2015_05
06
(Wed)00:00

ファイティン!チャンミン☆ episode 31






あぁ…嬉しくて顔がニヤける…

先輩と、、、ど、、、、同棲♡

ひゃはん♡

嬉し過ぎて蕩ける~♡♡♡





えっ?そんな事よりも親の承諾?

それはあれだ…何と言ったら語弊が無いのかな

んー…言いくるめた(笑)

うわっ、意外と悪い響き…


でも!でも!!

元々遠くて通うのが大変だったし、、、

勉強も出来て、部のエースの先輩の評価も高かったし、、、

色々あぁだこうだと理由を付けて

結局、親を言いくるめた(笑)



あは。



でも、過程はどうあれ結果は良好♪


プライベートが充実している分、勉強にも部活にも力が入る。

要は生活にメリハリが付いたって感じかな。

これぞまさにリア充!


んー、いい響き♡






「チャンミン君…何ニヤけてるの?練習が終わった途端、また先輩の事でも考えてたとか…」


おっと。流石です、敏腕マネージャーのカイ君。


「えへ♡バレた?」


僕達の関係は水泳部では公認。

なんせ、前に足を攣った時に真っ先に助けに来たのも先輩だった。

そしてその後に一緒に暮らす事を宣言したから。


何となく、皆んな分かったみたい(笑)


「まぁ、練習中は気合が入ってるみたいだから何も言わないけど…テミンの前では遠慮してくれよな」


ん?テミン君?

僕はその意味が全然理解出来なくて

カイ君に?マークを飛ばしてみるのに



「…罪な男…シム・チャンミン…」


って意味深な言葉を残して去って行っちゃった…


変なカイ君。





「ぷっ」


!?


「先輩!いつからそこに?!」


振り向けば愛おしい先輩♡

でも立ち聞きして笑うとは失礼な、、、



「いや、、、悪い、、あはっ、チャンミンって…いいな♡」



「何がですか!??」


さっぱり僕には分からない!


「ん~チャンミン可愛い♡ずっとそのままでいてくれよな」


くしゃくしゃと頭を撫でられて簡単に誤魔化されてしまう僕////

やっぱり先輩には弱い。

憧れだった人とこうして一緒に居るのが不思議なんだもん。

前はストーカーだったのにね(笑)



「なー、そう言えばチャンミンのスマホのフォルダーに大量に保存されてる写メって何?」


うわっ!突然の振り!!!!!!!


・・・何で先輩が、、、知ってるんだ!??


「なぁ、何で?」

うぉっ、近い、、、


「えっ、、やっ、すみません!つい出来心で…!!もうしませんから~盗撮なんて、、、」


「盗撮?・・・・全部、俺の写メだったの?」


「へ…?」

もしかして、、、


「いや、、、この前、2人で撮った写メを保存してるのをちらっと見たらフォルダーの写真件数が凄かったから、、、って盗撮って?」


うわ…墓穴掘った。





で、結局。

盗撮の罰として撮った内容を先輩に見せる羽目に、、、

やっぱり悪い事は出来ないって事か。


最悪だぁーーーーっ!


最近のならまだしも


電車の中のを見られたら絶対に


引かれる…






「…チャンミンっていつから俺の事…好きなの?」



先輩が表示させているのはやっぱりあの出会いの頃の写メ。




あぁ…終わった。








お話が気に入って頂けた方はポチッとお願いします



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

No title

ここは全力で、
先輩を言いくるめる。
君ならデキる。

2015/05/06 (Wed) 00:54 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

723621mam様

おはようございます^_^コメント有難う御座います♡

言いくるめる。出来る子チャンミンヽ(〃∀〃)ノ
先輩に引かれちゃいますかね〜?
お昼の更新をお待ち下さいませ♡

2015/05/06 (Wed) 05:52 | shin #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック