2015_01
04
(Sun)00:00

バス The last episode of 13





ユリムはとても聡明な女性で決して俺に愛を求めたりはしなかった


ただいつも辛い時は何も言わずに側に居てくれた


俺に支えが必要だったように彼女もまた俺を支える事で自分を保とうとしていたのだと思う



色んな愛の形があるように俺達なりにお互いを必要として愛を育んだ

…そう俺達なりに


---------------------------------------------------



「ミア!チャンミンを見掛けなかったか?探しても居ないんだ」

「もぉ~パパったら!チャンミンチャンミンって過保護にも程あるわよ!!!!」

「あら、ミア。チャンミンに焼きもち?」

「だってママ~、パパってばチャンミンの姿が無いといっつも心配して探し回るんだもん。
いくらチャンミンがママに似て可愛いからって溺愛し過ぎよ!」

「ふふふ、そうね。でもミアはパパにそっくりだからママはだーいすきよ♡ねっ、ご機嫌直してママと二人でデートしてきましょ」

「ん~あたしも優しいママが大好き♡
あっ!パパ、チャンミンならいつものバス停に行ったんじゃない?あの子バスが好きだもんね~パパと同じで変わってる!」

「ははは!そうか?パパは変わっててもミアとチャンミンは同じ位大好きだよ」

「そう言う意味じゃないんだけど…まぁいいや!ほらっ早くチャンミンを探しに行って来なよ!じゃあね、パパ」








バス停のベンチに腰掛けて足をぶらぶらさせながら行き交う車を眺める小さな姿


「チャンミン」

「パパ!どうしたの?」

「家に居ないから探しに来たんだ。出掛ける時はちゃんと言わなきゃ駄目だぞ」

「あっごめんなさい…」

「チャンミン、怒っている訳じゃないんだ。でも…お願いだから黙って俺の前から居なくならないで欲しい」

「うん、分かった….パパごめんなさい」

「よし、じゃあ今日はパパとバスで出掛けようか?」

「やったぁ!僕、一番後ろの席に乗りたい!!いつもパパが座る席だもんね?」

「あぁ、そうだよ」

…永遠に俺とチャンミンの指定席…









もう大切な人を二度と失いたくはない

神様は許してくれるだろうか

この小さな愛しい存在を

今も胸に生き続ける愛する人と

重ね合わせている俺を………








end






ブログランキングに参加しています。
皆様に応援して頂けると励みになります♡




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

永遠に俺とチャンミンの指定席...

俺に支えが必要だったように彼女もまた俺を支えることで自分を保とうとしていたのだと思う。

色んな愛の形があるように俺達なりにお互いを必要として愛を育んだ。

...そう、俺達なりに。



Σ(´□`;)チョットキニナルイイマワシ‼‼‼
ユノさん?
愛した...んですよね?
愛せた...んですよね?

___________________


ミア!チャンミンを見掛けなかったか?探してもいないんだ。

もぉ~パパったら!チャンミン、チャンミンて過保護にもほどがあるわよ!!!


ユノさん?
息子さん、チャンミンてゆうんでつね...
ママにそっくりなチャンミン...

mamaremonの胸に、なにやら黒い雲のようなものがモクモクモクモクと...



もう大切な人を二度と失いたくはない

神様は許してくれるだろうか

この小さな愛しい存在を

今も胸に生き続ける愛する人と

重ね合わせている俺を...



ユノさん?
ユノ...さん?
...
...
(;・ω・)キンダンノカジツハツミノアジヨ?
(;・ω・)デモダカラコソオイシイノ...



Yuki-mamaremonでつ。
チャンミンに似た妹を想う展開か...ちょっと複雑な心境だなぁ。
と、単にユノチャミがヨジャと絡んでいる時のようなモヤモヤをまとっていたらΣ(-∀-;)

今も胸に生き続ける愛する人と
重ね合わせている俺を...


Σ(´□`;)パパーン‼‼‼


これは、気持ちを正して続きを読んだ方が良さそうです‼‼‼
Yuki-mamaremon、続きを読みまつ( ロ_ロ)ゞ



2015/07/27 (Mon) 13:47 | yuki-mamaremon #- | URL | 編集 | 返信

yuki-mamaremon様

こんにちは*\(^o^)/*コメント有難う御座います♡
えーっと(笑)今回のはどうコメントを返していいのか悩みますねぇ(^◇^;)
その謎は続編の『禁断の果実』で解明して下さい♡としか言えません(笑)

あっ、因みにチャンミンの妹さんの事は本当に愛していた訳では御座いません。妹さんの瞳がチャンミンに似ていて、それに縋っていたと言うのが正解かもです。
なのでヨジャ絡みですが、深い愛の存在しないSEXだったと思ってて下さいね♡

是非、禁断の果実の感想もお待ちしてまーす♡

2015/07/27 (Mon) 15:15 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック