2015_07
06
(Mon)12:00

Love Triangle #50





氷で冷えた舌先がその赤く熟れた蕾に触れる度、チャンミンの体は小刻みに震え。

「沁みるか…?」

ぎゅっとシーツを握り締めるその手を取り、指を絡めて尋ねる。

けれどチャンミンはその指を軽く握り返し。

「…冷たくて………いい…」

途切れ、途切れに吐息の様に吐き出す。

それはもう一度、俺を受け入れてもいいって事を意味するよな。

それならもう遠慮は要らない…



緩くなったそこに更に肉を割る様に舌を捩じ込み。

じゅっ…じゅっ…っと音を立てて蕾の雫を吸ってみたり。

ぴちゃ…くちゅ…と、真っ赤な花弁を押し開く。

「ん…あぁ…ゃ……んっ…」

チャンミンの息が上がり始め。

そろそろか…

「舌だけじゃ物足りないか?」

自らお尻を俺の顔に押し付け、自身の硬くなっているモノは柔らかなシーツに擦り付け出したチャンミン。

「…ん、…う、、ん……」

それでもはっきりと言わない。
それなら俺も少し

「分かった」

焦らすしか無い。

くちゅっと捻じ込んでいた舌を抜き。
その代わりに指を数本差し込んだ。

「あ、、あっ、、っっ、、!!」

一気にグチュグチュと不規則な動きで掻き回し。

時々、チャンミンの敏感な部分にもわざと当たるように動かした。

腹の指がそこを引っ掻くとビクンッと大きく体が跳ね上がり。

けれど、決定的な刺激は少なく…

やがて。

「ユ……ノ………もぅ、、挿れてぇ、、」

適度な刺激に堪え兼ねたチャンミンが、俺の腕を掴んで後ろに顔を反らせながら涙目で訴えて来る。

「欲しいか?」

こくん…と静かに頷き。

その額にキラッと汗が光った。


ずるっと中に収まっていた指を引き抜き。

堪らず漏らしたチャンミンの吐息にこのままこのヒクつく蕾を犯したい。

そんな気持ちが昂まるが…

今日はその想いを抑え込み。

「なぁ、チャンミン」

ドサッとベッドに横たわりお尻を高く持ち上げて、今か今かと待ち侘びているチャンミンの隣に寝転んだ。

いきなり名前を隣で呼ばれて。
枕に沈めて居た顔を横に向かせた彼の表情は

「な…に…?」

憂いに満ちていた。

なぁ、愛おしい人…だからこれは俺のお願いなんだ…

「乗って」

今日はチャンミンを下から見上げたかった。

だけど…この願いは聞き入れられるかな…

俺のその言葉にゆっくりと体を起こし。
チャンミンは一度、寝そべる俺にキスをし。

唇、首筋、鎖骨、胸、臍、順々に唇を這わせ。

最後に既にいきり勃つ俺の竿をぐっと掴み。

腰を浮かせた自分の窪みへと当てがい…


ずぐっ…

鈍い音を部屋中に響かせながら

「ぁぁぁっん……!!」

絶叫と共に一気に奥まで咥え込んだ。









ブログランキングに参加しています。
皆様に応援して頂けると励みになります♡


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

関連記事
ふっ   
«  HOME  »
  ぐっ

C.O.M.M.E.N.T

ふぉぉぉん
変な声が出ましたよぉ

艶めかしいチャミが目の前に浮かんできてしまって困りました。相当変態な顔になっていたはずなので、周りに人がいなくて良かったです(汗)

今回の来日時にあがったサジン
やつれた感じのチャンミンは憂いを帯びていて。体調が悪いのではないかとか心配でたまらなかったのですが、やけに色っぽくてドキドキしてしまいました。

そう思っていたところでしたので、このラブシーンはいつも以上に悶えました。

2015/07/06 (Mon) 15:51 | ゆんちゃすみ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/06 (Mon) 17:10 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/06 (Mon) 21:07 | # | | 編集 | 返信

ゆんちゃすみ様

こんばんは(〃∀〃)ゞコメント有難う御座います♡
あははは!周りに人が居たら大変でしたか(*≧艸≦)くふ♪そんなに悶えて貰えると作った甲斐がありますね〜
むふふ。今回は艶っぽさを全面に出したチャンミンが売りでございます\(//∇//)\
どうしてこの子はこんなに急激に色っぽさが出たんでしょうね…もしや!リアルな世界で既に………ユノに…(〃゚艸゚)?

確かに、空港チャンミンは憂の中にも色気を漂わせてなんとも言い難い雰囲気を醸し出してましたね〜(*´ο`*)=3
ユノもどんどん印象が変わる人ですが、チャンミンも負けてませんね!

2015/07/06 (Mon) 21:37 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

れ***様

こんばんは(〃∀〃)ゞコメント有難う御座います♡
で、出川かっ!?って位に"ヤバイよ"頂きました\(//∇//)\ひゃっほーい♪
しかーも、参観日前に……ぷくくっ。なじぇ??どうしてそのタイミングで覗いたんですか(≧ω≦。)??
今回はそんなカチッとした日に読む物じゃなかったみたいなのに〜♪←他人事だから(笑)すみません(笑)
そうなんですよ!呪縛が解けた途端、このエロさ\(//∇//)\
ユノの誘いに満更じゃないチャンミン(〃艸〃)ムフッ
これから残りの回はたっぷりと楽しみましょう♪♪♪
ほーほーほー、いいの有りましたね(#゚ロ゚#)!
エロいの言ってくれましたよ♡

2015/07/06 (Mon) 21:44 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

ひま***様

こんばんは(〃∀〃)ゞコメント有難う御座います♡
ひま***さーーーん(#゚ロ゚#)!!ちょっと待てちょっと待て、ひま***さん!!
それ…その妄想、次の回と被りますけど〜〜〜(≡Д≡;)あら?私の脳内妄想がいつの間にかLINKした感じですかね?それなら仕方がないか…ってヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
ふぃ〜。ちょっと修正が必要ですね(笑)えぇい、もっとエロくしてやるぅ!!
でも、儚げなチャンミンのエッチは本当に目に浮かびますよね(〃艸〃)ムフッ
え?ユノの参鶏湯にガーン!!っとしているのは想像出来たのにエッチは駄目(笑)何でかな〜(笑)すっかりユノ目線になっちゃってる証拠ですね(*≧艸≦)

私、読者様からお題?リクエストを出されると物凄く燃えるタイプだと気付きました\(//∇//)\予想を遥かに超えるのを目指すのって楽しいんですね♪
け・れ・ど!これプレッシャーです(笑)
もう一回はオフィスラブしたいですよねぇ〜〜〜!はぁー、どうすっか(ll_ェ_)って所でうにゃうにゃしてます(笑)
スホ?えっと…誰でしたかね(笑)スルー駄目ですか(艸д゚*)?その内サクッと救われますよ(笑)
それよりも!今はこのご両人です\(//∇//)\!!
やっと自分を取り戻して更にパワーアップした雄ユンホに何をさせようかと日々ウハウハですヾ(≧▽≦)ノ゙♪♪最終回まで見逃せない昼ドラを目指して頑張りますね!!

追伸
いつになったらひま***体操を披露してくれますか?特設ステージはスホ君のお父様のビルの1階にご用意させて頂いてますが…(●'w'●)えへ♪

2015/07/06 (Mon) 22:03 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック