2015_11
13
(Fri)10:00

深夜3時のお・や・つ #35

※閲覧注意

ユノが変態なんです…










結局、俺は一切チャンミンのソレには触れる事もなく。


ぷくっと膨らんだ干し葡萄を重点的に食んだ。


そして、チャンミンは自らの手の中で果てたんだ。




それが…


俺に散々焦らされて限界の末の事だったからか?


達した時の快感の衝撃が凄まじかったらしくて。



チャンミンの体は痙攣を起こしちゃって…



白眼を剥きながら逝ったんだ。




ちょっとこれは…凄い画だよな…



自分のを握り締めて、その先端からはホワイトチョコレートを垂れ流して見事にファンデタワーを完成させて。

で、おまけに白眼。


あぁ…ぎゃぼんっ♡



チャンミン~~~きゃわいい~~~‼︎



ハッ、写メ。


これは永久保存版だろ!?






カシャッ



カシャッ



カシャ




あぁ~ん♡何処から撮っても絵になる♡



フォンデュタワー越しの白眼チャンミンとか♡


上からは全体図、横からも、斜めからも♡


うはっ。


すげっ、フォルダがチャンミンでパンパンだ!


ぜってーこのスマホ落とせないな(笑)


あっ、倒壊寸前のタワーも1枚撮っておこ♡














-数週間後-



チャンミンってさ、体の細さに似合わず大食漢なんだよね----


普段、寮以外でチャンミンと会う事なんて無いから。

学校から帰るとそれぞれ食堂で夕飯を食べて部屋に戻るんだけど。


大抵俺の方が先に部屋に居て。


「チャンミンお帰り」


って、いつも通りに声を掛けると。


チャンミンは部屋に戻るなりただいまも何も言わずに


「ユノ・・・・」


って。


その目はもううるうるに潤んじゃって。


後ろ手にカチッと鍵を掛けてそのまま俺の胸へと飛び込んで来るんだ。



「何だよ、まだ足りないのか?」



分かってはいるけど、わざと聞いちゃう意地悪な俺♡



するとチャンミンは恥じらいながらも



「うん…別腹だから…」



とか可愛く言っちゃって♡♡



「分かった、じゃあいいよ食べて」



って俺もしれっと返したりして。



それを合図にチャンミンは俺のズボンを下ろして、下着の中に収まる俺の息子を鼻先で擦り出す。



その間に自分が履いているズボンも下ろしてさ。



器用に自分のを大きくさせながら、俺の息子も大きくさせていくんだ。



で、もう下着越しにもかなり勃って来た所でちょっとだけ俺も手伝って下着をずり下ろすと。



びょんって飛び出しちゃう息子(笑)



それを待っていましたとばかりにチャンミンも下着とズボンを脱いでさ…



「美味しそう…」


って。


大食いのチャンミンにとっては食後のデザートタイムらしいんだ。









おはようございます(*'-'*)
昨日は更新を泣く泣く見送り申し訳ありませんでした。

体調不良は目眩と吐き気でして。例えるならば高速回転のコーヒーカップに縛り付けられている状態、と言う感じでしたねค(TㅅT)ค
こんなの初めてで驚きましたけど、今日は何とか復活を遂げております。

ご心配をお掛け致しました(^◇^;)



と、思ったらまた症状が出て来まして。
コメント欄は閉じておきますねค(TㅅT)ค






ブログランキングに参加しています。皆様に応援して頂けると励みになります♡ 

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ 

 



関連記事