2015_01
21
(Wed)12:00

岐路 episode 10

そう言えば…ユノは何しに来たんだろ?
ごめん、しか言われて無かったかも?
しかも何で赤くなってたのかも分かんないし…

ユノってちょっと僕の周りにはいないタイプ過ぎて理解不能…



まっいいや、、
さて続きを観るか…

あ……次はユノのソロなんだ、へぇ~












・・・・・・・・えーっと


ユノ?だよね…



エロ…



腰がぐいんぐいんって…




わっ///ペロッて…いやらしい~




う゛…カメラ目線…やばっ



初めて見た…艶っぽいユノの目…







うー・・何だか見ちゃいけない物を見た感じ?


僕が知っているユノはこの映像の中には居なかった
知らないユノに触れた気がしてちょっと寂しさを感じている自分に戸惑いもあったけど
これが世間に認知されているユノだと初めて知ったんだ

映像に映し出されたユノは熱狂的なファンに声援を受けてとても輝いて見えた


彼の居場所はここなんだ…






ポリポリと頭を掻いて少し考え事をしていたら

"コンコン"

「俺だ、シンだ…入るぞ」

とシンさんが顔を出した


「あっ…シンさん…」

「おっ、観たか!」

「…えぇ、まぁ」

「で、感想は?ユノはどうだった、ん?」

「………正直、別人でした」

「別人か!!!!あはは、チャンミンらしいな!」

腹いてぇ~なんて笑い転げてるシンさんに

「僕、本当にユノと一緒のステージに立っていいんでしょうか…」

と投げ掛けると、暫く沈黙の後



「…チャンミン、これはユノが切望した事なんだ」

シンさんはそう告げた



「切望……?」

「あぁ、ユノは大事なステージにお前と一緒に立ちたいって必死に俺にお願いをして来たんだよ」

「……」

「ユノは歌で…歌唱で勝負をしたいんだ、そしてその曲はお前が作ったんだろ?なら黙って側で支えてやれよ」

ぽんっとシンさんは僕の肩を叩き

「お前に接しているユノを見ていて思うんだが、とても特別な存在だって伝わってくるよ…」






僕が…ユノにとって特別な存在…?


じゃあ僕にとってユノは……………












関連記事

C.O.M.M.E.N.T

No title

模様替えしたんですね。印象が変わる。
お話の中のユノみたい。笑

2015/01/22 (Thu) 00:32 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

723621mam様

ユノみたいにガラッと印象変わりましたね(笑)
どうですか?見にくいとか無いですか?

PCの不具合で最初からお話もブログのフォームもスマホで作成してたのでPC版を放置してたんですよね。

なのでスマホ版のイメージに合わせて変えてみたんですけど、見にくいのかな〜?と心配してました。

PC使えないとカスタムも出来なくて…

723621mamさんのご意見お待ちしてます。

2015/01/22 (Thu) 09:19 | shin #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック