2016_01
22
(Fri)00:00

禁断の果実 ~あとがき~

皆様こんにちは( *´艸`)管理人のあゆです。

この度は保留しておりましたバスシリーズの禁断の果実を最後までお付き合い頂き、心より感謝申し上げます。



新年早々から全編鍵付きのお話なんて、気付いて下さるかしら?と一抹の不安もありましたが温かい拍手とコメントに励まされて執筆の糧とさせて頂きました。

今回は何話か纏めて書いて、概ねニ十話辺りでの完結を目指していたんです。

なので途中の空白が多いのは読者様の豊かな妄想に委ねると言う狡い手を使いながら(笑)予定調和で収まりました。


が、しかし。

最終話は当初の予定を大幅に変更したんですよね。
本当は報われない愛で終わる予定だったんです。
でもね、それだとあまりにも切ないかな?とかここまで一生懸命読んできた読者様が最後の最後で消化不良を起こしかねないな。とか。

私も、お話の更新をお休みしていた間に沢山のお話を読んだんですが、途中に「おっ、、!」と思いながら読むのを止められないストーリー展開なのに。ラストで梯子を外されたような宙ぶらりんな気持ちになったりもしたんですよね。

その余韻が何度も読む内に「あぁ…この終わり方もこれでいいのかな」と思えるようにはなるんですけど。
でも気持ち良く終われたらそれが最高にスッキリするような気がして、急遽自分の書きたい物も設定を変更する事に決めたんです。


当初の最終話は……誰も幸せになれない、そんな終わり方なのです。

あは。変更して良かったですね、うんうん。


さて、ここで禁断の果実を書き始めた意味をお伝え致します。

この禁断の果実は『バス』の続編なのですが、バスの最終話にユノが神に問うた事が自分の中でずっと引っ掛かっていたのです。

「神は許してくれるだろうか」

亡くなってしまった愛する人を、自分の息子に重ね合わせてしまう事を聞いているのですが。

私は書きながら「許すわけないわよ」と思ってました。

そんな事を許したら、亡くなってしまったチャンミンも、そしてその代わりになってしまった息子のチャンミンも報われる気がしなかったのです。

なので、ユノの犯した罪はもう取り返しのつかない禁忌である事を何度もお話の中で問わせています。

でも当初のように誰も救われない終わり方ではあまりにも辛過ぎるので、ユノには死後も尚、愛する二人への償いを課せてラストとしました。


余談ですが、私はその続きを妄想して楽しんでいます。

例えば…こんな風に↓

死後の世界ではユノを待ちわびていた若いチャンミンに翻弄されるユノ。

そして、その後を追って息子のチャンミンが逝くのはずっとずっと後の事です。

息子のチャンミンがユノと現世で過ごした時間だけを若いチャンミンはユノと死後の世界で過ごす事が出来るのですよね。

ユノは息子チャンミンの愛にどっぷりと浸かっていたのにまた若いチャンミンを愛する事になるのだろうか。

とか。

それとも輪廻転生で既に若いチャンミンは来世でユノを待っているのだろうか。

とか。


そんな風に考えると、あんな終わり方でも心が軽くなった気がするんです。



と、まぁそもそも私がこんな複雑な設定を書き始めたのでユノが歪な愛へと走ってしまったんですよね(笑)

相変わらず自由な奴ですみません。



あと、補足と言いますか何処かでお伝え出来たらと思っていた事がありまして。

全編を通してタイトルが入ったイメージ画像を作成して頂いたAli様が以前にお話されていた言葉をお借りしますが。

背景に綺麗な百合が見えますよね?
その百合はオリエンタルハイブリッド・ベルガモと言う名前でして。

花言葉が『禁断の恋』だそうです。

まさに禁断の果実にぴったりのお花です~♡

そして、ユノを挟んで両脇に二人のチャンミン。
禁断の恋心に揺れる悩ましげなユノが美しく、無垢な少年のチャンミンが大人になってユノを翻弄するチャンミンへと変わってゆく縮図が見れますね。

Ali様の画像は妄想を膨らませる材料です♪

いつも有難う御座います♡




ではまたいつかお逢いする日まで…



ブログランキングに参加しています。
皆様に応援して頂けると励みになります♡


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ






関連記事

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/22 (Fri) 07:13 | # | | 編集 | 返信

おはようごじゃいます~(*´ω`)
早朝なのにアリーです‼

最終回~‼
報われない愛じゃなくてよかったですよぉ♡
ユノさんはこれから2人のチャンミンからの愛の呪縛が続くんですが、仕方ないです( ー`дー´)キリッ
だって、チャンミン(叔父)は先に旅立った後、長~い間1人でユノさんを待ち続けてきたじゃないですかぁ。そしてチャンミンはこの先ユノの元へ旅立てるまでの長~い間を1人で待ち続けるんですよぉ‼
なのにユノさんは、いつもどちらかのチャンミンの傍にいれたんですよぉ‼
しかも愛し愛されて‼
だから愛の呪縛はペナルティーです( ー`дー´)キリッ
…2人のチャンミンに囲まれるペナルティーなら私喜んで受けますぅ♡
もうほんとにっ‼威勢のいい居酒屋の兄ちゃんくらいの勢いで『喜んでっ‼』と叫びながらぁ(〃艸〃)ムフッ

私の画像の説明をして下さってありがとうございます♡
しかも褒めてもらえたぁヾ(*≧∀≦)ノ゙ 嬉スィ~★♪
これからも沢山妄想して私達読者を癒し楽しませて下さいね♡
次のお話もウズウズしながら待ってます~(*'ε`*)チュッチュ

2016/01/22 (Fri) 07:14 | Ali #- | URL | 編集 | 返信

ゆ***すみ様

ゆ***すみさんおはようございます( *´艸`)コメント有難う御座います♡

いやはや、こんなテーマなだけにもっと時間をかけるべきだったんですけど…今回は勢いに乗せて書き上げた感じです(;-ω-)ゞ
途中燃え尽きて早く完結させたかったのがバレバレですよ(笑)
取り敢えず終われてホッとしてます♡

若いツバメと深い穴に潜り込んでイチャコラしてると、とあるカリスマコメンテーターに聞きましてね。
早速、その巣穴にポチャポチャの白豚を「えいっ」と放り込んだまでは良かったんですけど〜・・・
その後、ツバメがその白豚を気に入ってしまって大変な事になってるそうですね(ll゚艸゚ll)?
どうやらゆ***すみさんが「後ろから前から」状態だとか、、、(笑)わー///

っと、冗談はここまでにして。
はー。やはり天秤にかけたら血の繋がりに負けますね…>_<…
そう言うのを感じ取った瞬間から何処か冷めた想いと、疎外感に苛まれますよね、、、
「子はかすがい」とはよく言ったもんだと常々思いますもん。
ゆ***すみさん…抱き枕でもクッションでも何でも旦那さんのカードで買っていいですよ!
あんな私立大学の学費の為だけに働いてるのも馬鹿馬鹿しいですものーー!全く…(。˘•ε•˘。)

2016/01/22 (Fri) 09:43 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

Ali様

Aliさんおはようございます( *´艸`)コメント有難う御座います♡

早朝のAliさんですね(*´罒`*)ニヒヒ♡
威勢のいい居酒屋さん並みの『喜んでッ!』に爆笑でしたヾ(≧з≦)ゞブッ
私もそんな罰なら喜んで受けたいですよぉ〜(*≧艸≦)
あの世で息子チャンミンを愛したまま若いチャンミンに出逢うユノさんの戸惑いを盗み見たいです(〃∀〃)ゞ

Aliさんがこの画像を作ってくださったのはまだLINE交換もしてなくて、Aliさんのご好意で作ってくれた作品だったんですよね。
その時にけいこさんに花言葉の説明をされていたのですが、その文章をそのままけいこさんから転送されて来たので。
そちらを引用させて貰いました\(//∇//)\
ずっとずっとその文章が心に残っていたんですよ、いつか皆さんにお伝え出来ればいいなぁと💓
私はこの画像を見た時の衝撃を未だに忘れられませんよ(〃゚艸゚)‼︎
禁断の陰に潜む甘い香りを感じ取れるんですもの。。。
Aliさんの素敵な画像から妄想が膨らむのは本当の事です♪♪
これからも末長く宜しくお願いしまーす(*˘︶˘*).。.:*♡

2016/01/22 (Fri) 09:51 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

あゆさんお疲れ様〜❀.(*´▽`*)❀.

あゆさん 皆さん (*゚ー゚)vオハヨ💕
今朝は霜が酷くて車のドアが開きません
出したよ(¯―¯٥)
でも こちら☀です!!あゆさんの所は
まだ雪❄が降ってますか??

禁断の果実!!とうとう終わっちゃいましたねぇ〜
最初読んだ時は衝撃的💥な内容で
びっくりして 最終回がどうなるのやら?と
心配してましたが流石わ!あゆさん
そうきたか!!となりましたわ(๑•̀ㅂ•́)و✧
けいこねぇちゃんなんか感激して
涙で目が腫れたと突撃LINEして来ましたからねっ!
。:+((*´艸`))+:。熱いオネェ様ですよ〜( ・ิ౪・ิ)
あたしも 死後の世界で
両手に花✿のチャンミンをバタバタしながら
駆けまわるユノさんを想像するだけで
楽しくなりますね(*´∀`)
アリー畑中さん→→→こう呼べとけいこねぇちゃんから言われました(笑)
みたいに威勢のいい居酒屋のお兄さんみたいに
喜んで( ✧Д✧) カッ!ってあたしも
両脇にチャンミンをはべらかせたい✧ •̀.̫•́✧
もうアリー畑中さんと(・∀・)ニヤニヤしながら
穴があくまで見ていたい( ✧Д✧) カッ!!
それに おじユノが2人相手に
何回出来るか見てみたい!!|д゚)チラッ
ふ・た・りに絞りとられますように(*゚∀゚)尸

アリー畑中さんのバナーもほんとに作品の
イメージそのままでしたねっ★.。・:*:・゚`☆.。・:☆♪❀.(*´▽`*)❀.素敵です😍
あの行き顔チャンミンと可愛いチャンミンの
2つの間に挟まれるユノさん!!
周りの百合の花✿も花言葉と
ピッタリあってましたね(๑•̀ㅂ•́)و✧
百合の花✿の名前ここに書こうとしたけど
また何かしそうなので止めときます……(¯―¯٥)

あゆさん またゆっくり充電して
戻って来て下さいね♡(๑¯ ³¯๑)
楽しみに待ってますから(*´ ˘ `*)

2016/01/22 (Fri) 10:42 | くみちゃん #- | URL | 編集 | 返信

お疲れ様でした~

あゆさん、こんにちは♪

禁断の果実、最終話、おつかれさまでした(๑^ ^๑)
バスから読んでいくうちに、パパなんてことを……
と、何度も思いました。
パパは、なくなったあとも、二人のチャンミンに翻弄されますね。
禁断の果実は、なんか、私なりに色々と考えさせられるお話でした。
チャンミンの、両手を上と下に突っ込む、これもかなり衝撃的でしたね。
Ali さんの画像、後ろの百合には、そんな花言葉があったんですか。ほんと、ピッタリだ♪

あゆさん、次のお話まで、ゆっくりとしてくださいね。
私も、あゆさんのお話に使ってもらえるようなネタ、さがしておかないと(笑)
さっき、最終話を、読んできたんですね。
私、何を思ったか、パスワードを、自分のスマホのパスワードを打ち込んでしまいましたよ!

2016/01/22 (Fri) 14:47 | れいか #ZWYNVvrI | URL | 編集 | 返信

くみちゃん様

くみちゃんさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

朝起きたら銀世界でした(*≧д≦) !
30センチは積もっていたと思います(;;;;;°∇°)
冬の☀️なんてこちらでは貴重です💓

衝撃的なテーマでしたよね(*≧д≦) 私もどうやって終わらせようか凄く考えさせられましたもん。
でもまぁまぁな終わり方に辿り着けてホッとしてます(*´罒`*)ニヒヒ♡
そうそう、けいこねぇさんは熱いですね💓
その妹さんもなかなか熱いハートの持ち主ですよ\(//∇//)\いつも励まされてまーす!

やだー(笑)アリー畑中さんとくみちゃんさんが揃って、ユノがヘロヘロになってるのを覗き見するんですか(笑)!?
それを更に覗き見したいなぁ♪♪

あ、穴チューポチりました♪
フィルコンはまだ私の行く所は予約開始してないので後日!

2016/01/22 (Fri) 15:16 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

れいか様

れいかさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

ふふ、私も自分で何を目指しているのかしら〜と思いながら書いていた事もありますよ(;^_^A
禁断のテーマに手を出したので、当分は大人しくこそこそと書いていたいと思います♡
今は三本書いてるんですけど、めちゃくちゃ楽しいです💓
やっぱり書くのは好きかもです〜♪

あ!ネタ(笑)
今回の禁断の果実ではまたお世話になりましたね(*´罒`*)ニヒヒ♡
見えないだけで、日常にゴロゴロ転がってるんでしょうね〜。
私も忍者からヒントを貰って書き始めたのがありますよ( *´艸`)
形になったらお知らせしますね♪♪

ちょっと(笑)パスワードをうっかりですね(T▽T)アハハ!

2016/01/22 (Fri) 15:20 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

夜中のドキドキが無くなったよ~

あゆちゃんお疲れ様でしたm(_ _)m読者が消化不良にならなくて良かったわ!禁断の過ちでも報われないと…私なら後悔をしても良いから突き進むだろうね…クミミンのあの世でユノが両手に花に爆笑したよ❗ユノさんにドリンクを飲ませないと体がもたないよ~
あのバーナーも衝撃的でユノが真ん中で目を瞑り思い出している恋人だったチャンミンと幼い顔をした息子のチャンミン…
私も沢山、沢山のお話を読んでいるけどバーナーとお話が合ってる作品は、あゆちゃんとすみちゃんと紫苑ちゃんですね❗LINEでやり取りして作品のあら筋だけでバーナーを作るアリーに頭が下がります❗
アリーは、真面目だから一生懸命にコタツに入りながらパソコンとニラメッコしてたんだと思う…
コメントでは、アリー畑中になってるけど(笑)
会ったら本当に気さくで優しいエロ主婦。
あゆちゃんまた、地下にもぐり込むの?冬眠する?
少しゆっくりして次の作品をお願いしますm(_ _)m
待ってるからね~~~💕

2016/01/22 (Fri) 15:23 | けいこ #- | URL | 編集 | 返信

けいこ様

けいこさんこんばんは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

ここは色んな人のコメントが賑やかで沢山笑わせて貰ってますよ(〃∀〃)ゞ
あの世で両手に花で、搾り取られるユノさん(笑)!!
威勢の良い居酒屋とか(笑)皆さん素敵ですよねー(T▽T)アハハ!
あ、けいこさんも負けてませんけどね♪

このAliさんの作ってくれた画像はかなり思い入れがありますね( *´艸`)
お話に画が添えられると妄想がより膨らむというのを実感させられた画像でしたから。
勿論、けいこさんにはとても感謝しています♡

そうですね、今度はお話を完結させてから投稿したいと思ってますので。
当分は地下に潜って楽しく書いていこうと思ってます(*˘︶˘*).。.:*♡
またいつか、お逢い出来ますように♪♪

2016/01/22 (Fri) 23:16 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/23 (Sat) 06:54 | # | | 編集 | 返信

na***様

na***さんおはようございます( *´艸`)コメント有難う御座います♡

最後までお付き合い有難う御座いました〜〜o(^▽^)o
ね、何気なく目にしていた画像に込められた意味を知るとより深く愛着が湧きますよね?
花言葉までが禁断だったとは、、‼︎と(ll゚艸゚ll)

えへへ(笑)寒波が来てるからこそ!春先取りなんです///
私も開く度に爽やかな気分になれます💓

分かります!老いたユノと息子チャンミンは私にもイメージ出来てませんでしたから(^◇^;)
ユノは他のブロガー様のお話の中で最初から50歳のおじさまとして登場しているのがありまして、そこからインスピレーションを貰いつつ書いたんですよね。
あのお話のお陰でオジユノが書けました💓
でも息子チャンミンは想像が難しいかな(笑)

新作は爽やかなエロかな(笑)?今度は深くないです///
新旧合わせて三本書いてるんですけど、出来上がった順に出すかはまだ未定なんです。
その時はまたお知らせしますねo(^▽^)o

2016/01/23 (Sat) 07:07 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

神は許すのか。

読みながら、考えてた。
私なりに考えたこたえ?感想?を。

神ではなく、ゆのが、自分を許さなかった。

許さずに、自分に罰を与え続けた。
ちゃんみんと距離をおくことだったかもしれない。
罪とわかりつつ、ちゃんみんと向きあったことかもしれない。
どの選択肢も、ゆのにとっては罰だった。
そんな気がしてるよ。

としを重ねていくゆのの葛藤と、
ちゃんみんの愛が、いとおしい。

読みごたえがあって、日付をまたぐ時間が楽しみだったよ。
なにより、とにかく、なんか嬉しい。
ではまた次回作のコメ欄で。

2016/01/23 (Sat) 10:34 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

あ、大事なこと忘れた!
Aliさん、深いわ〜

2016/01/23 (Sat) 10:38 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

723621mam様

mamさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

いや〜mamさんの考察も深い〜〜(*≧д≦) 
ユノが終始問いた神への投げ掛けは自分自身へ向けられていた…あぁ凄いわぁ(〃゚艸゚)
なるほど、確かにそうかもと。
読み返して感じさせられました。
自分で書いててアレなんですけど、読み手の感情によって如何様にでも変わるお話だったなぁと思っています。

息子のチャンミンの葛藤こそが、キッカケはどうであれ、純粋な愛だったように思えます。
だからこそ、老いたユノさえも愛おしいと思えるのかな?と。
まだまだ息子チャンミンの愛の深さには敵わないオジユノの葛藤も面白いでしょ(笑)??

そそ、Aliさんのエピソードをどうしても伝えたくて伝えたくて(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾!
深〜〜〜い画像に魅入られた私なんですよ♡

取り敢えずmamさんに楽しみと言ってもらえてホッとしました\(//∇//)\
新作は完結させてから投稿するので、まだ先の話なんですけどね。
私が書いてて楽しいし、出来れば一気に読んで欲しいなぁと思ってます。
今までと違った雰囲気を楽しんで頂けたら幸いですよ♪
その時はまたお知らせ致しますo(^▽^)o♪♪では〜

2016/01/23 (Sat) 11:01 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/26 (Mon) 23:16 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/27 (Tue) 00:40 | # | | 編集 | 返信

ジェイ***様

ジェイ***さんこんばんは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

うわーお!お久しぶりです╰(*´︶`*)╯♡
私、深読みジェイ***って所で勝手にツボっちゃって(笑)厚切りジェイソンかい!?って一人でツッコミ入れてたんです( ̄m ̄〃)ふふ。

ジェイ***さんのコメントを読んでから、自分の書いた話を読み直して「怖っ…」って思ってしまいました(;;;;;°∇°)こんなの書いてたんだ、、私って(笑)
そうなんですよ、初代チャンミンとユノパパのお話を完結させた時点で、続編として息子との禁忌の愛を書かねば!と変な使命感を抱きましてね。
いつか、いつか、、と考えて構想を練っていたら、あんな怨念が絡んだ愛物語が成立していたんです(;-ω-)ゞ

そうそう、チャンミンは死しても尚、ユリムの角膜を通してユノを見守っていたんですよ〜〜そこ!怖いでしょーil||li(ФДФ;) il||li
ユノに変な虫が付かないようにユリムと結婚をさせ、二人の子にチャンミンと名付け。
ユノパパが死んで天国の自分の元に来るまで、自分の生まれ変わりのような息子チャンミンをユノに与えていたって事なんです(≡Д≡;)ゾゾゾ…

ユノはその事を知らずに、ずっとチャンミンの深過ぎる愛情から逃れられないの、、
おー、怖い、、

読めば読むほど深い話。
ただの単純な親子の禁断の愛じゃなかったんです( ー`дー´)キリッ
はぁー♡ジェイ***さん!深読み、大当たり〜〜〜〜!(=´∀`)人(´∀`=)
多分、そこまで読んでくれた人って極少数じゃないですかね??
ウフフ、忘れた頃にこんな風に言い当てて貰えて…例えるならば…へそくりを見つけちゃった感動!?あ、例え下手ですみません(笑)
でも、感想貰えて良かったです♡
私も今日は夢見が良さそうです+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 

2016/09/27 (Tue) 21:15 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント