2015_07
17
(Fri)12:00

Love Triangle #60 -Last-

程良く湿り気を帯びていて、舐め取る度に鼻先を甘い香りが擽る。

そのまま鼻をそこへ擦り付けると体を捩って快感に震えるチャンミン。

その反応を確かめつつ、毛先を食むように下へ下へと下り。

そして同時に指に引っ掛けた下着も少し下ろし。

今か今かと待ち侘びていた竿が顔を出した途端一気に頬張った。

ビクッとチャンミンの体が大きく跳ねて。
バランスを崩しながら俺の背にしがみ付く。

「わっ、、ユノ‼︎」

背に乗った体を持ち上げ、そのままベッドへと向かい。
ドサリとチャンミンを降ろした。


中途半端な所で留まる下着。

熱を籠らせた瞳。

俺を煽るには充分な光景…


もう完全に溶け切っていたアイスを再び手に取り、ふるふると震える亀頭から

たらたらと…

股を伝った液体を後ろにも塗り付けた。







舐め取り、掻き回し、貫く。

その度。

ぐちゅぐちゅと音を立てて



部屋には甘いバニラが香り続けた。




◆*◆*◆



《1年後》



「ユノ、、、もぅっ、、駄目だって…何度言ったら……」

口では抗議の声を上げていても、結局体は素直に流されている。

「分かってる…直ぐ終わらせるから…」

嫌だといいながら駄目だとぼやいてもこの開き切った股は俺を受け入れ始めて。

癖になったバニラアイス。

何度したってあの初めての興奮が蘇るから…





「…また、ですか?」

呆れ顔で冷めた視線。

チャンミンが慌てて換気を行ったが、やはりこの男には気付かれている。

まぁ…実はわざと気付かせているのもあったりして。

「はぁ…でも別に気にしませんけどね」

しれっとけれど、ぎゅっと。

何故だか俺がハグをされる。

「…スホ‼︎」

チャンミンが引き剥がしに掛かっても全く力を緩めようともせず。

「今日は本当に疲れたんです…少し位、僕にも分けてくれたっていいんじゃないですか?」

背中に回された腕は更にぎゅっと力が入るばかり。

その前でわなわなと震えるチャンミン。
穏やかな笑顔が泣き顔に変わりそうになっていた。

だから俺はそんな時、決まって。

「分かってる、今日はよく頑張ったな」

ポンポンッとスホの背中を撫で下ろす。
するとふっと、ようやく腕の力が緩まり。

「別に奪おうとは思ってませんよ。でもユノヒョンのハグが一番落ち着くんです」

にっこりと笑ってチャンミンにくすっと鼻を鳴らして、自分のデスクへと戻って行く。

その姿に何も言えずに真っ赤な顔のチャンミン。

宥めようにもこれは当分、拗ねて大変だろうな…

はぁ、と心の底で大きな溜め息を吐いて。

「スホ…お前なぁいい加減、俺を社長って呼べよ…」

俺が吐いた言葉にもスホはくすりと笑うだけだった。




チャンミンを両親に紹介してから直ぐに俺達は会社を辞めて、シウォンとの事業提携に紛争する日々を送り。

決して楽な道程では無かったが、チャンミンが傍で支え。

その間にシウォンも自分の居場所を取り戻していた。

結果。
スホが会社から追放され。

けれどそれはシウォンの愛の鞭であって、自分が世間で得た幅広い知識や経験をスホにも学んで欲しいと思っていた。

そして、いつか彼が自分の右腕になる事を期待していたんだが…

「何で此処へ…」

まだぶつぶつと拗ね気味のチャンミン。

スホがひょっこりと此処へ現れたのは会社を興して数ヶ月が経ったある日。

以前の事は何も無かったようにあの笑顔で

「宜しくお願いします」

と、頭を下げたと思ったら俺に抱き付いた。

…あの時のチャンミンの顔。



その日以来、スホは俺達と一緒に働き。
決してまだ軌道には乗っていないこの小さな会社を必死に支えようと頑張っている。

まさかあのハグで彼の心が変わったとしたら、それは本当に些細なキッカケだったと感じる。

人の温もり、人の愛情がただ欲しかったんだって。

それをチャンミンもちゃんと分かっていて、だからこそ。

こうして腹を立てつつも彼を追い出そうとはしない。

本当に単純な事が人の心を歪ませたり、包み込んだり。

それにどれ程の人が気付けずに過ごして行くのだろうか…







「なぁ…やっと向こうの弁護士が離婚の手続きに踏み切ったって連絡が来たんだ…」

妻、いや元妻。

精神鑑定に掛けられるかもと、こちらの弁護士は話していたが精神状態は正常だったらしい。

何度も粘って、それでも俺は一切甘さを見せず。

ようやく折れた…と、見せかけているのか。

本当の所は誰にも分からない。

彼女のあの異常な愛も、何か訳があっての事だと思えば救いの手を差し伸べ無ければならないのかもしれないが。

それはもう俺の役目だとは思えなかった。

俺がスホに抱く情のような物はそこには一切存在しないのだから。

彼女に下される罪を俺は静かに受け入れるだけだ…





ずっと待たせた。

やっとこの時が来た。

何故、この土地に来たのか。

何故、故郷を離れて2人で見知らぬ土地を求めたのか。


その意味が今、報われる。


「チャンミン、結婚しよう」







初めて見た時に息を飲んだこの素晴らしい夜景。

それをこれからも共にそれを眺める為に

愛を込めてこの指輪を…


「愛してる」


疑わず、俺について来てくれたこの愛おしい人を幸せにしてゆく…一生を掛けてでも


「ユノに出逢えて…良かった…」


彼の答え、彼の笑顔、それが俺の幸せの全てだから。


俺も

チャンミンに出逢えて本当に良かった…






end








ブログランキングに参加しています。
皆様に応援して頂けると励みになります♡


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

関連記事

C.O.M.M.E.N.T

1年後もバニラアイス(*´艸`*)

あゆさんあんにょんです♡
奇跡的に起きておりますよー꒰*´∀`*꒱しかし2時のミーティングには就寝予定でございます←
ラブトラ終わってしまいましたねー♡
アイスプレイでどうなることかと思っていましたが、さすがあゆさん(*´艸`*)
素晴らしいラストでした♡
そしてスホちゃんwwwwww
もう、私が抱きしめてあげたいです←おい
そして嫉妬に狂うちゃーたんもいいですねぇーー
また番外編など期待してしまいます♡
ああ、また顔面管理できないお昼休み、昼間はコンタクトなので曇ってませんよwwwwww
やぱ、ハピエンがいいですね(*´艸`*)
幸せな気持ちでお昼から寝ます←仕事中
でも、ラブトラ終わってさみしいです( ; ; )
また次回作おまちしてますね♡
エロいのがいいな←おい
ではまたお仕事がんばりまーす꒰*´∀`*꒱
あゆさんもいい午後を♡

2015/07/17 (Fri) 12:41 | ゆき #- | URL | 編集 | 返信

ゆき様

こんにちは(#^.^#)コメント有難う御座います♡
おっ!奇跡的に起きておられましたか( *´艸`)!凄い〜と言いつつなぬ、、ミーティングで寝れるとはどうゆう事!?あっ、大人もお昼寝タイムですかね(〃艸〃)ムフッ
私も今日は午後はまったりとします←仕事もしますよ〜(;-ω-)ゞ
ラブトラ遂に完結です♡楽しかったなぁ〜\(//∇//)\色々ありましたからね、このお話は。
ふふ、アイスプレイからの締めはこんな感じになりました(〃∀〃)ゞ一応、繋がって締めるには締めたかなと♪
スホ君は放っておけないのでユノの元に預けます♡いつもぎゅっとユノに抱き付くスホ君。それをむむむむっと嫉妬に駆られるちゃーたん♡いい関係です(*≧艸≦)
えっ?ゆきさんがスホを?ドウゾドウゾ。と、ちゃーたんから伝言ですよ(笑)

えっ、コンタクト(艸д゚*)?それなら曇りませんね(笑)
え?エロ希望(笑)??
当分、封印しますよ(^◇^;)…多分。
そうですね〜番外編とか面白そうですね♡
うふふふふふ♪
ゆきさん貴重なお昼休みにいつもコメントを有難う御座いましたヽ(〃∀〃)ノラビュー♡

2015/07/17 (Fri) 14:44 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/17 (Fri) 15:57 | # | | 編集 | 返信

『Love Triangle』完結に寄せて

あゆさん、お疲れ様でした!

最初は、ユノに妻がいるという設定にぐぬぬ〜となる事もありましたが、書かれているご本人がユノに夢中(←この表現は合ってますよね?♡)のはずなので、このまま終わる筈はないと信じて毎日ドキドキわくわくと拝見しておりました。


チャンミンとの関係が「不倫」という形だったので新鮮でしたし、余計に淫靡な感じがして、お昼から鼻息が荒くなる(笑)こともしばしばでした。


最後はスホも含めて、新しい形で再スタートを切るかたちになってよかったです。スホがなんだかかわいそうだったので…


はぁ…ほんと結婚しないかな〜♡
ユノとチャンミンがそれぞれヨジャと結婚したらペン激減しそうだけど、ユノとチャンミンが結婚しても減らなさそうな気がするんだけどなぁ〜\(//∇//)\

2015/07/17 (Fri) 16:16 | ゆんちゃすみ #- | URL | 編集 | 返信

れ***様

こんばんは(^o^)/コメント有難う御座います♡
すっかりと返信が遅くなってすみません(xдx;)
そうなんです(笑)最後まで何だかんだ言ってアイスプレイ続行して、更に1年後まで持ち越してしまいました(笑)途中が色々あった2人だったので後半はラブラブエッチを沢山してあげようかな〜なんて思いまして(^^;;そして結局、最終回までヤラセてしまいました\(//∇//)\あは♡
スホ君が可愛くなったのは元々リアルな世界で、ユノとお近づきになりたいアピールをスホ君はしているのに。ユノは同じグループのカイ君を可愛がると拗ね拗ね発言を繰り返していたのがキッカケなんです(*≧艸≦)あぁこの子はユノが好きなのねぇ〜と(笑)
で、ハグをキッカケにユノに恋した訳ですね♪
で、そんなスホの好き好きアピールにミンが拗ね拗ねヽ(〃∀〃)ノそそ、頬っぺたぷくぅですよ♡
このお話も振り返れば出来る男、チョン室長がダメユンホになって、参鶏湯の奥さんに怯えて(笑)で、結果社長です(^^;;
グルグルポーイッと色々と一気に纏めてしまいましたね(笑)はは。

えぇ♡この最後の画像はAliさんに依頼したんですよ( *´艸`)
『夜景と2人の幸せそうな雰囲気』と注文したらこの作品を作って下さって♡うっとりしました(*´ο`*)=3 はふぅん
永遠の愛を誓った2人にピッタリですね♡
続編?番外編?えへへ。
アイスプレイ(笑)ありますかねぇ(笑)
れ***さん、いつもコメントやリクエストをして下さり有難う御座いました( *´艸`)♡とても励まされました♡

2015/07/17 (Fri) 22:47 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

ゆんちゃすみ様

こんばんは(^o^)/コメント有難う御座います♡
すっかりと返信が遅くなってすみません(xдx;)
そうでしたね(笑)当初はユノとヨジャの絡みは嫌よ〜と断末魔の叫びをあげておられましたもんね(*≧艸≦)うわ〜懐かしい!!
はい、仰る通りです(〃艸〃)ムフッ
ユノに夢中な私が書くのでいつまでも駄目駄目なユノでは御座いません。それにちゃんとチャンミンを幸せにしますよ(*ノ∀ノ)♡
不倫…淫靡…あぁ、素敵な響き\(//∇//)\淫靡なんて久々に聞きました\(//∇//)\あぁ〜使いたい♡
えへへ、お昼から鼻息が荒いとは(*/∀\*)イヤン

スホ君はリアルな世界でもユノが好きなので何とかちゃんと良い形に持って行きたかったんですよね。少し無理ありですけど、いいんです(#^.^#)

私もいつもこの2人がどうにかして結婚しないかなと、思っていまして!それで何かにつけて結婚させる結末になっちゃうんですよね(;-ω-)ゞ単純です〜
えぇ、えぇ!2人が結婚したらそれこそ腐女子ファンが更に増えますよ\(//∇//)\切望します!
ゆんちゃすみさん、いつも面白くそして素直でストレートなコメントを有難う御座いました♡励まされました♡

2015/07/17 (Fri) 22:57 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック