2015_05
30
(Sat)00:00

陽だまりの中 episode 34






チャンミンさんから渡された原稿をドキドキとしながら受け取ったけれど。

何だかいつものお仕事とは違う気がしたんだ。

だって。
チャンミンさんの手は優しく僕の頭を撫でているだけ。

いつもは僕の服の裾から手を忍ばせて胸を弄ったり。
勃っちゃう僕のアレを扱いたりしているのに。

今日は…どうしちゃったのかな…?
もう。僕に飽きたの?

少し、不安になるけれど…

たまにはゆっくりとお話を最後まで読んでみるのもいいかもね。

そう思って読み進めたんだ。






それは人を愛する事を恐れた一人の男の物語だった。


他人、ましてや家族さえの愛も突き放し。
孤独な生活を送る日々。

唯一、彼には仕事と言う社会との繋がりが心の支えだった。

けれど。
本当に自分がやりたい事がこれだったのか…
それさえも時が経つにつれて分からなくなり。

どんどん自分を見失ってゆく。


そんな彼の元に。
天使が舞い降りた。

純真無垢なその人に彼は一瞬で恋に堕ちる。

それからはもう…彼がその彼女をどんなに甘やかして。
愛を囁いて。甘い関係を築いて。

毎日、毎日。
彼の心が幸せに満たされる日々が伝わる。


でも。
彼は彼女の過去を一切知らなかったんだ。

最初は小さな不安も。
彼の愛が膨らむごとにその不安も徐々に心の中に黒くはびこり始める。

それは薄氷の上で華麗にダンスをするような。

表面上は幸せに取り繕っていても、一度でも亀裂が生じれば…脆く崩れ落ちる。


そして不安は大きな闇となり彼を襲い。

彼は彼女を手離してしまう。

一度目は彼女の体を。

二度目は彼女の心を。




計り知れない後悔の念だけが彼に残された。


また彼は独りぼっち。

孤独だった。




未来を切り開けなかったのは…

彼女の過去?


いいや、違う。

未来を切り開くのは自分の覚悟。



それに気付いた彼はもう迷わなかった。

彼女の過去がどんなに暗く切ないものでも、その全てを受け入れて彼女を愛してゆくと。


彼は彼女を愛した。

出会った頃の甘い愛よりも。


もっと深く。

傷付いた彼女の心まで。

全てを愛して。




また彼の元に愛する彼女の心が戻る日々を。

心の底から願っていた。



人を愛する事を教えてくれた彼女に

彼は一生の愛を誓う為に。



もう二度と

その手を握り締めて離さない…


何度生まれ変わってもその人を愛し続けると

彼は最後まで彼女の愛を語り尽くしていた。








僕は長い時間を掛けてその物語を読み終えた。
頬にはポロポロと涙が溢れていて。
原稿はところどころ文字が霞んでいた。

彼の素直な気持ちがスーッと胸に染み渡り。
どれ程、彼女の事を愛して止まないのか。

それが綴られた文章から滲み出ていたんだ。


彼は…彼女の愛を取り戻せたのかな…


僕が読み終わるまでずっと優しく撫でていてくれたチャンミンさんに向き合って。

それをどう聞こうか迷っていると


「ユノ…まだ最後まで読んでないよ…」

そう言って。

僕の頬を伝う涙を拭う。



最後…?

持っていた原稿は全て読み終えた筈なのに…


チャンミンさんは傍らに伏せていた紙をすっと一枚、僕に手渡す。


それには一文だけ。





《この物語は愛するユノの為に贈ります…どうかこの想いが彼に届きますように》





そう綴られていた。










ブログランキングに参加しています。
皆様に応援して頂けると励みになります♡




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/30 (Sat) 00:16 | # | | 編集 | 返信

け***こ様

おはようございます(*^^*)コメント有難う御座います♡
そうなんですよね…人には消せない過去があって、それだから今のその人がある訳で。
その全てを含めて愛して貰えたらそれこそ真実の愛なんだろうなぁと思っています。
チャンミンはユノの過去に向き合えたんですね。
いや〜そんな風に自分に置き換えて考えて頂けるなんて…>_<…
有難い話ですよ………!
しかもコメントの事まで…・゚・(。>Д<。)・゚・
有難う御座います♡

今年で最後ですか、ひとつずつ、最後の行事が終わって行くんですね。
寂しさもありますが、ママも最後まで成長を見届けに行って来て下さい♡
ちょっと早いけど。ママさん、お疲れ様でした*\(^o^)/*

2015/05/30 (Sat) 05:40 | shin #- | URL | 編集 | 返信

No title

そうだった。
ユノは「チャンミンさん」って呼ぶんだった。
そこでユノが帰ってきたと実感するって・・・笑

2015/05/30 (Sat) 08:27 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

723621mam様

おはようございます(*^^*)コメント有難う御座います♡
mamさん(笑)そこ!?ってツッコミ入れさせて頂きます(*≧д≦) 
唯一、年上のユノがチャミをさん付けするお話♡
ユノが甘えてる感じがして好きなんです〜\(//∇//)\くふふ♡
ユノ、おかえりって事で続きは今夜!

2015/05/30 (Sat) 09:11 | shin #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは

先日からお邪魔するようになって過去作を黙々と拝見し、今日やっと追いつきましたー!
でも私が今日仕事に行ってる間に?狙っていたキリ番拍手はあえなく逃してしまいました(T_T)

途中でホジュン氏が出てきた時は「!!」と思ってしまいましたが無事にチャンミンの元に戻ってホッとしましたー
昨日のリアルの二人の姿じゃないですけど、やっぱり二人が一緒にいるのが一番ですね(≧∇≦)

2015/05/30 (Sat) 17:43 | ゆんちゃすみ #- | URL | 編集 | 返信

ゆんちゃすみ様

こんばんは(*≧д≦) コメント有難う御座います♡
キリ番をドキドキしながら待ち侘びていたんですけど…
あっと言う間に過ぎ去ってしまいました…>_<…
地道に過去作品もポチポチして頂いてたのに、ゆんちゃすみさんの不在時だったなんて(;-ω-)ゞ

お話が追い付きました(〃∀〃)ゞ?
ホジュンさんとユノのカップルも好きなんですけどね〜♡やっぱり一番はチャンミンですからね♡♡
道が険しい程、2人の絆は深まります(((o(*゚▽゚*)o)))

2015/05/30 (Sat) 22:52 | shin #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック