2015_05
12
(Tue)12:00

ファイティン!チャンミン☆ ~おまけ~#5

-Changmin side-



その後。

キュヒョンには先輩の事を簡単に紹介して、先輩にもキュヒョンは自分から色々と話した。




「チャンミン~腹減った~」


流石、僕の親友。

遊びに来ていきなりご飯の催促かよ…。

まぁ、いいけどね。




でもその前にやる事がある。

先輩の色気をなんとかしないと。


「先輩、シャワー浴びてきて下さい」


えっちの後の余韻が残ってるからいけないんだ。

洗い流せば少しは落ち着くかな?


なんて呑気に考えてたら


「じゃあ、ちょっと待ってて」


って、何故か先輩は僕じゃなくてキュヒョンに断わりを入れると、、、

僕の手を掴んで


「一緒に入れば早いだろ」


爽やかに連れ去るんだ!!

マジか~!?



残されたキュヒョンはどーすんだ。

絶対におかしいって思ってるよな、、、

いや?水泳部は裸の付き合いだからそんなもんか…って思うかな?

無理だよな(笑)

そもそも昼にシャワーを2人揃って浴びる意味が分かんないだろうし。

だぁー、先輩…マイペース過ぎる、、、






「…時間無いから…」


浴室に入るなり先輩にキスをされて激しい愛撫!!!!!

えっ!?今ヤルの!!??


「親友が居るなんて知らなかった」


後ろから先輩に扱かれて、、、でも声は出せないし…

なのに耳朶を軽く甘噛みしながらこんな事を聞かれるのは…………もしや


妬いてます?


うはっ/////

嬉しいかも~♡


きゅんっと疼いた後ろにくぷっと割り込む先輩のユンホ君はいつもに増して大きいような、、、


だから思わず


「はぁっんっ、、」


なんて吐息が漏れちゃったら


「そんな声、親友に聞かせるのか?」


って////

先輩の言葉責め…痺れるぅぅぅっ!


ぎゃーっ僕のチャンミン君をそんなに強く握らないで!!!!

いっ、イクッ、イクッ、イクッー!!





時間にして恐らく5分。

あっという間に先輩の掌でイカされたチャンミン君はくたぁ~と寝てしまった。


でも僕の後ろに収まるユンホ君は元気MAX。

お尻をくいっと持ち上げられて乳首をぎゅっと摘まれる度にきゅっとユンホ君を締め上げる。

これまた時間にして恐らく5分。



見事にユンホ君は僕の中で散ったんだ。

で、顔を出した彼もやっぱりぐったりと寝てた。



そしてお仕事お疲れ様ですって感じでやりきった感満載の先輩。

ある意味、スッキリして色気は抜けたかな??


でも、、、いつもの優しい先輩と違ってちょっとSっ気があるえっちも……いいかもぉ♡

うっは////これヤバイぞ。







そう、ヤバイと思ったのは僕だけじゃなかったみたいなんだな~。

あは(笑)


どうなるんだ僕等の休日~!?









お話が気に入って頂けた方はポチッとお願いします



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

No title

あは (笑)
なんて笑ってる場合ですか。
そっか。
まあよし。

2015/05/12 (Tue) 23:04 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

723621mam様

こんばんは(*^_^*)コメント有難う御座います。

本当ですよ、笑ってる場合じゃねーです。
結局。スイッチが入ってしまったのは先輩でした。

どうなるかな〜うふふ♡

そして明日も台風の影響、お気を付け下さい(>_<)!

2015/05/12 (Tue) 23:09 | shin #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック