2015_12
22
(Tue)00:00

ファイティン!チャンミン☆ ~夏編~ #5





映画館の一件でハッキリと確信したんだけど。


先輩ってやっぱり、、、誰かに見られるかもしれないっていう危険性に燃えるのかもしれない。




そうなると、だ。

これは、この誘いは非常にまずいんじゃないかな?

って、そう思ったのに、、、、






・・・それは数時間前のこんな出来事まで遡る。


「おぉ~い!全員プールサイドに集合しろー」


部長のイェソン先輩の号令で、練習を中断してぞろぞろとプールから上がった部員がその声の元へと集まり出す。



「なんすか急に?」


キャップを取り去り、乱れた髪をバサバサと振りながら、そう尋ねるユノ先輩。


「ん?あー・・今夜アレだろ?だから午後の練習はこれ位にして皆で一緒に行かないか??」


アレって?

一斉に部員の目が点になるのも構わずに。



「異議なし、と言う事で。はい!練習終了~~」


勝手に事を進め出す…えっ?ええっ!?




すると、僕の後ろで誰かがコソッと。



「あぁ~…アレって、今夜の花火大会の事だろ?部長って、確か彼女いないもんなぁ~。だからって野郎ばっかりで行こうって言い出す辺りがさぁ…」



隣にいる部員とブチブチ文句を言いつつも、「まっ、俺らも彼女なんて居ねえから付き合ってやるけどな」なんて。


結局、皆、嬉しそうだし(笑)



はたと、ユノ先輩はどうするんだろう!?と慌ててその姿を目で探すと。


僕の視線に気付いてグッと親指を立ててサムズアップ。


あぁ…行く気なんだ。


やや、待て待て。

花火=屋外。

キケンキケン‼︎



今迄だって散々、大変な目に遭って来たんだ。

僕にだって危険予測ぐらいは出来る‼︎



ダメダメ!こんなの行ったら、、、




「ん?チャンミン行かないのか?」



ブンブンッと頭を勢いよく振り切っていた僕を横から覗き込む先輩。


「はい!!!!やめましょう!僕達は大人しく家で過ごしましょう‼︎」


勇んでそう答えたんだけど。


「へぇ…チャンミンは行く気無いんだ…そっか、じゃあ俺だけ行って来るよ」


大人しく家に居ろよ、ってポンポンと頭を撫でてニコッと笑って。



本当に。本当に、、、、


僕を置いてったぁぁぁぁ~~~!!!!












皮肉にも。

僕等が住んでるアパートは割と、花火大会の会場が近いんだ。



それ程遠くも無い所からドォーンッと轟音が、テレビから漏れ出る笑い声を掻き消す。




ポロン♪


轟音とテレビの音と、時々鳴り響くカトクの受信音。



「はぁーーーーーっ」



深い溜息が自然と口から吐き出される。



テレビに集中したくても窓の外から入って来る音と光によってなかなか気持ちが入らず。


仕方なく。

さっきからしつこいくらいに何度も送られて来てるカトクの受信を開けば。


今、打ち上がってるであろう花火の写メ。


そして、その送り主は…ユノ先輩…



"行った気分を味わって"


なんて、わざわざメッセージも付けて…






うぅ、、もうっ、、、!!!













ドンッ!


「あっ、、ごめんなさいっ!」


分かってはいたけど凄い人混み。


スマホ片手にウロウロとあちこちを彷徨う僕はさっきから何度も行き交う人々の波にぶつかっては謝る、の繰り返し。


あぁ…疲れた、、、





結局、僕と言えば。

居ても立っても居られなくて。

全然頭に入って来なかったテレビの電源を落として、サンダルに足を引っ掛けながら慌ててアパートを飛び出したんだ。




手掛かりは先輩が送ってくれていた打ち上げ花火の背景に写っていた印象的な建物。


その直線上に位置する場所をさっきからグルグルと探し回っているのに。


何処にもその姿は無かった。


行かない、と言った手前…ユノ先輩に連絡を取るのも憚れて。


もしかしたら他の部員と一緒に居るのかもって、淡い期待をしながら。

この場所に来る前に偶然擦れ違った同じ部の人に聞いてみたのに。


「ユノ?いや、、誰とも行動してないんじゃないかな」


だってさぁーーー・・・




はぁぁ…………嫌になっちゃう。



だって、、、、僕がアパートに居た時はあんなに何度も鳴っていた着信が。


10分前からピタッと止んじゃって。


絶対にここから花火の写真を撮っていたと、断定出来たその場所にも先輩の姿は無くて。




何だか、胸騒ぎがする。





あんなにかっこいい人が一人で花火を見上げてたら…


今頃…もしかしたら…他の誰かと…


僕の知らない誰かと………






「君、可愛いね。俺と一緒に観ない?」





ふわっと香った匂いに覚えがあった。


あっ、と声を上げた時は。



僕はもうその腕の中に包まれていた。






「…そんな顔して一人で居たら駄目だろ?」




会いたくて会いたくて大好きな、ユノ先輩。


顔を見た瞬間。

人目も気にせずに僕は思わずその首に巻き付いていた。




「やっと…来たな、チャンミン」



パンッと、ひと際大きな音が弾けて。

一斉に空を見上げるその最中。




僕の唇はしっとりと湿った柔らかい物が塞いでいたんだ……



んっ、、ユノ、、、先輩!?



何で、だろう。


打ち上げられた花火がパアッと散って…



その明るさが眩し過ぎるから。




ギュッと目を瞑ったのに。




それを合図にして、先輩のキスが深くなっちゃうなんて。



僕には予想外の出来事だったんだ。









ブログランキングに参加しています。
皆様に応援して頂けると励みになります♡


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ



関連記事

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/22 (Tue) 01:54 | # | | 編集 | 返信

活動再開!!

あゆさん、皆さんおはようございます

TST部創設の舞台が帰って来ましたよぉぉ!!こうしちゃいられない!!私も本来の姿に戻らなくちゃならないわね!

そうよ、私の本職は「炎のカリスマゆんちゃすみ」なのよぉ!!ふはははは!(←大丈夫ですか?)

トイレからようやく生還したし、さあさあ皆さんも花火会場に駆けつけますよ!一方では雪山で遭難しかけてるし、一方ではくそ暑い中花火大会見に行くなんて、私達もハードだわね…夜だからね、陸軍で調達した赤外線仕様のゴーグルも持っていこ

やだやだ、奥様達ちゃんと見てます?
若いっていいですわね♡花火に合わせてチュウしちゃってますわ(//∇//)全く…外での青〇を警戒して一緒に行かなかったから、途中で誰かに襲われるんじゃないかとヒヤヒヤしましたわよ

まあ結局ユノ先輩に襲われるんですが(* ̄m ̄)


ああ、あちい
花火大会だからってわざわざ浴衣着てくるんじゃなかったわ。ああ…でも藍色の浴衣を着せた金髪のこの子は色白だから本当によく似合ってるわぁ♡ちょっと待ってぇテミナぁ!くっそ、今度は「綿飴食べるゥ」だと?!さっきりんご飴食べたばっかりだろ…

ってちゃっかりここにも連れてくる炎のカリスマです(笑)

2015/12/22 (Tue) 07:08 | ゆんちゃすみ #- | URL | 編集 | 返信

ファインティンチャンミンがキタ━(゚∀゚)━!キタ━(゚∀゚)━!

あゆさん TST部の皆さん
おオハビーーム( ✧Д✧)———☆
我らのファインティン󾬚チャンミンが
やっと 戻って来たわよ〜✿˘︶˘✿ ).。.:* ♬*゜
ほらっ 上👆に炎のカリスマゆんちゃすみさんが
鼻息(*''(OO)''*)ブヒって興奮してるわよ…
わかるわ💨その気持ち(๑•̀ㅂ•́)و✧

あーーん 花火大会🎆なんて
夏のデートコースじゃないの♡(๑¯ ³¯๑)
もう 自分から行かない!って言いながら
居てもたってもいられず
サンダルで飛び出すチャンミンが
がばええ(//∀//)󾬚
ふふふっ あたし 1人チャンミンを
後ろから尾行中(๑´ლ`๑)フフ♡
隙あらば どさくさに紛れて
抱きつく一歩前で ユノさんに
抱きしめられたチャンミン……(¯―¯٥)
(・д・)チッ(・д・)チッ(・д・)チッヤラレタゼイ(´;д;`)

しかも 人の目の前でキス💋してるし…( ̄∀ ̄;)
えーっと(; ̄^ ̄)
安心して下さい! 泣いてませんよ(*´Д`*)ハァハァ

あっあんな所に 炎のカリスマが
金髪テミナと🍎リンゴ飴食べてる(´⊙д⊙`)
あっ また色々買わされて
あーあ 👛にされちゃってるし…若いツバメは
大変だわ…(¯―¯٥) (ノ∀`*)ノ『├〃冫マ ィ』

あっ!あっちに部長も来てる!!ってか
隣の相手がオニュ君じゃないよ!!(´⊙д⊙`)
(;゚;ё;゚;`) !!エッ!!
あーーあれは 最近お気に入りの
キー君かよ〜(・д・)チッまた手を出したな部長〜
あーー見えて 手が早いんだよなぁ〜部長は( ・ิ౪・ิ)

2015/12/22 (Tue) 10:14 | くみちゃん #- | URL | 編集 | 返信

花火大会~~!!!

あゆさん、こんにちは♪
もう、↑のお二方のコメントは、なんですか?!
バスの中で、ニヤニヤしちゃったよ♪
ここで、創設されたTST 部、復活ですもんね(。-∀-)ニヒ♪
ハリキッテいらっしゃるわ♪お二方!

今までのお話、思い出してたんですよ……
先輩って、人がいるとか、人に見られる、外とか好きですよね(〃艸〃)♡
燃えるんですよね、先輩❤
花火がうち上がると同時に、キスだなんて……
う~~ん、ロマンチック❤と思ったけど、人前じゃん……
あ!は、花火大会てことは、神社に行って、やっちゃいます?!背徳感が、余計にゾクゾクきて燃えちゃうとか?!

やっぱり、ゆんちゃすみさんは、テミンを連れてきましたね♪あ~~あ、今度は綿菓子おねだりされてる(。-∀-)ニヒ♪
可愛いから、買ってあげるんだろうな♪
お!人ごみを、強引にかきわけて、先輩とミンに着いて行ってるのは、くみちゃんさん!さすがだわ……
二人のエロとなると、すごいな……
キー君待って~~♪浴衣がはだけて……歩きづらいわ❤
え?オニュはどうした?ですって?
あ~~、お家で、日本語の特訓してるわ!

2015/12/22 (Tue) 11:59 | れいか #ZWYNVvrI | URL | 編集 | 返信

yu***様

yu***さんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

ふぉふぉふぉ///ユノ先輩好きですか(*≧艸≦)??

これを書くにあたって少し前のを読み返したんですけど、ユノ先輩が昔よりもちょこっと意地悪でエロくなって来てる気がします(〃艸〃)ムフッ
ま、いいか♡

お休みしている間に他のブロガー様のお話を読み漁ってるんですが、yu***さんらしき方のへのブロガー様のコメント返しをよく見つけます(笑)
今度非公開でyu***さんのお薦めのお話を教えて下さいませ〜♡

2015/12/22 (Tue) 14:51 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

ゆんちゃすみ様

ゆんちゃすみさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

あぁー!炎のカリスマゆんちゃすみさんヾ(*゚ェ゚*)ノキターッ!
な、懐かしい(笑)ご無沙汰ですね〜

おいおい…青◯ってil||li(ФДФ;) il||li
え?何が入るのか??分かんないですね(笑)
ぶ、部長なら分かるかな| |д・) ソォーッ…
それともくみをさんかな| |д・) ソォーッ…

お弟子のゆんちゃすみさんも純情だから勿論、師匠の私も純情過ぎて分かんないですね(*/∀\*)イヤン

コラコラ!こんな所にテミナ連れ込んで(笑)!!
浴衣まで着込んでやる気満々じゃねーですか?おっ?
って、ここでもテミナに振り回されてるし(笑)
ヌナファイティン!

2015/12/22 (Tue) 14:57 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

くみちゃん様

くみちゃんさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

お待ちかねのコレ(笑)本当は別のにしようと思ったんですけど、一年の終わりにこの軽〜い2人で締めようかなぁと思いました♪♪
でも直ぐに終わっちゃうf^_^;ミアネヨ〜

むふふ♡なになに!?どさくさに紛れて抱き付こうとしてるんですか!?
今日は団扇チャンミンを見た所為で妄想が膨らむ膨らむ(笑)
でも仕事も年末調整で忙しくて、、なかなか書く時間がもてません(;OдO)休憩も30分だったし〜

この2人は野外が多いですね(笑)
TST部には有り難い話です♡

あ!皆さん個々に活動をしているようですねw(゚△゚)w 
それなら私も個人的に張りたいと思いまーす♡
って、言ってるそばから忍者がペンラを張り切って振り回してそれどころじゃない、、、ค(TㅅT)ค

2015/12/22 (Tue) 15:04 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

れいか様

れいかさんこんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

部長はペーパーなんですか(*≧艸≦)可愛い〜♡
って思っちゃった(笑)だからいつも自転車だったんですね♪納得!
しかもくみちゃんさんといい、部長も高速乗れないとな、、、(#゚ロ゚#)
私なんてそれ乗らなきゃ帰省出来ないのに(笑)
旅行も旦那と半分ずつ運転しますし、タイヤ交換もします(〃艸〃)ムフッ
なんせ、忍者のオンマだからパワフルなんです(笑)
って、脱線した!
ユノとお揃いのマグカップが格安購入出来て良かったですね♡
自分用にも使えるしお友達来てもお洒落であれは使い勝手あるんですよ♪♪

って(笑)まだまだ本題にいかないし( ̄m ̄〃)

部長・・・| |д・) ソォーッ…神社って///
もしや経験談あるとか言いますか!?おっ!?
背徳感(笑)やーん///♡えっち♡

ぶふ…日本語の勉強ヾ(≧▽≦)ノ゙ゥキャキャ☆
バッサリ切った(笑)!!!

2015/12/22 (Tue) 15:43 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック