまでも目で追っていたのが悪かったんだろうな。




「悪いけど今日は俺に付き合ってよ」




なんだかいつもよりもワントーン低めの声で囁かれたのが不意だった為に。


僕は課長の機嫌が落ちていた事に全く気づけていなかったんだ。








普段、昼休みはお互い別々に過ごすからこうして揃って外食するのは珍しく。


自分に付き合え、と言い出した課長の後を僕がついて行った。


暫く歩いてあまり僕と先輩が来ないようなお店に足が向けられた時は多少驚きもあったけれど。


「この前食べに来て美味しかったから、多分シム君も喜ぶと思ってさ」


なんて言われたら、舞い上がって当然。


そこが普段は絶対に行かないお洒落なイタリアンのお店だったとしても、足は軽やかに進むんだ。


この時点で、僕の頭の中のお花畑は満開に咲き乱れていた。


今思えばなんて幸せな頭なんだろう。


よく考えればこんなお洒落な所に課長がむさ苦しい男性社員と来る筈が無いのに…














どれを選んだらいいのかよく分からずに課長に半ば任せっぱなしで頼んでもらったのはランチタイムのお得なセットメニュー。


最初に店員がアンティパストだと言って運んで来たのは皿に細々と盛り付けられた料理。


どれも一口サイズで食べ応えは無いけれど、色んな物が食べられてこれはこれで面白いと思った。


しかもどれもちゃんと作り込まれていて美味しいし。





「美味しい?」


フォークを咥えたままコクコクと縦に頭を振って答えると。


「良かった」と言って課長はテーブルの端にあった物を手に取って僕に渡して来る。


それはまるで実験で使うようなフラスコをもっと細長くしたようなそんな容器で、その中には何層にもなった液体が入れられていた。


「え…これって、、?」


渡された物をどうしていいか分からずに、課長に突き返そうとすると。


「そこのサラダに掛けると美味しいから」
「…サラダ」
「うん。あ、掛ける前によく振って」
「これを…振るんですか?」
「そうそう。今は分離してるから振らなきゃ油ばっかりドバッと出てくるよ」
「あー、なるほど…」




要はこれってドレッシングなのか、お洒落なお店は置いてある物も洒落てんなぁー。


へー、って感心しながらシャカシャカ振ったのはいいんだけど。


振る加減が恐らく周りとは違ったんだろう、その容器の蓋の部分がパカッと開いちゃって。


最悪な事に中から勢いよく飛び出した液体が、あろう事か目の前の課長にピュッピュッて、、




「うわっ、、!す、すみません!!」


「あぁ、、大丈夫」




大丈夫とは言ってくれたけれど、ドレッシングは見事に課長の左手を汚し。


恐らくシャツの袖口にも掛かったかもしれなくて。


慌てて拭き取ろうとする僕とは反対に課長は「うまっ」って笑いながら。


ペロッと舌を出してその手に付いたドレッシングを舐め取って見せたりするんだ。


「や、ちょっと…汚いですって」
「え?俺の手が?」
「いやいや、、そう言う事じゃなくて袖口も絶対に掛かったと思うんで」
「ふふ、平気だって。大して飛んで来なかったよ」
「えー、、結構飛ばしましたよ僕…」
「そうかなぁ?いつもよりはそんなに飛んでない気がするけど」
「は?いつもって…?・・・・・ばっ、、アンタバッカじゃねーか!?」
「ぶっ、あはははっ、!シム君真っ赤!!」




どう考えたってそのお店の雰囲気にはそぐわないような課長の高笑いを必死に抑えさせて。


様子を見に来た店員さんにおしぼりを追加でお願いをし、今だに笑いが止まらない課長をたしなめつつ。


僕は残りの料理を掻き込んだ。















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事

C.O.M.M.E.N.T

シム、恋愛脳になってきてる♡
息子だけでなく、シムにもたくさんの変化。
楽しいね。

2016/09/07 (Wed) 07:49 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/07 (Wed) 08:18 | # | | 編集 | 返信

お花畑のシム君( ̄∀ ̄;)

🎵喧嘩をやめて二人を止めて 私の為に
争わないで〜🎶 by竹内まりあ
ってシムが心の中で歌ってます(*´艸`*)
あゆさんもこの歌なら知ってるかなぁ〜?( ・ิ౪・ิ)

なんか ノンケだったシム君が
イタリアンレストランにランチに誘われ
頭の中がお花畑一杯になって
デートを楽しむ女史になってる模様デス…( ̄∀ ̄;)
サラダのドレッシングを
振り過ぎてユノにぶちまける
シム君( ̄∀ ̄;)( ̄∀ ̄;)( ̄∀ ̄;)
力はね男だからねっ( ̄∀ ̄;)
ユノはそんかチャンミンを見て
笑ってるなんて器がでかいよねぇ〜(-´∀`-)
あの独特の笑い方で((´∀`))ケラケラ笑ってそう〜😁
何か シム君が恋する乙女に変化してきて
可愛くて仕方ないわ٩(๑>◡<๑)۶
シム!!ファインティン(๑•̀ㅂ•́)و✧

あっファインティンと言えば←←って無理矢理ーー(笑)
昨日何気に 思い入れのある
『ファインティン チャンミン』を
読み返して見たんだけど あれって
ほんとにめちゃくちゃだよねぇ((´∀`))ケラケラ
映画館でも キャンプでも 所構わず
盛ってる(*´Д`)ハァハァ若いふたりが
変態過ぎて 読みながら『ぷぷっ』って
爆笑しちゃったwwwwww
なんか コメ欄も見ちゃったりして♥
ゆんちゃすみさんや部長もいて 懐かしかったです♥
ここで みんなと出逢ったから
余計に思い入れが強いのかも♡(๑¯ ³¯๑)
あゆさん またファインティンチャンミン
見たいな( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!( ✧Д✧) カッ!!
暇な時でも 1話でも良いから
番外編でも読みたいな♡(๑¯ ³¯๑)


2016/09/07 (Wed) 10:31 | くみちゃん #- | URL | 編集 | 返信

723621mam様

mamさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

そうなのです(*´罒`*)ニヒヒ♡やっとシムの頭に花が咲きましたヾ(≧▽≦)ノ゙ゥキャキャ☆

あんなに男同士の恋愛に躊躇していた筈なのに。
肌を合わせた途端に彼の中で踏ん張ってた物がプツリと切れた感じだと思って下さい。

一気にシムが可愛くなったキッカケはつまり…抜き抜きです(笑)

2016/09/07 (Wed) 11:27 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

ひま***様

ひまさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

アハーッ、何だかひまさんが文章に起こすとドレッシングさえもやたらとエロくなるんですけど( ̄m ̄〃)
皆さん気付いてくれましたかね?
シム君が飛ばしたドレッシング。課長はお風呂場での抜き抜きで飛ばすチャンミンの白濁に見立てて弄ったって事を| |д・) ソォーッ…
こんなの会社で言ったら一発でセクハラで訴えられちゃうわよ課長Σ(*゚Д゚ノ)ノ!!

ははは!分かりますよ〜(〃艸〃)ムフッ
「貴方の気持ちは有難いけれど、…私にはね、、」って思い込んでいた相手にアッサリとされたみたいな(笑)?
「ん?あら?」ってね(≧ω≦。)プププ

と、と、東京どうむ!?えぇーっブッ(;: ⊙ 3⊙;)・;゙.:’;、
本当に何者なんでしょう(笑)!?
しかしそんな所で野球出来たなんて良い経験ですよね♪♪
あー、願わくばその場に居たかったですね💕
でもでも、借りたビデオテープを何度も巻き返して見直す楽しみはまた格別なんですよね〜(*≧艸≦)💕
しかも写真じゃない、動く彼なら尚更!!やーん💕いいな、いいな(*´ο`*)=3 はふぅん

あは(笑)何だかひまさんのお陰で疑似恋愛してますね、私もヽ(〃∀〃)ノ

2016/09/07 (Wed) 11:37 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

くみちゃん様

くみちゃんさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

ぬぉ…知らない・゚・(。>Д<。)・゚・
竹内まりやは好きなのに…えーんค(TㅅT)คそしてググったら「河合奈保子カバー」ソングの方が出て来たんですけど、乳でかかったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 

ぶふーそうなのそうなの♡
抜き合いっこを境にやっとシム君が課長に対してラブを発動し始めたんですよ(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
可愛いでしょう〜(*≧艸≦)💕
こんな2人がランチしているお店にオンニと行ってみたいわ( ̄m ̄〃)♡
もしかしたら花より団子で、食い気が勝るかもしれないけど、、、だってイタリアンのお店ってさ、入った瞬間にニンニクのいい香りがして食欲そそるんだもの(*´ο`*)=3 はふぅん
ユノを目の前にしたら、食欲が激減するかもしれないけど。
斜め前にホミンがいちゃいちゃしてるだけなら、食も進む気がするーー(((o(*゚▽゚*)o)))!

へ(笑)
ここでファイティンチャンミンですかーヾ(≧з≦)ゞブッ
前にね、高校生の設定で妄想したんですけど。
そしたらやっぱりファイティンっぽくなって妄想の途中で止めたんですよ(笑)
今度高校生の設定を書くならあんな何でもアリじゃないのがいいなって(〃艸〃)ムフッ
なのにリクエスト来ちゃうなんて(笑)
分かりました、心に留めておきますね(。 >艸<)
あー、でも懐かしいですね!ありがトンオンニ!

2016/09/07 (Wed) 12:14 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/07 (Wed) 12:19 | # | | 編集 | 返信

れい***様

れい***さんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

ひゃははは(*≧艸≦)わーい、シム脳に感化されましたね♪♪♪
先輩は全くシム君に対してラブビームは発しておりません(笑)
そんな風に見えるシム脳は今やお花畑満開なんですよヽ(〃∀〃)ノ
どうやら…れい***さんの脳も別の意味でお花畑モードへ…(笑)
大丈夫ですか、、、、?同じテーマに囚われてますけど。まるで何かに取り憑かれてますよね(笑)

ドレッシングヾ(≧з≦)ゞブッ
分かりました!?流石だ、、、(笑)
課長をセクハラで訴えさせる元凶は作者ですよねー(๑¯ω¯๑)ふふ♪

エロ…書けるには書けますが、たぶんまた長いかも(笑)

2016/09/07 (Wed) 13:30 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/07 (Wed) 15:51 | # | | 編集 | 返信

こんにちは♪♪

やだ、あゆさん♡エロがないなんて…じゅうぶんエロい気がするのはあたしだけかしら(♡ >ω< ♡) ドレッシングがピュッピュッと出る液体♡だなんて…「いつもよりはそんなに飛んでない気がするけど」 …おっ、シム君はあまり飛ばない派⁇(;◔ิд◔ิ)なーんて…想像してしまぅ〜(●´艸`)ムフフ
あゆさん、竹内まりあの歌知らないのか…じゃんねん(ーー;)
あたしは…もちろん‼︎歌えますよ〜*\(^o^)/*

2016/09/07 (Wed) 17:25 | カプリコ #- | URL | 編集 | 返信

yu***ki様

yu***kiさんこんばんは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

ぶぶぶっ(*≧艸≦)💕そうなんですよ〜ちょっとユノ課長にセクハラ紛いな台詞を言わせてみちゃいました(笑)
お洒落なイタリアンであの豪快な笑いが響いてるってね(≧ω≦。)プププ
ユノの舌ぺろりも容易に想像がつきますよね?
あー、その場に居てめいいっぱい鼻から空気を吸い込みたい……_| ̄|○

yu***kiさんそう来たか〜(σ≧∀≦)σ
分かります(笑)私ももしかしたら花より団子かも( ̄m ̄〃)♡
お洒落な雰囲気でも、ちょっと小汚い中華料理屋でも、美味しきゃ行きますよっっ!!
ふふふ、yu***kiさんは良いところに行ってそうだなぁ〜(*´罒`*)ニヒヒ♡

2016/09/07 (Wed) 21:21 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

カプリコ様

カプリコさんこんばんは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

ヘッヘッ( ̄m ̄〃)♡良かった〜ドレッシングからそっちに妄想して貰えて嬉しいです♪♪٩(๑>∀<๑)۶わーい
ドレッシングの瓶を握りながら上下に振るチャンミン…まるでアレ💕
ピュッピュッだなんてね〜(笑)本当に私は馬鹿なんです(๑¯ω¯๑)
エロいけます?匂わせエロって言う新しいジャンルでも確立しちゃいましょうか!?

えぇーん・゚・(。>Д<。)・゚・カプリコさん!!私、、、昭和歌謡LINEにお呼びがかからなかったんです…ってどの曲も分からなきゃ当然ですよね(笑)
えーっと…そうそう、カプリコさんってよっちゃん派だったんですか(〃艸〃)ムフッ
ほほー貴重♪
私がジャニーズに嵌ったのは光GENJIの諸星和己からです+゚。*(*´∀`*)*。゚+ あー、あー、ちょっと背伸びしてたガキンチョ時代です。

2016/09/07 (Wed) 21:28 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント