2015_06
27
(Sat)12:00

Love Triangle #41




昨夜の妻との出来事で、心身が疲れていた所に…

チャンミンからぎゅっと背中にしがみ付かれて。
何かのスイッチが入ったとしか言えない。


朝っぱらから勃ち上がるチャンミンの竿を喉の奥ギリギリまで含むと。

数回上下するだけで淡い吐息が漏れ出し。

それ程、時間も掛からずにあっという間に達した。

手早く処理を済ませて支度にかかろうとするが。

そんな俺を浅い呼吸でまどろんだ瞳で見つめるチャンミンは。

まだ物足りな気な雰囲気を醸し出していたから…つい。

これから仕事なのも忘れる程。

その体を突き上げてしまった。



何度反省しても…チャンミンを目の前にすると余裕が無くなる自分に自嘲する。

けれどこの先もそれは直せる気がしない…



その所為で遅刻ギリギリ出社。
もうここまで来れば慌てても仕方ない。

少し汗ばんだ髪を掻き上げると女子社員から歓声が上がる。

別にわざと気を引こうとしているわけでは無くても注目を浴びるのは気持ちがいい。

けれどやはり、俺の気になる所は別で。

さっきまで愛し合ったばかりのその人も…

俺の仕草に頬を赤くして見惚れているという事。

真っ直ぐその席に歩を進めて、恥ずかしさから俯くその顎を掴んで赤く濡れた唇を塞ぎたい…

しかし、今はフロア。そんな事など到底出来やしない。

また後で…か。

しかし。
仕事に気持ちを切り替えようとしている俺の視界に。

スッとチャンミンの横に立ち、耳打ちをする人物が映った。

ス…ホ、あいつ……!

今日もあいつの子守りで外回りだ。
一度、ちゃんと話しをしてみるか…

兄貴の事もあるしな。

ザッと頭の中で今日のスケジュールを確認して、空き時間を計算した。


◆*◆*◆



「なぁ、シムの恋人は君の兄貴か?」

単刀直入。

休憩だからと、敬語も抜きにしてみた。
俺の方が年上だからとかそんなんじゃない。
腹を割って話すならその方がいいと思っただけだ。

やはり、向こうもいきなり直球で来られて少し面食らった様子だったが。

直ぐにまたあの作ったような笑顔で。

「くすくすっ…いきなりですねチョン室長。まぁ、そこが貴方の長所だと思ってますけど」

何だ。
さも俺の事を知った口を…

苛つく気持ちが湧き上がるが、そこはぐっと堪えて。

「まぁな、男同士ならまどろっこしいよりも分かりやすく言った方がいいだろ?」

女の心は分からない。あれ程、理解不能な生き物はいない。
ふっと、脳裏に妻の顔が浮かぶ。

「そうですね。その方が僕も助かります。…えぇ、チャンミニヒョンの恋人は僕の兄です。貴方は知っているんですか、兄の事を?」

首を横に振る。

「そうですか…だからチャンミンヒョンに手を出した訳か。せめて少しでも面識があればこうはならなかったんでしょうけれど、もう遅いですね」

くすっと、言い難い事もサラッと笑顔で言ってくる。

この男…一体、何が言いたい…?

「そうそう…奥様を夜中に1人で帰らせては駄目だと思いますよ?まだ御自宅に戻る意思が無いにしろ、紳士としての礼儀は必要だと思いますけど。ま…チャンミニヒョンが貴方の元を去るのも時間の問題ですかね」

にこにこにと一切表情も変えない、淡々とした口調が耳に障る。

「お前、、何で、妻の事を知っているんだ…」

そこでふっと笑みが消え。

「僕が御案内したんです。奥様が貴方の元に行きたいと仰るので。でもまさか1人で帰らせるとは、ね。…本当、冷たい人だ」


「なっ、、お前が連れて来たのか!?何でマンションが分かった!?」

ふっと今度は不敵な笑みを浮かべ。

「奥様の御依頼があれば貴方の事は直ぐにお調べするお約束ですからね。マンションだけじゃありませんよ、最近変えられた番号だって。旅行に出掛けた場所も、ホテルも、ご友人も。調べるのは簡単です。貴方は逃げられませんよ、奥様からも…そして、僕からも」

くすくすとおかしそうに、奴は何を言っているのか…?

「どうしてこうまでして俺に構うんだ…」

その疑問が頭を占めてならない。
妻に関わり、俺をどうしたいと言うんだ。

ふっ、と鼻で笑うと。

眉をしかめ。





「貴方は、僕の駒だからです。

ちゃんと指した通りに進まないと



……捨てますよ?」







ブログランキングに参加しています。
皆様に応援して頂けると励みになります♡


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

関連記事

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/27 (Sat) 14:00 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/27 (Sat) 15:49 | # | | 編集 | 返信

ひま***様

こんばんは(*^^*)コメント有難う御座います♡
おほっ♡驚かれました??ねー、天下のユンホを「駒」呼ばわり出来るのは後輩ではこの男しか思い付きませんでしたから( ̄▽ ̄)
育ちの良さの陰に潜んだ闇…こわっ( ゚艸゚;)
オファーして正解でした(笑)
そして、これこそTHE昼ドラって感じですよね?今迄の甘い時間をこのスホ君に言わせれば「生温いわっ!!」と言ったか言わないか(笑)
しかし。ズクリ…ズクリ…とね、確実に恐怖を与えてますよね………
こんなの休日の真昼間に放送なんて出来ませんよね(;-ω-)ゞ教育上良くない!だから平日の昼間に敢えて放送するのが昼ドラの魅力なんだと気付かされましたよ〜(xдx;)
でも敢えてそこを休み無く放送するのがKYプロデューサーあゆなのです(笑)
ますますダメユンホに肩入れして来ました??明日も是非!お見逃しなく〜(^^)/~~~
追伸
軽トラの逃避行をお手伝いしたい読者様がいらっしゃいましたよ〜(。 >艸<)
ひま***さん同様に非公開コメの方ですけど、お二人共…毎回ほぼ似たコメントなんですよね〜(*≧д≦) !!3人で救出作戦練ったら盛り上がりそうですよね\(//∇//)\でも3人揃ったら腐妄想の方で盛り上がりそうな予感ですけど(笑)

2015/06/27 (Sat) 21:18 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

れ***様

こんばんは(*^^*)コメント有難う御座います♡
スホ君、怖いでしょう(*≧艸≦)?いや〜いい意味での裏切りを見事に演じてくれておりますからね♪
そしてまさかの奥様とスホ…(≡Д≡;)裏で手を引いていたのが彼だったとは…。馬様では無かったんですね。
怖いわ〜この展開(;-ω-)ゞスホが裏ボス、有り得ます。
これ、やっと昼ドラらしくなってきました!?はぁー、良かった(〃艸〃)ムフッ
あっ、れ***さんも愛の逃避行お手伝いしますか!?では軽トラの運転手にご相談しておきますね!ポチポチ、っと送信。
その方にもお伝えしましたけど、れ***さんと毎回コメントが似てるんですよね(笑)
思考と嗜好と趣向が似てる気がします\(//∇//)\
私も混ぜて頂いて是非、逃避行の作戦練ったら盛り上がりそうな予感ですけど。別の妄想で花咲かせるかもしれないですよね(笑)

ささ、明日も是非お見逃しなく〜(^^)/~~~

2015/06/27 (Sat) 21:27 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック