2015_01
13
(Tue)00:00

岐路 episode 4

結局、変な交換条件を飲んでアルバム制作に参加する事になったけど……

実際、一つの作品を作り上げるには多くの人の手を借りている事を改めて知った

だから僕も生半可な気持ちで参加する訳には行かない、だって…僕もプロだから!

割と凝り性で集中すると突き詰める性格な為、ボイストレーニングもとことんやったんだ!!

でもね、、、、そこはやはりカラオケとは違って一人で歌う訳では無いのだからなかなか苦戦をしてたんだ………………………



そんな時、ひょっこり彼は現れるんだ

「チャンミナ♪一緒に合わせてみようよ」

あの屈託の無い笑顔でまるで僕を友達のように誘いに来る

確か…人たらしってシンさんが言ってたっけ
何だかその意味も分かるかな
あの笑顔は魔法だ…いや、魔性か?


でもさ、不思議な事に彼と一緒に歌ってみると気持ちがいい位、自然とハモりが出来てしまう

声の押さえ加減や伸びなどとても合わせやすい…
悔しいけどユノの直感は正しかったと認めざる得ない自分が居た

「やっぱり…チャンミナの声はいいね…心地いいね」

なんて、気持ちをストレートに伝えるユノが羨ましかったけど

ニコニコしているユノを前にして、、、

僕は素直じゃないから"それはあなたの声でしょ"って一言が照れて言えないんだ…

はぁ…アーティストを褒めないなんてスタッフ失格…だな…

やっぱり僕は彼がアジアのスーパースターだという事実を認識していなかったんだろうね






----------そう
またユノが突拍子も無い提案をするまでは!!


はぁぁぁ……返せー!僕の平穏!!!!!!!!










関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック