2015_10
14
(Wed)00:00

Sirius~星がくれた恋~ #30





「あの日…先生を校門で待っていたんです」


「俺を?」


「えぇ…でも見回りで遅くなっているって他の先生から聞いて、それで居そうな所を探し回っていたら…ヒチョル先生と話すユンホ先生の声が聞こえてきたんです」


「えっ、ちょっと待てっ、、シムが来た時は倉庫に俺とヒョンだけ…?」


「…はい、服が乱れたユンホ先生をヒチョル先生が抱き締めて、、キスを……そう言う関係だったんですね」


「はっ!?ちょっと待て待て‼︎俺とヒョンは違うしっ、、、そんなんじゃないし、、」


「…じゃあどうして乱れてたんですか」


「あれはっ、、、そのっ…」


ユンホはまだ学校側で公にしていない事件をチャンミンに伝えていいのか迷っていた。

しかし、教師としての立場よりも…

目の前で傷付いているチャンミンの方が大切だと感じ。


「…俺、部員達に襲われたんだ。助けを呼んでも誰も来なくて…凄い不快感で最悪で…そしたらヒョンが現れて助けてくれたんだよ」


「っ、部員が、、ですか!?」


「あぁ…信じたくないけど、確かにそうなんだ」


「…じゃあさっきの話って、、、まさか僕が関わっているとでも、、」


「…すまない…その中の1人がお前が俺が辞めるのを望んでいるって口にして…それを鵜呑みにしたんだ…でも嘘、なんだろ?」


ユンホが掴む手にまた力が籠るのをチャンミンは切なく思った。

嘘はつけない、と。


「…望んでいたのは事実です」


「なっ、」「でもっ‼︎…違うんです…」


ユンホの手にそっと自分の手を重ね。


「今は…違うんです…………」

ユンホの瞳が揺れた。

それは自分を真っ直ぐに見つめるチャンミンが優しく微笑んだからだった。







"好きなんです、今はもっと傍に居たいんです"





ユンホは初めてチャンミンの口から素直に自分に対しての気持ちを聞き。

彼の持つ柔らかい部分がユンホの知らず知らずに傷付いた心を包んでいた。


そして、体も。

その華奢な腕に包まれ。


「先生が好きなんです…だからヒチョル先生を頼る姿に嫉妬しました」


照れ臭そうに背中に手が回され。


「…先生にだけは誤解されたくないんです。今の僕には…先生が必要なんです」


ユンホはチャンミンの肩越しに深い溜め息を吐いた。


「…誤解してごめん…でもお前も誤解してる」


「…えっ…」


「あれ程言ったのにまだ信用してないっ…俺の胸には、お前しか迎えいれないって…言ったろ?」


ぎゅっとチャンミンの背中をユンホが抱き締め。

2人の体に隙間は無かった。



それはまるで心までも一つになったように。

初めて通じ合えたそんな2人であった。









ブログランキングに参加しています。皆様に応援して頂けると励みになります♡

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ



関連記事

C.O.M.M.E.N.T

甘い(///ω///)

あゆさんこんばんは\( ˙▿˙ )/
変な時間に寝て蘇生しました〜♪
誤解が解けてよかった!
どうなることかと思ってヒヤヒヤしました〜
ユンホ先生が正直に言ったおかげでつんちゃみも素直になれたんですね♡
よかったです(人*'∀`*)ワィ♪

2015/10/14 (Wed) 01:27 | しおん #- | URL | 編集 | 返信

しおん様

おはようございますo(*>▽<*)oコメント有難う御座います♡

え?変な時間に寝たってどんな時間に寝たんですか(笑)
しかも蘇生(*≧艸≦)ってぇ(笑)

ようやく、この段階まで来ました♪
グルチャミが素直に気持ちを言えたのでもうたっぷりっとご褒美あげたい気分ですよ♡

2015/10/14 (Wed) 08:56 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

やったー🙌🙌🙌🙌

あゆさん 部員の皆様
おはようございます❀.(*´▽`*)❀.
今朝も 秋晴れのいい天気です!
やったー🙌🙌🙌🙌🙌
ㄟ( ▔∀▔ )ㄏ
ユノ先生と チャンミンの誤解がとけて
やっと 気持ちが通じたー🙌🙌🙌いえーい♡
チャンミンも やっと素直に
なったよーーー(゚´Д`゚)゚。━━━ン!!!!
さぁ皆様 お待ちかねのお時間ですわよ( ✧Д✧) カッ!!
準備はOKかしら??
レラ先生には 悪いけど ごめんなさいね!
あたしが代わりに謝るわ!🙇すまん💦
えーっと こちらは チャンミンが攻めで
いいんですよね?(//∀//)
ユノ先生が あんあん♡言っちゃうパターン
で OKですよね?(//∀//)
いやー すっごく楽しみー(๑´ლ`๑)フフ♡
さてと みんな場所取り手分けして
やるわよ!!( ✧Д✧) カッ!!
あゆさん 忍者は
トーホー神起!トーホー神起!って
うるさいから連れてきたらダメよ( ・ิ౪・ิ)

2015/10/14 (Wed) 10:46 | くみちゃん #- | URL | 編集 | 返信

くみちゃん様

こんにちは( *´艸`)コメント有難う御座います♡

秋晴れで気持ち良いですね♡でも恐らくそちらと5度程気温差があるんですぅ〜さむっ!

やっと想いが開通致しました٩(๑>∀<๑)۶わーい♡
もう30話まで来ちゃったじゃないのぉツンチャミめっ!
よかたよかたよぉ(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)♡

・・・へ?
何だろうなぁ、この期待感(;;;;;°∇°)
ここは学校なのでぇ…ファイティンのバカップルみたいに所構わずおっ始めるわけには〜〜w(゚△゚)w 
それにほらっ!うちの忍者がとーほーしんきって言いながら突撃して間違ってユノさんのパックリと空いた穴にブスっとペンラを刺すといけませんしね(ll゚艸゚ll)

まだ引っ張るのか(笑)ってな感じですみません(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
でもそうそう、ここはユノさんがアンアン言っちゃうパターンです(〃艸〃)ムフッ

2015/10/14 (Wed) 12:01 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

先越された

あゆさん、皆さんアンニョンハセヨ
今日は朝から仕事でこんな時間になっちゃいました

ちょっとォォ!
やっと!シムくんが素直になったわよ!
ううう…好きって言ったぁああ♡
思いが通じたのね( ノД`)良かったわ本当に

ツンシムと一緒に意地の張り合い競争に興じてたけど、シムくんの方が先に素直になったわ!先越された…じゃない、フフフ私の勝利だわ!!私なんかもっといじけるもんね〜っだ

ちょっと!!上の方に、学内という場所を全く考えず、しかも自らが保護者という立場を忘れて、先生と生徒の組んず解れつの展開を期待してるオンマがいるわよ?!ダメじゃないの!

しかもあゆさんもあゆさんだわ!忍者を使ってペンライトをユノ氏のあの穴中に…
(;゚Д゚)

ちょっとペンライトじゃ細すぎだわね!(そこかよ)

2015/10/14 (Wed) 15:03 | ゆんちゃすみ #- | URL | 編集 | 返信

やったわよ~~♪

あゆさん、こんにちは。
毎回毎回、登場が遅い、私です。

やっと、通じましたねー!二人の想いが……
途中、ハラハラもしました。
もう、誤解は、ないですね♪ヽ(´▽`)/
て、ことは、今晩は、ユノ先生のお家でしょうか?
部室で、いたすことはないでしょうね、だって、ヒチョル先生が、来てしまいます、部室だと……
キュヒョンに、事後で、また外泊届けを出してもらいますか?

それに…もう、皆さん、スタンバってる?!
どの場所にするか、話し合いしましょうよ~~

2015/10/14 (Wed) 15:26 | れいか #ZWYNVvrI | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/14 (Wed) 22:38 | # | | 編集 | 返信

ゆんちゃすみ様

こんばんは(*≧д≦) コメント有難う御座います♡

お仕事お疲れ様でした!
私、忍者と一緒に寝落ちしてました(≡Д≡;)
子供よりも早く寝ちゃった気がする〜

ぷぷっ意地の張り合いね(笑)
どうやらゆんちゃすみさんは「ユノはこうよ!」といった感じで、ユノ像が明確なんですね♡だからその枠から外れたユノも好きなんだけど、やっぱりその枠内にいて欲しいって感じなんでしょうかね(*´罒`*)ニヒヒ?
同じ人を好きでも色んな愛の形があるから面白いなぁと思いました♪

そうなのぉ〜です!まさか保護者的な立場の方からぁぁぁΣ(OωO )
まさかの「学校でやったれ♡」の期待感(笑)
こらこら、オンマがけしかけてどーすんですよ?おっ!?
と、チャンミンから…決して怒られないでしょうね(笑)今のチャンミン盛ってるもん( ̄∇ ̄)v ドヤッ!

にゃはは♪ペンラなんてすぽすぽですもんね〜
これがもしチャンミンが受けのお話だったら、ペンラが入ったって穴さえも気付かないでしょうね。
だって、ユノの所為でガバガバだから(〃艸〃)ムフッ
ガバガバ←気に入っちゃった♡

2015/10/14 (Wed) 22:49 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

れいか様

こんばんは(*≧д≦) コメント有難う御座います♡

ようやくね擦れ違いが解けてくれて良かったですよね+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 
いやー長かった…っておぉいっ!
もうそんな展開を期待しちゃいますか!?
それ無しだとだめ!?

もし…最後まで本番が無かったら…
ふは、クレーム祭りでしょうね(笑)ふはは

2015/10/14 (Wed) 23:02 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

ひま***様

こんばんは(*≧д≦) コメント有難う御座います♡

なにぃ〜その素敵な妄想は!!!!
ひまさん…何処かでお話書いてたりしません| |д・) ソォーッ…??
聴こえる筈の無い心音と秒針が重なるとかぁ(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾うわっ、、、綺麗過ぎる♡♡♡
そして浮かび上がる星座とか…神秘的過ぎます♡♡ひゃーひまさんの妄想凄い!!
読んでるこっちがうっとりします♡

えぇ、ミンホなんですね( *´艸`)
そこら辺の持っていき方は慎重に行います。
そそ、美しく書きたいです♡

あれ?このコメント普通でした(笑)?
ひまさんの普通って凄い(笑)
だからかな………日記も些細とか本人は仰ってるけれど、アロエもさる事ながら今回の苗字も!!私には萌えエピでしか無いのですけどぉ\(//∇//)\♡♡
こっそりね、彼にこっそりと自分の名前と彼の苗字を足して「うわっ♡」とかニヤけてることはありますよ、そりゃ。
でもね!彼から言ってくるパターンってぇぇぇ(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾なんじゃこりゃ!ですよぉ〜〜〜
興奮して睡魔が飛んでった(笑)
こんなのを些細と言うひまさんの思い出って…もう全部洗いざらい出しちゃって下さい!!ね♡

2015/10/14 (Wed) 23:16 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック