2015_10
18
(Sun)00:00

Sirius~星がくれた恋~ #34





「そんな事をしてたらいつの間にか料理する事にも興味が出て来たっていうか…誰に食べさせる訳でも無いのに腕が上がったんですよね」


「…そう、だったんだ…」


チャンミンの母の死。

それを聞き、ユンホの中に抱いていたチャンミンの物悲しげで愛に飢えた一面…その理由が分かった気がしたのだ。


「ごめん…俺、変なヤキモチ焼いて、、」


「いいですよ、気にしてませんから…寧ろ嬉しかったかな…」


「…ん?どうして?」


「…初めてなんです、誰かの為に料理をしたのは。だからそれを美味しかったって思って貰えたから」


少し伏せ目がちに照れて笑うチャンミンに。

ユンホの胸に甘酸っぱい物が広がる。



この手で抱き締めて。

どんなに自分がチャンミンを想っているかを教えてやりたい。

願わくばチャンミンにとっての初めてを全部、自分が奪い去って。

独り占めしたかった。


こんなに繊細で。

儚くて。

そして綺麗に笑う…


愛おしい人を。






「チャンミン…」


ユンホの熱い指先がチャンミンの頬を滑り降り。

見つめ合って

溶け合って

唇が重なる…


「っ…せ、…んせっ…?」


ユンホの息遣いが荒く、絡み付く舌にチャンミンの呼吸が塞がれ。

けれどそれ以上キスを迫られると…


「っぷはっ、、、これ以上はっ、、、」


チャンミンが何とかユンホと密着した体に隙間を作ろうとするもその手は押し返され。


「…いいんだ…今日を、、待ってたんだ…」


「…えっ…」


「お前が誕生日を迎える今日を…待ってたんだ…」


「どういう意味……」



"俺はお前を迎え入れるって言ったろ"



それはユンホのケジメだったのかもしれない。

2月18日の0時を回り、チャンミンが歳を一つ重ねて大人の階段を登った。

そんなチャンミンと自分が一つになれるなら…

この日がいいと…








小さい頃、この展望室の天窓から大好きな星空を眺めながら。

寝袋に包まって、父親から天体の神秘を子守唄代わりに聞いていた。



同じ星空を今は………


体内に感じるチャンミンの熱。

眉をひそめれば優しくチャンミンの唇が降り。

時間を掛けて、自分の体が割入れられる。

ほんのりと体に滲む汗さえ愛おしそうに口に掬い取られ。

初めてが辛いもので無いように、と。

そんなチャンミンの想いが端々に伝わって来る。


決して気持ちの良い行為とは思えなかった。

苦痛や違和感が感情の大半を占め、引き攣れる感覚に目眩さえ覚えた。


けれども、必死でユンホを気遣い。

行為に没頭したい中でもユンホの体を優先したチャンミン。

そんな彼の想いをユンホは最後まで全身で受け止めようとしたのだった。







「…痛みますよね」


動かなかった。

いや、動かなくなってしまったユンホの脚を摩りチャンミンは気に病んだ。

何度も腰を止めてユンホの様子を伺うものの。行為は最後まで続けられた。


「ん…大丈夫って言いたいけど…やっぱ痛いな…」


情けないとばかりに顔を覆って苦笑いするユンホであったが。

その心は満たされていた。


「すみません…」


「謝られると俺が辛いだろ」


覆っていた手を退けて、チャンミンの身体を引き寄せ。

自分の寝袋に迎え入れる。


チャンミンの素肌が心地良い。

チャンミンの髪から自分と同じ香りが漂って、更に心地良かった。


「チャンミン、誕生日おめでとう」


「…はい、有難う御座います」


ユンホが髪を撫でる指先がチャンミンは心地良かった。

その指先が頬をなぞって。

顎のラインを辿り。


「来年もまた…



一緒に過ごそう」



触れた唇の優しい温もりがユンホそのもので。

チャンミンは泣きたい程に幸せだった。















ブログランキングに参加しています。皆様に応援して頂けると励みになります♡

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ



関連記事

C.O.M.M.E.N.T

。゚(゚´Д`゚)゚。

あゆさん、皆さんこんにちは

とうとう結ばれました…この二人が(T_T)
感情をストレートにぶつけてくるユノ先生は、とうとう氷のようなバリケードを築いていたチャンミンの心も身体も溶かしたんですね。本当に感無量です。行為の描写が生々しくも美しくオブラートに包まれていて、うっとりしました。さすが私の師匠様♡

この勢いでユノ先生に私の凍てつく心も溶かして欲しいものですが…コホン(;´д`)

昨日は
怒涛のような登山になりましたが、皆さんは無事二人の愛の行為を目撃出来たのでしょうか?!

おそらく、スノーモービル以上の勢いで雪を掻き分け進んでいった我らが特攻隊員くみちゃんさんは、確実に間に合ったでしょう。

その後についていたペンラフリフリ忍者はウンチの為失速したので、オンマもその処理のためにもたついちゃった?いい雰囲気の時にガバッとテントが開いたのには驚きましたが…

頼みの部長も、オニュのエスコートの元、くみちゃんさんに続いて別荘に到着したはずなのに、任務そっちのけでオニュといちゃこらとか…けしからん!

かくいう私も…
ビバークでの休憩が思いのほか時間かかっちゃってぇぇ♡間に合わなかったァ♡
ミアネ〜♡(*´∀`*)人(*´∀`*)♡

2015/10/18 (Sun) 11:39 | ゆんちゃすみ #- | URL | 編集 | 返信

2月18日 遂に結ばれました♡(๑¯ ³¯๑)

あゆさん 皆さん こんにちはー♡♡
って イタタタタッ💨_| ̄|○
なんで こんなに 筋肉痛だって???
それは 昨日の雪山を スノーモービル以上の
勢いで雪をかけわけ
ファイト〜1発〜〜!!って叫びながら
ユノとチャンミンの別荘に猛ダッシュ💨
したせいよ(>へ<。)
まだ あたしも若いわよ!すぐ筋肉痛が
きたから( ✧Д✧) カッ!!
でも もう身体は ボロボロよっ(ノд-。)クスン
でも 頑張ったお陰で
ユノとチャンミンの合体 見る事が
出来たわ(・:゚д゚:・)ハァハァლ(´ڡ`ლ)いーしっしっ
チャンミンの 2月18日の誕生日に
自分をプレゼントする 女みたいに可愛い
ユノ先生を見られて
幸せだったわ〜❀.(*´▽`*)❀.
チャンミンちゃんと ユノをいたわりながら
腰つかってたわ〜(//∀//)細い腰を
あーしてこーして ピーピーしてたわ(๑´ლ`๑)フフ♡
ビバークして テントで
いちゃいちゃしてたテミンとゆんちゃすみさんは
いつの間に テント持って来たのかしら??
テミンがあの華奢な身体で担いで
来たのかしら??それとも ふたりで
ビバークする為に 最初から
ゆんちゃすみさんが チャンミンと同じジムに
通って ムキムキに筋肉つけて
テント片手で担いで登って来たのかしら??
( ̄∀ ̄;)( ̄∀ ̄;)全く ユノはドウシタンダヨ(¯―¯٥)
それに 部長ーーー( ✧Д✧) カッ!!
オニュといちゃいちゃして!!
顔がヤバいわよ!あゆさんから
見られてるじゃないの!!
幸せそうな顔して 天国に行ってんじゃ
ないわよ!!
でも 残念ね!ウンコパンパンに膨れた
オムツですっごい臭いをさせた忍者に
ゴリゴリ擦りつけられたオニュ君( ̄∀ ̄;)
忍者ナイスよ!!╭( ・ㅂ・)و グッ !
そんな事ばっかりしてるから
二人の合体は 見れなかったしねー( ̄∀ ̄;)
いーしっしっ(๑´ლ`๑)フフ♡
あたしちゃんと見たもんねーーლ(´ڡ`ლ)
あたしは チャンミン1筋だから
浮気はしないわよ!!( ✧Д✧) カッ!!

今日は あゆさん 法要で忙しいんでしたね(>へ<。)
秋晴れだったから 良かったですね〜
嫁は大変ですが 頑張って下さいね❀.(*´▽`*)❀.
あたしは SMTの若くて痩せてる!!( ̄□ ̄;)!!
しかもユノとチャンミンが 神すぎる姿を
見ながら 筋肉痛の体を(笑)
休ませたいと思います♡
今日は 息子長崎県警の1次試験です!!
息子頑張ってくれー( ✧Д✧) カッ!!

2015/10/18 (Sun) 13:01 | くみちゃん #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは( ˊᵕˋ* )

あゆさんとうとう二人お二人は結ばれたんですねぇええハアハア(///ω///)
雪山でロマンティックに迎えるバースデーにユノが自らプレゼントとなって♡♡♡
ユンホ先生可愛すぎです!!
そしてやっぱり痛かったんですね〜
それをいたわるちゃみもいい!!
寝袋の中に侵入したい気持ちです♡
そして雪山に果敢にいどまれてる方もおられたんですね( ꒪⌓꒪)
ビバークとか!?
お疲れ様でございました♡
あゆさん今日は法要ですかー?
私は昨日だったんですよ〜
私がメインでやらなきゃなんでほんと疲れます、でもお経聞きながら妄想してましたけど(笑)
がんばってくださいねぇ\( ˆoˆ )/

2015/10/18 (Sun) 13:26 | しおん #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/18 (Sun) 20:47 | # | | 編集 | 返信

ゆんちゃすみ様

こんばんは(*ノ∀ノ)コメント有難う御座います♡

ミアネヨ〜っておおぃっ( ー`дー´)キリッ‼︎!
全然悪びれてねーですよっ!?
ビバークで一夜明かす算段だったでしょう!?おっ!?
その為にシム氏と同じジムに行って鍛えてたなんて…!
ケリョンとソウルと穴の往復…恐るべしゆんちゃすみさん(;;;;;°∇°)絶対に敵に回したくないタイプだわ。こえー。
そうかと思いきやかたやヒチョルとエヴァルックだし(笑)あっちこっちもうっ!

でも。ポソッとユンホ先生に懇願してるのは…本音かしら(〃艸〃)ムフッ♡そんな所が愛おしいわ〜♪

なんか、エッチな描写が書けなかったんです。あまりに純情路線過ぎて…(笑)
オブラートって言うよりも割愛しまくった感じですね(笑)その方がこの雰囲気に合ったみたいで何よりです。

2015/10/18 (Sun) 21:59 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

くみちゃん様

こんばんは(*ノ∀ノ)コメント有難う御座います♡

えっ!?もう筋肉痛が(*゚Д゚*) !?うそー(笑)
若いわぁ〜il||li(ФДФ;) il||li
精神もさることながら肉体まで若かったとはっっ!
私なんて雪山で既にヘロヘロ…だって忍者が予測不可能な動きをするもんだからค(TㅅT)ค
ペース乱れまくりですわよ。

えっ!?くみちゃんさんしか見れてないの!?こんなに頑張って雪山登ったっていうのに、、、、
私はハナから忍者がいるからって諦めモードでしたけど...
まさか他の2人までここまで来てながら見てないなんて!!
ばっっっかもーーーーんっo(`ω´ )o
おぅおぅおぅ・゚・(。>Д<。)・゚・

で♡?どうだったんです??覚悟を決めたユノと労わるチャンミンの初々しいエッチはヽ(〃∀〃)ノ??
原稿用紙10枚ぐらいで収まります??
きゃ♡ユノ先生の喘ぎ声聞きたかったわ〜♡

ユノの昔の姿はあれは「まぼろし〜〜!」ですわよ(笑)
長崎県警も受けたんですねw(゚△゚)w 
ミロ息子くん!君の正義感は母譲りだから受かったら立派な大人になれるわよ!
夜な夜なパラリラパラリラ♪してる輩を逮捕だぞー!

法要終わってゆっくりしました♪

2015/10/18 (Sun) 22:00 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

しおん様

こんばんは(*ノ∀ノ)コメント有難う御座います♡

くふ♡そうなんですよ、誕生日に自分の貞操をプレゼントしちゃう可愛いユノ先生なんです(〃艸〃)ムフッ
多分、何かのきっかけが欲しかったんでしょうね( ̄m ̄〃)
じゃないと男が男に抱かれるって勇気いりますからね〜
寝姿で一つになって肌を温め合うなんて♡
あぁ、堪りませんね(笑)
え?しおんさんも入るの?じゃあ私も狭いけどちょっと足だけ突っ込もうかしら(*≧艸≦)

そーそー(笑)なんかね、すごい登山部隊が後から追って来てたんです(笑)
怖いでしょう(T▽T)アハハ!

しおんさんは昨日が法要だったんですか!だから実家に?
しかもしおんさんが主としてやらなければならないなんて(ll゚艸゚ll)
それはそれはお疲れ様でした!
私はまだ嫁なのでひたすら働くのみです。
でも終わってゆっくりしました♪

2015/10/18 (Sun) 22:00 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

ひま***様

こんばんは(*ノ∀ノ)コメント有難う御座います♡

そうなんですぅ〜ヽ(〃∀〃)ノやはりユノ族ですからね♪
受けつつもちゃんと攻めるところは男らしく行くんですよ!
なのに最後は体を開く方だとか堪りませんね(*´д`*)ハァハァ
ミンホだけど受け受けしいユノじゃない所が今回のポイントでーす♡

あ・・・ひまさんごめんあそばせ(笑)
ひまさんが「ユンホが大きい」とか言うとついアソコしか思い浮かばなくて(*/∀\*)イヤン
んもぉ〜そう思わせる為にワザと言ってるのバレバレですからね((´^ω^))ゥ,、ゥ,、

あーはーはーっヽ(;▽;)ノ
何じゃそりゃ!ですね(笑)絶対に他県民になんて分かんないよ、彼さん(笑)
かく言う私も「あぁ…そう言えばおっきいのもあったな!」って今更思いました(〃艸〃)
へー(笑)面白い〜〜〜地元民エピ面白い〜〜〜〜(笑)
もっと何かあるか聞きたいです♪
ふふ、彼さんったら(笑)あれ?今はUターンしてるんですか?

2015/10/18 (Sun) 22:11 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック