2015_10
16
(Fri)00:00

Sirius~星がくれた恋~ #32





お互いにそれぞれのモノを愛撫してその熱を吐き出すのに夢中であった。

けれどチャンミンは口からそれを外し、チロッとユンホの窪みを舌で擽った。


「んあっ‼︎」


ユンホの体が大きく跳ねたがそれでも構わずチャンミンの舌が畝りを止めない為。

ベッドの上に体をずって逃げ惑うユンホ。


「やめっ、、そこは駄目だろって、、」


「どうしてですか…絶対に気持ち良くさせる自信はあるんですけどね…」


ベッドボードまで逃げたユンホの脚にチャンミンの手が触れ。

そして硬く反り勃ったモノを再び口元にあてがい。

わざと赤い舌先でその先端をねぶって見せる。

その厭らしい舌先たるや、到底6歳も下の者が魅せる妖艶な色気では無かった。

ユンホはそんなチャンミンにゾクリとした。


「ごめんっ、、まだ無理なんだ…」


悲痛なユンホの叫びに、チャンミンの動きも止まる。


「怖い、ですよね…」


股に埋めていた体を起こし、項垂れているユンホの傍に近寄り。

そっと、伏せたその横顔に口付けをした。


「いやっ、怖いって言うか…そのっ、まだ早いって言うか………もう少しだけ待って欲しいんだ…」


チャンミンはそのユンホの言葉に頷く代わりにまたその頬に唇を寄せて。

すっと指先でユンホのぽってりとした唇をなぞってまたキスを落としたのだった。


ユンホの想いがチャンミンにどう伝わったのかは分からない。

けれど、チャンミンもまた…

はやる気持ちを押さえて、ユンホの気持ちが大切である事に重きを置いたのだった。



*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*



「…なぁ、あの約束…忘れてないよな…?」


ユンホがチャンミンの丸い背中を包み込みながら朝の微睡みの中でこう囁いた。


「約束?何ですか」


「ん…誕生日、一緒に過ごそうって」


「あぁ…そう言えばそんな事を言ってましたね」


「受験で忙しいのは分かってるけど、、、今年だけは一緒に居たいんだ」


「…分かりました…」


「俺さ、お前と一緒に観たい星があるんだ…」


「…星…?」


「あぁ…」



"Sirius"



「冬の夜空で一番輝きを放つ一等星をさ…」








ブログランキングに参加しています。皆様に応援して頂けると励みになります♡

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ



関連記事

C.O.M.M.E.N.T

いやぁん♡

あゆさん、皆さんおはようございます

ちょっと!さすがイケてる男シムくん♡
絶対気持ちよくする自信ある…だなんて
いやぁん♡カッコイイ!

でもシムくんなら言ってもいいわぁ!その見た目だけで十分説得力あるから。今度の横アリとかで言ったら、ほぼ全員救急車で運ばれるわね

先生の方は、心の準備が整わないのね。あの顔でシュンとしてたりするんでしょう?!

ムッハー!いじめたい♡あんなに夢中になった人だけど、最近新たな境地を開いた気がするわ!

カコイイじゃなくてカワイイのよあなたは!
昔から実は何にも変わってなくて、最近ますます勢いを増しただけなのよ多分

こねくり回してやりたいわ!
ハッ!いけないいけない、誤解ですわ、ヒチョルの事ですのよ。オホホホホ

さあさあ、いよいよクライマックスが近づいて来ましたよ!
皆さん、本来のパワーをしっかり発揮して活動に励みましょう!私はちょっと天井に貼り付いて湯気をもろにくらってたんで、のぼせちゃって…テミンちゃんの膝枕で休憩中でーすヾ(*´∀`*)ノ

2015/10/16 (Fri) 06:38 | ゆんちゃすみ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/16 (Fri) 08:41 | # | | 編集 | 返信

可愛いわ!ユノさん♡

あゆさん 部員の皆様
ォ'`ョ━━(。・∀・)ノ━━ゥ★
まだまだ ユノ先生ったら
往生際が悪いったら まだ 逃げまわってる
じゃないの!!( ✧Д✧) カッ!!
チャンミンは 気持よくさせる
自信満々なのに( ̄∀ ̄;)
ゆんちゃすみさんなんて こねくり回したい!!って
叫んでるじゃないの!!Σ(゚Д゚lll)
天井に張り付いて逆上せて
今テミンに膝枕して貰ってるって??
いつから テミンを子分にしたのよ!(¯―¯٥)
全く 油断も隙もないわ!!
アタシは?って?
今 ドアの隙間から 家政婦は見た!!( ✧Д✧) カッ!!
みたいに ギラギラ覗いてるわよ(・:゚д゚:・)ハァハァ
でも 肝心な所で ユノ先生が逃げるから
押さえつけたく なってるのを
ブルブル我慢してる所よ!! あーー焦れったい(>へ<。)
チャンミンも なんだかんだ 言いながら
ユノを 尊重して大事にしてるわ❀.(*´▽`*)
でも オンマは 早く続きが見たいのよ!!
( ✧Д✧) カッ!!
部長も(・:゚д゚:・)ハァハァしながら 見てるわよ!!
あんまり 待てないからねっ( ・ิ౪・ิ)

あゆさん 今日は仕事帰り 実家に寄って
墓参りと爆裂トークの叔母たちに
会って来まーす( ・ิ౪・ิ)
あゆさんの オババは 旦那さん亡くなって
まだ数年しかたたないのに
仏壇に🍚もあげないんですね……(¯―¯٥) ちーん💦
亡くなった義父 天国で いい嫁が
来てくれて良かった〜❀.(*´▽`*)❀.って
喜んでますよ!きっと(*´ ˘ `*)
昨日久しぶりに実家の海に 行ったんですが
空も秋空で お天気も良くて
なんか 懐かしかったです♡
よく 泳いでいたんで(*´ ˘ `*)
台風の時も 泳いで 死にかけた事も
ありますけどねっ!( ・ิ౪・ิ)
あっ皆さん 台風の時泳いじゃダメデスヨ!!
自然はなめたら 怖いよー!!←←ってお前がイウナ(¯―¯٥)

2015/10/16 (Fri) 10:40 | くみちゃん #- | URL | 編集 | 返信

ゆんちゃすみ様

こんにちは(*ノ∀ノ)コメント有難う御座います♡

朝からグイグイ来るコメントに吹き出したのは私ですヾ(≧з≦)ゞブッ‼︎
今もまるでグラビアか?ってな空港サジンを披露してくれるシム君ですもの♡
若かりし頃だってその色気はムンムンですよねぇ(*≧艸≦)

それに対してタジタジのユノ先生を捏ねくりまわしたいだとぉ!?
やっぱりゆんちゃすみさんはMっ気のあるユノを苛めたいのね(笑)
慌ててヒチョルとか名前出してももう遅いから( ̄∇ ̄)v ドヤッ!

そう言えばユノと絶縁する前はどんな風にユノを愛してたんだろうとふと思います。
やっぱり書いているお話のように一途でしたか??
今はちょこっと拗ねているだけなんですよね??


ありゃ(笑)こんなの所にテミンちゃんΣ(*゚Д゚ノ)ノ
あ、新入生で学園のアイドルなのね?へー、それを手懐けるとは流石です。
しかし、部長のオニュといい、君達は全く…
やるじゃないか(〃艸〃)ムフッ

2015/10/16 (Fri) 14:22 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

ひま***様

こんにちは(*ノ∀ノ)コメント有難う御座います♡

ひまさん、ミンホも大丈夫で良かった(〃艸〃)ムフッ
ここのユノさんは年上のくせして可愛らしさを全開に出してきますの♡
もうその無垢な笑顔をグリグリさせたいです(笑)
でもツンの取れた優しいチャンミンはそれが微笑ましいんでしょうね( *´艸`)
穏やか〜な時間が流れておりますよ♪

あららら(*゚Д゚*) !
やっと寝返りがうてるようになったお子さんもさる事ながら、4時から泣き続けるお子様!!!!
それは大変ค(TㅅT)คうちも4時に迎えに行きますけど、他の子は皆恨めしそうに柵にしがみ付いて見てますもんね(;;;;;°∇°)
そっか、それから親が来るまで泣くって…相当神経に来ちゃうかも、、、
子供の泣き声って聞いてるこっちも辛くなりますもんね。あぁ泣かないでぇ〜って。

ちょっとちょっと\(//∇//)\
今日のエピは色々と妄想が膨らんじゃいましたよ(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
んもうっ、彼が可愛い!!そんな事考えて、、、はぁん堪んないっっ♡♡
いいなぁー(笑)なんかいいわー(笑)
このエピも凄く良かったです。
日常の何気無い会話なのに…ぐふっ♡
御馳走様です、ひまさぁぁん♡

2015/10/16 (Fri) 14:37 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

くみちゃん様

こんにちは(*ノ∀ノ)コメント有難う御座います♡

オンマ(笑)ゆんちゃすみさん同様に勢いがありますねーー(T▽T)アハハ!
え?寸止め駄目??
そんな、、、やるだけが全てのお話は変態ユノさんに任せて。ここは純情路線で進行中なんですよ??
え?そのリクエスト主が痺れを切らしてるって??
あらーまぁー(笑)

しかもテミンちゃんまで引っ張り込んでね(笑)何やってんですかね(*≧艸≦)

くみちゃんさんの家政婦は見た…今夜のお話に出てくるキーワードだったのでドキッとしましたよ!!!!
そっか〜あれはくみちゃんさんだったのか!ってね。

爆裂トーク(T▽T)アハハ!すっごく気になる(笑)
へ?
台風の日に海!?私も徒歩圏内に海がありましたけど…冬と台風は流石に泳がなかったかな(;;;;;°∇°)
なんで?なんでいったの?ねぇねぇねぇ!!!

2015/10/16 (Fri) 14:47 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック