2016_02
01
(Mon)00:00

迷い猫 #1







あぢー。

うだるような暑さも、澄み切った青い空も、この鼻先を擽る潮の香りも。

もう俺の日常にとっくに溶け込んだ四年目の夏の話。



「あっ!ユノだ~~~!」

「おー、お前ら涼しそうでいいなぁーっ」

「ユノも海に入ればいいじゃん!すっごく気持ちいいよ~~!」

「馬鹿言えっ!まだ仕事中なんだっつーの、見て分かんねぇのかよ!?」

「あーそっか!まだユノはお巡りさんの時間なんだもんねーっ!そりゃざーんねんっだ」

ギャハハッと白い歯をこれでもかと言うほど剥き出して笑う無邪気な子供達の姿がそこにはある。

この小さな島を、少々錆び付いた自転車で見回るのがユノの日課だった。
それが本土の警察署から託されたユノへの任務であり、こうして今日もその変わり映え無い島をひたすら動き回る。

あー、本当、平和だ。
いや、平和こそが俺の願いでもあるんだけど。

ユノがこの地へ足を踏み入れた時は目の前の海はこんな風に穏やかな波であっただろうか。

もうそれさえも遠い記憶の片隅に仕舞い込まれてしまったのか、ユノの心は束の間の"凪"を取り戻しつつあった。



「あっブミさんこんにちはー。昨日は旦那さんと仲直りした?」

「ユノヤ!その話はしないでおくれ!もうあいつの顔だって見たくないんだよ、あたしはね‼︎」

「えッ!まだ喧嘩してんのかよ!?いい加減折れたらいいだろ?二人とも大人なんだからー・・」

「はんっ!大人だってねぇ折れたくない時だってあるんだよ。それに悪いのはあっちなんだからね。ユノヤにはまだ夫婦の喧嘩なんて分かんないだろうがね」

「おっ、言ったな!?俺がまだまだガキだって言いたいんだろ‼︎俺だってなーっ」

「なんだい?ちゃんと下の毛が生え揃ってるか見せてくれんのかい?」

「なっ、、ばっかじゃねぇか!?せ、、セクハラで訴えるぞ!?」

「アッハッハ!ほら、そういう所がまだまだ子供だって言ってんだよ。あんたにはやっぱりこんなちっぽけな島のお巡りさんが一番お似合いだね?」

「ぐっ、、うるせー!」

この島の人達はみんな揃いも揃って口が悪いとユノは思っている。
でもそれは他所者のユノを家族として受け入れてる証拠でもある為、腹を立てつつもまた明日にはこうしてブミさんに声を掛けてしまうのだろう。
そしてまたからかわれて、腹を立てるの繰り返し。

ユノは自分が怒ったり、笑ったり、そして時には島の誰かの為に泣いたり。
そんな感情が当たり前ように湧き上がる事に喜びを覚えるのだ。

ユノが本土で失った大切な物がここには溢れていた。


2016012913481917e.png





ユノがギコギコと煩い自転車を引いて交番兼社宅に戻る頃、陽はとっぷりと沈み。
遠くに見える暗い海の上ではぽっかりと三日月が綺麗に姿を現していた。

日中、よっぽどの事がない限りこの交番へ島の人が駆け込んでくる事は無い。

急ぎの事件(酔った席で殴り合いの喧嘩が始まったとか)なんかは常時持ち歩いてる携帯に知らせがくるし。
だから、ユノは出歩いてここを空ける事が出来るのだ。

それに人気のない交番でぼんやりと一日の大半を過ごさなきゃならない方がユノにとっては苦痛とも呼べる。

だから賑わしい人達との交流がユノには有難かった。

「ただいま~、って誰も居ねえけど」

ガサゴソと手にぶら下げたビニール袋からさっき受け取ったばかりの惣菜を取り出す。

ユノが住居としているこの交番は島の中心地にあり、二軒隣は小さいけれど評判の小料理屋がある。

評判と言うのは、味良し、値段も良心的、その上女将が美人ときたら、そりゃ文句の付けようがない。

ユノは一日の巡回の最後に必ずそこで夕飯を食べてから帰宅するようにしていた。

どうせ家で一人で食べたって碌な物しか作れないんだ、それなら島の男達と食べたり偶にはお酒も舐める程度に飲んでみたり。

その方が一人よりもずっと楽しい食事になる。

そして、勘定を済まして店を出ようとすると必ず女将は決まってこう言うんだ。

『ユノちゃん、これ。作り過ぎたから朝にでも温め直して食べて』

俺が好きそうな惣菜ばかりをそっと手渡し、しかも誰もがコロッと陥落してしまいそうな微笑みのおまけ付き。

『明日も待ってるから、いい夢見てね。おやすみなさいユノちゃん』


おやすみなさい、アルムさん…

名は体を表すとはよく言ったもんだ。

俺に、、その気でもあんのかな…
まさかねー・・いや、まさか、、、なぁ?

ほろ酔いの所為で上手く頭がまわんねぇー。
うー、こんな日は早く寝た方が良さそうだ…って、あれ?

帰った時に郵便受けに溜まってた封筒やらなんやらと一緒によれよれの紙切れがピラリと一枚混ざっていた。

ん?なんだこのきったねぇ字は。
んーっ、なになに?


【ユノへ

迷子の猫がいたから、鍵の開いてた部屋から入れておいたぞ!あとはよろしく!!】


・・・は?あ?

この字はどう見ても海で会った子供達だけどー・・
猫ってどうゆう事だ??

ユノの頭は混乱していた。
何故ならこの島の猫は猫らしく自由気ままな暮らしをしている。

これが誰かの家の猫だ、とか。そんな概念はない筈なのに……

おっかしいの。

それでも取り敢えずユノはその預けられているであろう猫を探す事にした。

「おーい、猫ぉ~!居たら返事しろ~~」

すると、背後からガサッと物音がして。
ユノの肩がビクッと跳ね上がる。

「ニャぁ」

・・・今の、ぜってー猫じゃねぇし。


「なぁ、誰だよこんな悪戯すんのは?」

「・・・」

「あと5秒で出て来ないなら。逮捕するぞ」

どうせ、近所の子供達の悪戯だと思っていたんだ。
だから脅かしのつもりで声のした方へ投げ掛けたんだけど。
まさか…

「良い匂いするね、お巡りさん」

灯りの無い部屋からひょっこりと顔を出したのが、まさか。

成人男性だったなんて。
誰が予想出来るよ。

「ギャーッ‼︎あんた誰!?ど、ど、ドロボー!?」

取り乱したって仕方がないと思わないか?
なのにそいつは本当に猫みたいなまん丸い目でちょっと肩を竦めて。

「人聞き悪いな。迷子を保護するのがあんたの仕事だろ?」

そう言って、奴は悪びれもせず。
勝手に惣菜を指で摘んでパクパクと食べ始めたんだ。

「おぃ…待てっ、、俺の朝ご飯を勝手にーっ!」

「お巡りさんは善良な市民の味方だろ?ケチケチすんなって」

「うるせぇ、お前なんか見た事もねぇよ!しかもここは島民だっつーの‼︎返せよっこのっ、、」

田舎ならではの広い社宅は暗闇さえ怖くなければ逃げ場所なんて幾らでもある。
こちらとら必死でその姿を追ってんのに、まさに奴は猫なんだ。

寸での所でひらりと身体を交わされて、いつの間にかまた暗闇の中へと姿を隠す。

だからもう俺は観念して、「出て来い」って言ったら太々しく姿を見せた奴は更にこう言ったんだ。

「おかわり」

よっぽど腹を空かせていたのか、惣菜が入っていた容器も箸代わりにしていた指先も綺麗に舐め尽くし。
やっぱりあのまん丸の目で催促をする。

・・・全く、あいつら変なのを拾いやがって。

「お前、名前は?」

「…チャンミン」

こうして猫みたいなおかしな奴が俺の家に住み着いた。









にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

猫!
ユノじゃなくて、チャンミンが!
この猫は、陽だまりでお昼寝するのかしらん。
いやいや爪を研いでそう。(笑)

2016/02/01 (Mon) 01:14 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

723621mam様

mamさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

うふふーっまた猫をテーマにしたお話を書いちゃいました(笑)どんだけ好きなんだってね(´、ゝ`)ふw

そうそう、今回は猫チャミでーす💓
え…?爪研ぎw(゚△゚)w 当たってますけど(笑)!!

2016/02/01 (Mon) 11:05 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは*ˊᵕˋ)੭

あゆさん新連載ですね♡おかえりなさい\( ˆoˆ )/
お巡りさんと迷子の仔猫ですか(●´艸`)ムフフ
楽しみにしておりますね•*¨*•.¸¸♬

2016/02/01 (Mon) 12:37 | しおん #- | URL | 編集 | 返信

しおん様

しおんさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

ただいま?です(笑)
でもこのお話はそっこうで終わります(〃艸〃)ムフッ
読み切り短編を繋いで時間を掛けて行くつもりなんです♪♪(。 >艸<)

2016/02/01 (Mon) 13:50 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

新作だ~♪

あゆさん、こんにちは♪
新作ですね~♪新作ですよ~♪新作さね~♪

猫!今回は、チャミ猫なんですね。もう、家のなかにいてるし、しっかり惣菜まで頂いている。
前回は、ユノ猫。ユノ猫は、傷ついたところをチャンミンに助けられましたよね。
チャミ猫は、なんて言うんだろ、ロシアンブルーのようなちょっとツンとした猫。でも、姿は、気品が溢れて、綺麗なチャミ猫。
ユノ猫は、 可愛らしい感じのアメショーかな。可愛らしい姿と、人なつっこさで誰からも好かれるユノ猫。

迷子の迷子のチャミ猫ちゃん~♪あなたのおうちはどこですか~♪
歌の続きが思い出せないし、ユノのお巡りさん困ってしまって……の後も、思いつかない……
老化……老化が始まったかしら!!恐るべし、老人力!

2016/02/01 (Mon) 14:35 | れいか #ZWYNVvrI | URL | 編集 | 返信

こんにちは♪♪

ふふふっ(#^.^#)

お話し読みにきちゃいました…そして、コメント書きにきちゃいました♪( ´▽`)

猫ですね♡ チャミ猫ですね♡ 楽しみ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

いろんなところでみつけてください…カプリコを(^ν^)

また、きま〜すね(#^.^#)

2016/02/01 (Mon) 15:19 | カプリコ #- | URL | 編集 | 返信

おおぉぉぉぉぉ新作(=´∇`=)にゃん♡

あゆさん 皆さんこんにちは〜ฅ( ̳• ·̫ • ̳ฅ)にゃ♡
今日から新作 迷い猫始まりましたね♡
待ってました(๑•̀ㅂ•́)و✧

またAliさんの挿絵やバナーが
素敵じゃあ ありませんかーーー。:+((*´艸`))+

ほほう 今度は島のおまわりさんを
ユノさんが 謎の迷い猫をチャンミンって
お話しなんですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

島ののどかなおまわりさんは
凶悪事件は無いけど 交番に
島民の人達が集まる場所になるから
お茶出しや お話し相手にならないと
いけないって!聞いたことがあるので
まさに お話のとうりだね󾬆
この島に来て4年目という事は
ユノさんの年齢はいくつ位なのかな?

チャンミンも迷い猫って 家の中に
入り込んでるし お惣菜も買ってに
食べてるし……しかもまだ足りない!!って(¯―¯٥)
スタポのチャンミンみたいじゃん!!大食いの……
ε-(;ーωーA フゥ…

あっあゆさんも部長もとうとう
スタポ始めたんですね〜♡(๑¯ ³¯๑)
しかも二人共 チャンミンって( ̄∀ ̄;)
あゆさん……(¯―¯٥) ユノが泣いてるよε-(;ーωーA フゥ…
頑張って働かせて 可愛い自分好みの
洋服を買ってあげましょう♡(๑¯ ³¯๑)
インフルエンザにさせちゃダメですよ( ・ิ౪・ิ)

2016/02/01 (Mon) 15:34 | くみちゃん #- | URL | 編集 | 返信

れいか様

れいかさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

な、(笑)なになにこの三段活用は(≧ω≦。)プププ
滑り出し好調ですねー(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

れいかさぁぁん♡その通りです\(//∇//)\チャミ猫は毛並みが美しく気高い雰囲気のロシアンブルー♪♪♪
んふ、ユノはアメショも納得(*≧艸≦)♡
二匹とも引き取って一緒のちぐらで育てたいです…(*´д`*)ハァハァ

ろ、ろろろ、老人力w(゚△゚)w 恐るべし…怖いですね〜でも明日は我が身…il||li(ФДФ;) il||li
お風呂場で忍者と大声で歌いながらこのお話を思い付きました💓
それにね、近頃交番のお巡りさんとも接触しましたからね(´、ゝ`)ふw
何でもネタにしますわよ♪♪

2016/02/01 (Mon) 15:46 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

カプリコ様

カプリコさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

おぉーいらっしゃいませ〜(*≧艸≦)♡
そうそう、本当にカプリコさんのお名前は他の方のハンドルネームよりと遥かにインパクトがあり過ぎて(笑)
「あ、ここにもカプさん来てる〜💓」と(〃艸〃)ムフッ
覗き見してます(笑)

今回はチャミ猫なんです♪♪
ツンツンしながらも可愛い奴ですよ\(//∇//)\

2016/02/01 (Mon) 15:49 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

くみちゃん様

くみちゃんさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

にょほほほ、挿絵は私なんです\(//∇//)\どーも♪
今回はイメージがガチガチに決まっていたので、チャンミンとユノはこの画像をお願いしますとAliさんにお願いして作って頂いたんです💓Aliさんはプロですよ、本当に(〃艸〃)ムフッ

これは『迷子の迷子の仔猫ちゃん』を忍者とお風呂場で大声で歌いながら思い付きました(。 >艸<)
それに交番のお巡りさんとも実際にお会いしたのでね♪♪♪
あの時、くみちゃんさんに『あゆさん、ネタにしそう』って言われた時点でもう考えてたのでギクッしました(笑)
何でもネタにしますわよ〜〜(*≧艸≦)

スタポ始めたら案の定……忍者よりもシムにばっかりな私なんです(≡Д≡;)ダメよねー。
ユノコは………だってあの髪型が、、、あは(笑)
インフル気を付けます!!

2016/02/01 (Mon) 15:57 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

盛大な出遅れ

あゆさん、こんにちは

誰ですか、2/1からと聞いていて普通に2/1の夜を想像していたのは...アタシだよ|( ̄3 ̄)|
だって〜確かに0:00を超えれば2/1ですけれども!!テレビだって、2/1深夜放送!って言ったら2/1の夜から起算するじゃないですかぁ(><。)

なので盛大な出遅れです

私もペットショップにいた時の経験でシムネコはロシアンブルーだと思っていました
以前ネコ科肉食獣と言われた時に、ユンポ君を猫じゃらしに見立てたシーンを入れようと思っていてロシアンブルーをイメージして書いたのですが、あゆさんの書かれる迷い猫ちゃんの描写が超絶楽しみです!!ヾ(〃^∇^)ノ

犬はボルゾイ、ネコはロシアンだったらどんだけロシア好きなんだ〜って感じですね(♡´艸`)

このお巡りさんにも...
MJ踊って欲しいです(*/ω\*)キャー!!

2016/02/01 (Mon) 17:32 | ゆんちゃすみ #- | URL | 編集 | 返信

ゆんちゃすみ様

ゆんちゃすみさんこんばんは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

えっ…(笑)そうですか、しか言えません(笑)!

・・・・え(≡Д≡;)ユンポ君を猫じゃらし?
あー。ここだけの話ですけどその描写そのまんま出ます(笑)
読まれやすいぞシム猫め〜(笑)!

おっ♪ゆんちゃすみさんもロシアンブルーに一票ですね♪♪本当だw(゚△゚)w どんだけロシアかぶれ(笑)←言い方ふるっ!
でもこのシム猫とユノお巡りさんは書いててめちゃくちゃ楽しかったです♡
短編なので精神的にも楽でしたし♪♪
今年はこのスタンスで行きます(๑°ㅁ°๑)‼✧

えへー///MJ躍らせちゃいますか?まだこのユノさんはポニョってないはずですからいいかも♪♪

2016/02/01 (Mon) 21:10 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/01 (Mon) 21:28 | # | | 編集 | 返信

ひま***様

ひまさんこんばんは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

チャミ猫はひまさんの中ではキジトラなんですね((∩^Д^∩))
私の中ではロシアンブルーです♡捕まえようとするとスルリと傍を擦り抜ける身のこなしです♪(´ε` )
でもツンとデレの憎めない猫ちゃん♪♪

あ!そうだ!!ひまさん、ユノ殿が終わってしまった日にたまたまひまさんのコメントを見掛けて読んだんですけど・・・
もぉ〜〜〜\(//∇//)\熱いですね(笑)ダサミンへの想いが熱かった!!願いを叶えて貰えるといいですね💓
ユノペンなのに何故かダサミンへの愛が止まないひまさん(〃艸〃)ムフッ

ぶはっ(笑)三軒目回ったんですね(≧ω≦。)プププ
うんうん、襖ちゃんが呑気に「大丈夫だよ〜♪」と言ってるのが想像出来ます。あっ!因みに私の中の襖ちゃんの妄想図はセーラームーンです(笑)
制服姿の・・・///いや〜それは見惚れますよね\(//∇//)\
私も制服姿とかスーツ姿とか作業着とか、普段の彼とは違う様相にやられます♡
彼さんも相当似合ってたんでしょうねー///
くーっ💓💓
で、何故に襖ちゃんまでアパートにw(゚△゚)w !?えぇっ!?襖ちゃん、凄いですね(笑)

娘と恋バナ(*´д`*)ハァハァ
まー、なんて羨ましい事💓でも鼻でフッて(´、ゝ`)ふwーー!面白いよ〜お嬢さん(笑)
あららららららららららららららら!
ノー勉君は彼女持ちなんですね(๑°ㅁ°๑)‼✧
うちの甥っ子と同い年なのにこちらはゲーマーで内向的で、女の子からバレンタインも貰えないらしいです(xдx;)その父親はモテ男だったらしいのに…
こうも違うのかぁ〜〜!
続き気になります♡

2016/02/01 (Mon) 22:43 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント