2015_01
09
(Fri)00:00

岐路 episode 2



…………………言葉が出なかった




余計なテクニックとかそういうのを入れようとせず、淡白に、すごく淡白に感情を込めて、歌を歌うというより話しかけるように聴こえてくる声に…正直感動した


歌い終わった彼がブースから出て来たので、慌てて目頭を押さえて涙を堪えたんだけど

当の本人が!
目を真っ赤にして涙を堪えていたんだ…
しかもすっごくうるうるでグスンとか言ってるし!

自分で歌って感動しちゃってるって…

「ぷッ」

思わず吹き出してしまったのは情けない話

そんな僕をキョトンとしながら臆せずに潤んだ瞳で

「どうでしたか??俺の想い伝わりましたか???」

と懇願されて僕は素直に

「…とても良かったです」

そう答えるのが精一杯だったんだ…

次の瞬間、僕は彼に思いっきりハグをされた!!!
く、くるしいーーーー!!!!

やっとの思いでその腕から逃れると今度はマシンガンのようにトークを捲し立てて来たんだ!

---------------------------------で、要約すると
この曲の作詞家の歌が大好きで良く聴いていた、それに僕の作曲も前から気になっていた。
そしたらシンさんから好きな作詞家と作曲家の歌を提供されて聴いてみた。
この歌詞と曲でもう一度ステージに立ちたいと思ってカムバックを決意した。
自分にとってはとても意味のある曲だから大切に歌うので提供をして欲しい。
そして自分の事はユノ、僕の事はチャンミナと呼ぶ事。

とまぁこんな感じの内容を一生懸命、手振り身振りで語るんだけど…
なんせ話がやたら長い!そして熱くなると唇が突き出るらしい…
どんどん尖ってくるから面白くて…笑いを堪えるのに苦労したんだ…くくっ

でもまぁ悪い人では無さそうだし、熱意も伝わったから提供の件は承諾したんだけど
でもまた難題が、、、、




一難去ってまた一難かよーーーー








関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック