2015_06
08
(Mon)12:00

Love Triangle #22




チャンミンがふんわりと笑って。
俺の頭を撫でる。

いつもは俺が彼にする事を。
今日は逆の立場。
それが何だか擽ったくて顔が自然と綻ぶ。

あぁ。
なんて彼の掌は気持ちがいいんだろう。

細い指が俺の頬を擦り抜ける感触。
…細い指?

違う。

これは彼の指では。

無い。



「おはよう」

妻が居た。

目を開けたその先に。
鼻が掠める距離に。

にこりと、絵に描いたような笑顔を浮かべていた。

体が金縛りにあったみたいに動く事が出来ない。

そんな俺をふっ、と。
小さく笑い。

「朝ご飯が用意出来たんだけど、寝顔が可愛くて…」

そしてまた頬に触れる。

鳥肌が立った。
妻が触れる度に寒気が走り。
青ざめる俺をまた。

ふふっ、と。

「何もしないわよ…」

そう言ってキッチンへと戻って行く。

っ、、、…

彼女との距離に空気に。
息が詰まる。

妻が怖い。
はっきりと、そう感じた。

頭を抱えて項垂れる。
何なんだ。
体も怠く、頭が上手く回らないのに…

そうだ、旅行、、、

時間を確認すると。
チャンミンを迎えに行く時間はとっくに過ぎている。

慌てて服を着替え。
昨夜のうちに少し纏めていた荷物と車のキーを持ち玄関へ急ぐ。

後ろから

「御飯、食べないの?」

妻の声。

「あぁ…悪い、時間が無くて。明日の夜も用意しなくていいから」

チャンミンと少しでも長く居たい。
もしかしたら。
二度と此処へは戻らないかもしれない。

「そう…御飯要らないの…」

呟く妻の声に答える事もなく家を後にした。



◆*◆*◆



チャンミンのアパートに着くと。
彼が俺の車を確認して急いで近寄って来る。

連絡するのも惜しく、車を飛ばして来てしまった。
だからか、彼は心配そうな顔をして。

「どうしたの?大丈夫?事故に遭ったかと思ったから…」

遅くなって怒るとかじゃなくて。
真っ先に俺の心配。

思わず。
車や人の通りも気にせず。

抱き締めた。

「チャンミン…ごめん寝過ごした、心配してくれて有難う…」

その言葉にやっと。

「そっか、それなら良かった」

安心したように背中をぽんぽんと二度叩く。

あぁ、やっぱり。
彼なんだ。

俺の帰る場所は此処なんだ。

そう、心の底から想いが湧き上がる。



◆*◆*◆



事前に行き先は彼には伝えていない。
それでも黙って付いて来てくれる彼が愛おしいと思った。

運転する俺の横顔見て。
くすっと笑い。

「髭もそのまま…よっぽど慌てたんだね」

くすくすと口に手の甲を当てて笑いを堪える。

俺もその嬉しそうな顔にやはり頬が緩む。

同じ笑顔なのに。
妻とチャンミンとではこうも気持ちが変わるものなのか。
もう、それが夫婦の終わりを告げていると実感する。

そんな事を考えていたから。
少し眉間に皺を寄せていたのかもしれない。
そんな僅かな変化さえ敏感に読み取り。

「どうしたの?体調悪い?」

直ぐに心配するチャンミン。

「少し…朝ご飯も食べ損ねたしな…」

彼の手をそっと握る。

「えっ!?そっか…じゃあ何処かに寄って何かお腹に入れないとだね」

ぎゅっと握り返しながら首を傾げる。

「あぁ、今直ぐにでも目の前の美味しいご馳走を食べたいけどな」

信号待ちで、握った手をグイッと引き寄せて唇を捕らえる。

「、、、ユノっ、、!」

不意打ちのキスを喰らって。
赤らめているその顔に。

「抱きたいんだ…」

また、唇を触れ合わせた。

信号が変わるギリギリまで。
今直ぐにでも抱きたい気持ちを抑えて。
柔らかくて甘い口付けを味わった。

青に変わって。
車を発進させるその時まで。

繋がった唇から。

ねっとりと引かれた糸が。

名残惜しさを表して彼の赤く腫れた唇を濡らす。



そして潤んで俺を見つめる瞳は

"抱いて…"

と訴えていた。







ブログランキングに参加しています。
皆様に応援して頂けると励みになります♡


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

関連記事

C.O.M.M.E.N.T

昼ドラサスペンス劇場!ぎょえ~~~チャンミンと嫁と錯覚した!ぎょえ~~~嫁、怖いやん!旦那に触って気持ち良い寝顔を見たら私が嫁の立場だったら『こいつ!私と違うチャンミンに触られてると思ってるんか』って思いながら笑顔で『おはよう』って言いたいけど私は、無理やわ!
これは、そうとう愛が深くないと憎しみになれない?
そしたら私の愛は、深くないの?パパ安心して深いですよ~ゴメンねm(__)mここでノロけて!依存し過ぎてるんやね!嫁に誰かアイドルの追っ掛けとかさせたら旦那ユノなんか放ったらかしなるのにね!私達は、良かったね!ユノとミンがいて!コメント脱線しましたがユノがチャンミンに溺れて行く姿が良い!チャンミンと嫁が組んでたら恐いな~~~それは、ないかな!寝過ごしは、料理に睡眠薬とか?睡眠薬は、何時間とか決まった時間まで寝てしまうし!まして使用してない人が飲むとすぐに効くし…
昼ドラサスペンス劇場さ~~~て明日は、どうなるかな?

2015/06/08 (Mon) 15:01 | けいこ #- | URL | 編集 | 返信

けいこ様

こんにちは(^o^)コメント有難う御座います♡
そうですよね!?絶対に分かっていながらその笑顔は作れない!!怖い怖い!ユノ妻(≡Д≡;)!!
あは(笑)さりげなくパパさん出して惚気(笑)
大丈夫でしょう〜けいこさんなら♡ラブラブだもの(*/∀\*)イヤン
えっ、睡眠薬、、、、。なるほど。こわっ。
真相は果たして〜
明日からは♡うふふふふふふふふ〜ヽ(〃∀〃)ノ

2015/06/08 (Mon) 15:50 | shin #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/08 (Mon) 16:01 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/08 (Mon) 20:57 | # | | 編集 | 返信

れ***様

こんばんは(^。^)コメント有難う御座います♡
分かります>_<ユノ妻の立場の心境が少し切なくて、あぁ…愛している夫が離れてゆく、、、って伝わりますでしょうT^Tこの切なさが彼女の中でどんな風に変わるかが今後の見所なんですけど。女として同情してしまいます(涙)
脇道(*/∀\*)イヤン♡その位に2人が欲情して止まない感じですもんね(笑)さぁこのまま旅行に突入しちゃうんでしょうか??それとも脇道ドライブ\(//∇//)\??もう、やだ〜れ***さんったら♡そんな昼ドラあってもいいかも(笑)
見ましたー!!衝撃でしたねΣ(・□・;)あれはガチじゃないんですか(笑)?そういうコンセプトでしたよね!?確かに、いたした後に見えます〜〜ヽ(〃∀〃)ノあれ、絶対にそうですよね♡♡イイナイイナ♡
余談です。散々ユノ室長を虐めた罰がくだったのか、、今日は腹痛、吐き気に襲われて顔面蒼白のままバタッと横になり、さっき目が覚めたらスッキリしてました(笑)ユノに唾したからチャンミンから罰がくだったのだと反省してます(;-ω-)ゞこれかられ***さんも楽しみにしてくれている0時のお話作りますよ〜間に合うかなε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


2015/06/08 (Mon) 22:44 | shin #- | URL | 編集 | 返信

ひま***様

こんばんは(^。^)コメント有難う御座います♡
今日は妻のねっとりとした脅威をユノに植え付けました…´д` ;怖いですね、でも奥様もユノ室長を愛しているのだと思うと同じ女として辛い所がありますよo(TωT)o
さぁ、この旅行で何が変わるのか見所ですよ♪
けれど肝心なダメユンホは愛しのチャンミンしか見えず、、、チャンミンもまたユノしか見えず。お預け状態だったユノ室長はもう止まりませんね〜
だぁ〜〜〜(笑)ひま***さんまで(笑)他の読者様も同じ予想の方がいらっしゃいました。割とひま***さんと似た推測の方です。脳内が似ているのかも、、、私も含めて♡あは(笑)室長が壊れる前に何とかしてあげましょうね〜。
余談です。ユノ室長の冷や汗タラタラを昨日笑った罰がくだりました。私も腹痛、吐き気に襲われてバタッと横になり、先ほど起きたらスッキリしてました(笑)散々ユノ室長を虐めた罰がチャンミンからくだったんでしょうね(ll_ェ_)反省してます。ダメユンホさんごめんなさい(笑)

2015/06/08 (Mon) 22:56 | shin #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック