2015_01
26
(Mon)12:00

岐路 episode 14

カムバの反響は凄かった

音楽関係者からの反応も驚く程良くて
歌でも魅せるアーティストである事を認識して貰えたみたいだった

それに、アイドル時代のファン以外にも初めて歌を聴いて新たにファンになってくれた人達も多かったようなんだ

思いの外、こんなに早く成果として現れた事に俺は内心嬉しく思っていたんだけど…







あっちの反応も早かったんだ…

なんて言うのかな…ちょっと変わった思考のファン達?

在ろう事かチャンミナと俺のカップルを作って勝手に色々と妄想をして楽しんでいる人達がいたんだ!

そのファン達は俺達の事を"ホミンカップル"または"ミンホカップル"と呼んで
その手の小説やコラージュ画像を作って喜んでいるという…

まぁ、勝手に楽しんでいるならまだしも、、、
何故か本人にそれを送ってくるから不思議でならない




「また来たぞ…ったく凄い反響だな」

溜息と共にマネから渡されたその…作品達

手にした小説をパラパラとめくって読んでみると
意外にも俺はチャンミナに優しい男の設定だった



何となくホッとした
そんな自分が居たのには理由があって…







昔、前のグループで活動をしている時に凄い小説が送り付けられて来た事があったんだ

その物語の中の俺は…酷く悪い男で
愛する人に冷たい仕打ちや歪んだ愛情表情をしていた

「俺はこんなに悪い男じゃない!」

と思って悶々としたのを覚えてる







だから俺とチャンミナを見て、優しいイメージでいてくれるなら良かったな…
なんて俺まで可笑しな思考になってしまっていたんだ



どの小説の中でも、俺はチャンミナにはとても優しい

そしてそれを受け入れるチャンミナもとても幸せそうだった



何か…いいな…



って何がだよ…え…?



気を取り直してコラージュの写真に手を伸ばしてみると

チャンミナにキスをしている俺……………






そこには

うっとりとした表情のチャンミナ…



心臓がざわついた






チャンミナとキス…

こんな風にした事は無いから作り物だと分かってはいるけれど

頭の中には前に触れたチャンミナの唇を思い出していた




なんか…やっぱり…変だよ、、俺




心臓が勝手にドキドキしてるんだ…








"コンコン"


ビクッ!!!!


「ユノ?入ってもいいですか?」

!!!チャンミナの声だ!



マズイ!!!!

何故だか分からないけどその写真はチャンミナに見せてはいけないと思って
思わずポケットに仕舞い込んだ…












関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック