2015_05
05
(Tue)00:00

ファイティン!チャンミン☆ episode 29






んーーー、、、、


腰が怠い、頭が重い。


昨日の名残も、今朝の…も。


はぁ。確実に体に残っているなぁ………。





それに比べて。


先輩は何事も無かったみたいに涼しい顔。


爽やかでかっこいいけれど


もう少し余韻に浸ってくれてもいいんじゃない?


なんて思ったら…顔に出てたみたい(笑)





「練習とプライベートを切り替え無いと怪我するぞ」



鼻先をぎゅっと摘まれて笑われてしまった////


ふう。反省します。







と、思ったのは誰だっけ?


練習が始まってもやっぱり僕の目は



…先輩に釘付け♡





水に滴る先輩の体を見れば


昨夜の汗ばんだ体を彷彿させ




水着に盛り上がる股間を見れば


今朝の情事がリンクする



あぁ…重症だ。




先輩と言う恋の病に罹った僕。


もう片時も離れたくないです!!!


僕をお嫁さんにして下さい!先輩~♡♡♡






「…チャンミン君、メニューこなさないで何してんの…」


「わっ!!!」


か、カイ君ーーーーっ!?



しまった…

またあの頃のストーカー気分に浸って

こそこそ隠れて先輩を見てしまっていた、、



「はぁ、、気持ち切り替えてやって!今は練習中だからさ」


あれ、、、?先輩と同じ事を言うんだ…


「う、うん…ごめん」


しっかりしなきゃ


こんな事だと大会も足を引っ張る事になっちゃう!







でも


心の緩みは直ぐには引き締められなかった





僕は中盤のメニューで足を攣って


溺れてしまったんだ。




それも…


もがく僕を助けようとした先輩まで巻き込んで、、、







「先輩!!お願いです、、、戻って来て!!」


直ぐに息を吹き返したのは僕の方。


天国のお祖父ちゃんは先輩を帰してくれると言っていた。



なのに


見る見るうちに青ざめて行く先輩…






ごめんなさい、、、


僕が、、、僕が悪いのに、、、


練習に…集中…出来なくて、、、




お願いです


先輩を帰して下さい、、、、!!







「、、、ッゲホ、、」


「先輩!?」


「………チャンミン、、?」



「せ、、先輩…ご、ごめんなさい、、、僕の所為で…」


「ん…いや、チャンミンが無事ならいいんだ…」


先輩…

どうして、、先輩に何かあったらって思ったのに、、、

僕の事なんか、、、




心配すんな、って優しく撫でてくれる


先輩の手の温もりが柔らかくて


生きている実感を与えられる




でも僕は先輩に迷惑を掛けたくない…

僕といるときっとまた、、、





部活の帰り道


同じ電車に揺られ…僕の心も揺れる




「チャンミン、ちょっと話しをしないか…?」




あぁ、ほら。


先輩の心も揺れていたんだ…







お話が気に入って頂けた方はポチッとお願いします



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

No title

ストーカーチャンミンお気に入り。
先輩の話も気になるけど、
チャンミンにはじーちゃんがついてるし、
だいじょうぶ。たぶん・・・

2015/05/05 (Tue) 01:07 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

723621mam様

こんばんは*\(^o^)/*コメント有難う御座います!

おぉ!?お気に入りですか?
うわ〜凄く嬉しいです…(//∇//)
一応、初の学園モノ。そんな感想が頂けて舞い上がります!
このお話でちょっとした息抜きも出来たshinです♡

そうそう、そろそろラストスパートですよ〜
ふふふ♡あっはー( *´艸`)←言いたいのを我慢してます(笑)

2015/05/05 (Tue) 01:21 | shin #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック