2015_08
02
(Sun)00:00

波紋 #10





「…逆上せる…」

やっと離れた唇がもう名残惜しくて、ユノにもっと触れたいと思うけれど。

これ以上は本当に逆上せて立てなくなってしまう。

ふらっと、立ち上がった途端。急激な目眩が…

けれど、後ろからガシッと逞しい腕に支えられ。

「ごめん、、、」

怪我しているのはユノだから、どっちかと言うと支えなきゃいけないのは僕だから。

焦ってユノに体を向けようとしたけれど…

「いいから!先に上がって」

トンッと押される背中。

何でだろ…振り向いたら…駄目なのかな。





先に上がってタオルでガシガシと頭を拭きながら、いつもはユノにしてもらうドライヤーを持ってリビングへと向かう。

勿論、今日もちゃんと用意されていたパジャマをきっちりと着込んだ。

コンセントに繋いで電源を入れて、さぁって時に。

「待った」

包帯が巻かれた腕。下着だけの下半身。まだ雫が滴りそうな濡れた髪の毛。

そんな姿でリビングに現れたユノ。

有無を言わさずドライヤーを奪い取られて、ぽんぽんと怪我で叩けない手の代わりに目線で指示される膝の上。

ストン。

僕の家ではユノは何処か幼くて甘えた部分があったような気がしたのに…

この家に居るユノは違う。

僕よりも断然大人で包容力に溢れている感じ。


それに…

「はい、終わり」

乾いたばかりの僕の髪の毛を指で梳き、濡れてしっとりとしたユノはとても艶めき。

大人の色気が………


見惚れている傍からちゅぷっと奪われた唇。


髪から垂れた雫が僕の頬を伝うのに、そんなのどうだっていい…

ユノとのキスが気持ち良くて…

体の芯まで蕩け切ってしまいそうになる…


くしゅんっ


「…っ…か、…ぜ…」

「分かってる」ってモゴモゴと絡め取られた舌が動いて喋られても全然離れようとしない。

分かってるけど…分かってない…もう‼︎






グズ….

「…風邪、引きました?」

「んー、大丈夫」

何が、大丈夫なんだか。

さっきから鼻を啜ってるし!

「だいじょ、、…んっ、、、」

大丈夫じゃないでしょ!って言ってやらなきゃと思った唇はまたユノにすかさず塞がれて。

「ミンに温めて貰ったら良くなるから」

な?だなんて。



いつものベッド。

でも寄り添う2人はいつもよりも隙間が無く。

無駄に大きなベッドに出来た余白が。


僕等の気持ちの距離を表していた…








…けれど

初めて来た時に出された使用済みの女性物の化粧品とか。

シムリーでも無くて、チャンミンでも無い。

ミン…と呼ぶユノの真意とか。

恐らく彼は今までは女性と恋愛をして来た人なんじゃないかって。

何度も考えてはそれを打ち消して来た。


だって…ユノが

「ミン」と甘く囁く度に。

かつて愛した女性に重ねてるんじゃないかって…

呼ばれる度にツキンと心が痛んでしまうから…

だから、深く考えない。

何も知らない。


それが…ユノと今の関係を保てると思っていたのに…






「よおっ!マックス~久し振りだなぁ。お前さ、この前派手に目立ってたじゃん。俺、びっくりしたよ‼︎」

ポンッと叩かれて振り向いたのが運のつき。



昔の職場の同僚。

この前のユノとジェウクさんの一件を目撃した野次馬の一人だった。

僕の忘れたい過去…それを思い出させる人。

出来れば一分一秒でも早くこの場から消え去りたいのに。


「…なぁ、お前さ。何であの男と一緒に居たんだよ?」


その言葉に耳を傾けなければ良かった。


「あいつ、確か…お前がうちの店を去った頃に頻繁に訪れてたんだよ。無茶苦茶イケメンだったから今も記憶に残ってるから、あいつで間違いないな…」



聞かなきゃ良かったんだ。



「生き別れの双子の兄弟を探してるって言ってたっけ」


聞かなきゃ…良かった…のに…



「…もしかして、お前の事だったりして?」








ブログランキングに参加しています。
皆様に応援して頂けると励みになります♡


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ


関連記事
波紋 #11   
«  HOME  »
  波紋 #9

C.O.M.M.E.N.T

隠された真意...

乾いたばかりの僕の髪の毛を指で梳き、濡れてしっとりとしたユノはとても艶めき。

大人の色気が.....。


寄り添う2人はいつもよりも隙間が無く。

無駄に大きなベッドに出来た余白が。

僕らの気持ちの距離を表していた.....



俺...ミンの傍に居ると変な気持ちになる...

僕は...ユノが好き...

愛おしい、好き、大好き...


チャンミーーーーーーーン(*´ω`*)カワイイー
もう、ユノ大好きでつね♪


誰に可愛いなんて言ってんですか?
おっ?
(*`Д´)ノ!!!


恥ずかしがらなくていいのに~(о´∀`о)


恥ずかしがってねーですよ/////
うるさいっ(*`Д´)ノ!!!


......((((;゜Д゜)))チョウシニノリマシタ
......((((;゜Д゜)))ゴメンナサイサイキョウサマ‼‼



でも...

狂おしいほどの甘いキスをして、もっと知りたい、柔らかな唇の感触だけでなく、貴方の事を全て...
そう願っているであろうチャンミンを、優しく『ミン』と呼ぶユノの真意は...まだまだ謎ばかりのユノと、そのユノにますます惹かれるチャンミン。

その気持ちをグッと堪えて

『深く考えない』
『何も知らない』

それが...ユノと今の関係を保てると思っていたのに...


その言葉に耳を傾けなければ良かった。
聞かなければ良かったんだ。
聞かなきゃ...良かった...のに...



チャンミーーーーーーーンΣ(´□`;)
⬆本日2度目の呼び掛けでつ‼‼‼

チャンミン、ダイジョブ?
ダイジョブなんでつか(´Д`|||)アワアワ
話がなんだか辛い方向に進む予感...?

ついに【波紋】を呼ぶ展開に...Σ(-∀-;)カナ?

どうにも気になる続きは...

Coming soon(*≧∀≦*)イイコデマッテマス‼‼

(*´ω`*)デュフ



2015/08/02 (Sun) 07:43 | yuki-mamaremon #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/02 (Sun) 09:40 | # | | 編集 | 返信

双子の兄弟?

あゆさん おはよーございます♪
あれから 書き上げたんですね。・゜゜(ノД`)
凄い!流石プロデスネ(*´∀`)♡♡♡
尊敬します!(*´∀`)

あっお話ですが…ふっ双子の兄弟??って
ユノさんとチャンミンが~~???
似てねーーーーー!Σ( ̄□ ̄;)はっ心の声がっ!
なんかつい最近 旦那が双子で…って
話てたのでついつい.…(。>д<)
でも あんなに いい感じで
いちゃいちゃ恋人なのに.……???
お風呂で逆上せる位 ハムハムしてたのに.…😣
チャンミン 😨ショック😱
話が読めないデスヨ--Σ(゜Д゜)
あゆさんの頭の中どうなってるんだろう??
🍉みたいにぱっかんと割って覗いて見たい♡
っておいおい(  ̄▽ ̄)
でも この後の展開楽しみです♡♡♡
さっ今日は今から 美容院に行ってきまーす🙋

2015/08/02 (Sun) 10:06 | くみちゃん #- | URL | 編集 | 返信

双子?

あゆさん、皆さん、こんにちは♪
こちらは、今日も、あちぃです。こんなに、あちぃと雨が恋しいです。

あゆさん、あれから、書き上げたんですね。すごい集中力……しかも、最後には、すごい爆弾がくるし。生き別れた双子の兄弟?私も、くみちゃんさんと同じ、似てないど、て思ってしまったけど、二卵性か!とふと思いましたよ。
ミンの切ない恋心と、謎の多いユノ、二人が結ばれる日は、くるのですか?恋人みたいなキスしたのに、このままサヨナラではないですよね?

あゆさんは、今日もプール、公園のコースですか?
私は、今朝は、4時半起きで、5時半に娘を学校まで送っていきました。今日は、熊本で、弓道の九州大会です。選手は、3年男子だけだから、娘は応援で行きます。朝早いし、娘送ったあと、もう一度寝ました(+.+)(-.-)(__)..zzZZ
あゆさん、写真集、予約しましたか?私は、まだです。ビギの更新も、きてました。てことで、今からコンビニに行ってきます。

2015/08/02 (Sun) 11:47 | れいか #ZWYNVvrI | URL | 編集 | 返信

yuki-mamaremon様

こんにちは(*^^*)コメント有難う御座います♡
昨日に引き続き最強様ご降臨ですね(๑¯ω¯๑)
嬉しいけど鋭いツッコミで怖いよぉ〜(;;;;;°∇°)
お手柔らかにお願いします!!

ようやく素直に心を開き始めたと思っていたユノに対して、実はグルグルのミン。
『ミン』の囁きにさえ嫉妬しそうになる自分が嫌なんでしょうね>_<!それだけ、ユノが好きなんです(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)♡

波紋だから、あのまま幸せな時間は訪れませんでしたけど…でも、波紋は良くも悪くも捉えられますでしょう(*˘︶˘*).。.:*??
私はハピエンを望みます♡

2015/08/02 (Sun) 14:50 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

ひま***様

こんにちは(*^^*)コメント有難う御座います♡
『ミン』呼び、実はチャンミン自身も特別な気がしてずっと嬉しかったんですよね。でもここに来て、ふと…冷静になり始めてみたら。ユノの過去とか色んな物が気になりだしたんですね。
ってのも、それだけミンはユノの事が好きになっているって事なんですよ(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)♡
ミンと呼ばれて嬉しい反面、女性を彷彿させる呼び方に嫉妬してみたり、ね。可愛いじゃないですか…ミンが。゚(p'д`q*)゚。くー、恋する乙メンだなぁ♡

なはは♡バスからお越しくださってたんですねぇ〜(〃∀〃)ゞそれはちょっと衝撃な設定でしたしね。
ね、ひまさん?でも今回のこのお話は鍵掛けされてませんよね??ねー♡安心して下さいね(*˘︶˘*).。.:*♡
でもこんなに読めない展開も久々ですよね(笑)もうちょこっとだけお付き合い下さいね♡

この蒸し暑い夏の夜に、独特の世界観。
ドキドキもゾクゾクも…貴方の脳内変換次第…くふぅ…(*´д`*)ハァハァ
くふふふふ♡書いてて楽しいですもん( ̄∇ ̄)v ドヤッ!

2015/08/02 (Sun) 14:59 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

くみちゃん様

こんにちは(*^^*)コメント有難う御座います♡
あの時点で3分の2が出来てたんです( ̄∇ ̄)v なのであそこからマッハで残りを書き上げて、推敲して、コメント返して…何とかなりました(〃∀〃)ゞなので今日はちゃんと隅々まで洗って湯船にもゆっくりと浸かりますよ(*˘︶˘*).。.:*♡

そーなんですよ!あの時、びっくりしたんです、、え!?双子ってキーワードが出ちゃったよΣ(*゚Д゚ノ)ノって(笑)
だから、イミフなコメント残してましたでしょう?くみちゃんさんって…エスパーかな(;;;;;°∇°)って焦ってて(笑)
ユノとチャンミンが双子ちゃんなんて有り得ないですよね(笑)無い無い。
それなら鍵掛けしますしね(笑)でも反響あって嬉しかったです( ̄m ̄〃)

私の頭の中は色んな事が詰まってそうで実は単純…『ユノ命』しか無いですよぉ+゚。*(*´∀`*)*。゚+
いや、、、娘も命♡…でもユノが勝ってる??いやーんどっちか選ぶのは無理…(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)♡って、そういう事を聞いてる訳じゃ無いんですよね、すみませんヾ(~∇~;) コレコレ

何だかね〜降ってくるんですよ突然ストーリー展開が♪降って来てるうちは書き続けますね( *´艸`)♡

美容院(*゚Д゚*) お綺麗に…いえ、更にお綺麗に??結構切りました??髪型はどんな感じです??
見たいな♡ねぇ皆さん?

2015/08/02 (Sun) 15:11 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

れいか様

こんにちは(*^^*)コメント有難う御座います♡
あっちいですよねค(TㅅT)ค外に出るのは無理…でもプールは楽し過ぎて子供よりもはしゃぎ過ぎました。眠くて帰りの運転で意識飛びそうでしたもん(笑)

あっ!あの時点で3分の2が出来てたんですよ♪前日に書いてた分です、なので残りはマッハで仕上げました♪でもコメントが日付変わってしまってごめんなさい。゚(p'д`q*)゚。
このストーリー展開は前々から頭の中でシミュレーションしてたので書き上げるのも早かったですよ!
双子♡似てませんよねぇ(笑)無い無い。有り得ません(笑)
と言っても今後はまだ言えないし(笑)
でもハピエンは望んでます(*˘︶˘*).。.:*♡なんせAliさんのリクエストですからね〜♪

えええぇ!?そんな早朝から送って行くのに、応援なんですね(;;;;;°∇°)凄いわ、、、流石強豪!!
娘さんもママもお疲れ様です・゚・(。>Д<。)・゚・
旦那様居ない間に少しでも休めたらいいんですけどねぇ( ゚艸゚;)
うちは今日は旦那が当直なので明日の夜まで不在なのです。出張も多くて、ほぼ居ないに等しいですよ。だから「パパ居ないねぇ〜」の答えは「兵役よ♡」と。でもこれももう封印です。娘は言葉の上達が早くて昨夜は「た〜まや〜」と言って喜んでましたし(;;;;;°∇°)

まだポチってませーん・゚・(。>Д<。)・゚・あら?コンビニ?何を買いに??

2015/08/02 (Sun) 15:22 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

ちんちゃっ?!

あゆさん、皆さんこんにちは〜
今日も朝からパートばばあでした


パートなんか行ってる場合じゃなかった?!やっとチュウまで辿り着いたのに、まさか双子とか?!
ちんちゃっ?!정말?!?!


うおーー暴動がおきますよ!ヤバい
くぅぅ!もどかしい!!どうなるの?
私よりあゆさんの方がドSですよぉ
私はSでもMでもない…
ただの変態です(/ω\*)

2015/08/02 (Sun) 15:23 | ゆんちゃすみ #- | URL | 編集 | 返信

誤タップ

コメント途中で誤タップし送信しちゃいました…


続きに書きたかったのは、お風呂から出るの時にあの方がミンに振り返らせなかったのは何故か?という些細な事が気になった、という内容でした。

その…私が変態だからか?
ユノのユノユノが「ピー」くらい「ピー」(自主規制)になってミンに見られたくなかったの?とか一人トンチンカンな事を考えちゃいました。えへへ♡

付ける薬が無さそうな私でした

2015/08/02 (Sun) 15:33 | ゆんちゃすみ #- | URL | 編集 | 返信

ゆんちゃすみ様

こんにちは(*^^*)コメント有難う御座います♡
お仕事お疲れ様でした(*˘︶˘*).。.:*♡
って!!そうなんですよ奥様!一大事〜!!
双子(ll゚艸゚ll)!?ってそんなバナナ…(;;;;;°∇°)←バナナ好きです。手が汚れないから♡ってそんな事は聞いてねぇ( ̄∇ ̄)v ドヤッ!

アニヨ〜!いや、無い無い。あの2人が双子なんて無いですよ(笑)大丈夫( ̄m ̄〃)
でもここで否定してもまだ先が読めないお話なんで、ある意味Sですよねぇ(〃艸〃)ムフッ
多分、基本Mで、相手によってはソフトSなんです。私。だから偶にはSっぷりも発揮してみてます♪♪♪でも焦れったいですよねぇ(〃艸〃)ムフッ

あっはっ♡変態は大いに認めます+゚。*(*´∀`*)*。゚+
だって、、、1人だけ見事に触れて来ましたもん。
そうですよ!!正解です!!
振り向かせなかったのはユノのユノユノがMAXだったんですよー(*゚Д゚*) ♡気付かれてびっくりしました(ll゚艸゚ll)
って事はやっぱり変態ですよ。私はかなり腐女子歴が長〜いんですよね。そんな奴と一緒の感性とは( ̄m ̄〃)あらやだゆんちゃすみさん♡
くふふふ♡ここで開花させて良かったですね♡♡

2015/08/02 (Sun) 15:53 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック