2015_04
27
(Mon)12:00

ファイティン!チャンミン☆ episode 14



TVXQ 10th Anniversary in Japan !!!









手始めにって、先輩が選んだのはコーヒーカップ(笑)

チョイスがめちゃくちゃ可愛いくて

堪らずプッと吹き出すと

またキョトン顔。


あぁ、可愛い…



「無理?」



「いえ、喜んで乗ります♡」





あのユンホさんとこうして

ラブラブバカップルみたいにキャッキャッと

回転ハンドルを回すなんて…まるで天国だ♡



「チャンミン~回し過ぎ~俺酔う、、!!」




…ふふ、僕は貴方にもう既に酔ってます♡





コーヒーカップでテンションが上がった僕等は次に目指したのは園内一の絶叫マシーン。


先輩はワクワクした顔で

「一番前に乗ろう♪」

って。少年のようにはしゃぐ。

目がキラキラって、本当になるんだねぇ。



そんな所も…大好きだけど♡




そして宣言通りに一番前の席を確保すると


「落下ポイントで写真撮られるだろ?あれ、キメ顔でいこう!!」


少年ユンホ君、可愛い過ぎる提案(笑)


僕もその提案にノリノリで

落下ポイントに突入すると両手を挙げて満面の笑みを作る


余裕でしょ♪



出口のモニターは軽くチェックだけにして、現像を心待ちにした。



まじか。



弾けてる僕の隣でまさかのドヤ顔ユノ先輩。



それが恐ろしくかっこよくて、、、思わずキュンっ♡


これは僕の宝物になりそうだ/////






先輩は僕が絶叫系に強い事が意外だったみたい。

もしかして女の子みたいに「キャー、怖いですぅ~」なんて反応を期待してたのかな?



ふふ、ここに来たからには楽しまなきゃね。



思う存分、隈無く、回り尽くして、遊び倒そう。

そう気合を入れてホラーハウスを目指す……のに




あれ?先輩?


もしかして




「お化けは苦手ですか?」


ギクッとでも効果音を付けたくなる位に図星って顔をして。


それなのに




「い、、いや平気、、」



強がってみせるからちょっと面白くて。


「じゃあ行きましょう」


腰が引けてる先輩の手を掴んで中に入った。





…やっぱり苦手なんだ。




右肩に顔を埋めて背中にぎゅってしがみ付くなんて。



それ、可愛すぎるんですけど。




でもまだ入り口から数歩進んだだけ。

まだまだ先は長い。



この体勢だと歩き辛いから、先輩の手をそっと取るときゅっと握り返して来る。



「僕が付いてます」


不安にさせないように声を掛けると潤んだ瞳でカクカクと頭を動かす。



ぷっ、やっぱり可愛い…♡



いつもの頼もしい先輩の姿も素敵だけれど

こんな意外な一面さえ愛おしくて




益々、先輩に惚れてしまう。





恋は盲目、アバタもエクボ。




多分、何をしてもそれが愛おしく感じてしまうのが恋なのかもしれない。



今だけは僕を頼ってくれるのが嬉しくて、先輩には悪い事をしたけど…



わざとゆっくりと歩いて出口を目指した。







暗闇から一気に明るい陽射しに包まれて。

くらっと立ち眩みさえ感じる。




あっ…先輩は?



案の定。青白く生気のない顔(笑)



「そこのベンチで休憩します?」


無言でこくこく。




あぁ、愛おしい…このままぎゅってしたいよ。




取り敢えずベンチに座らせて、自販機で買ったジュースを渡す。


自分も一口、ごくり。


冷たい液体が喉に染み渡り、爽やかな暑さの中でオアシスを感じる。



ふと、隣から目線を感じて。



「これ、飲みたいんですか?」



僕が口を付けたペットボトルを渡そうとすると



「えっ、あっ…いや。うん、悪い。じゃあ一口だけ」



何だか歯切れの悪い答え(笑)

違ったのかな?




先輩が僕の飲み物を飲む。



もう間接キスにもかなり免疫が付いてそうそうドキドキなんてしない。



けれど青白い顔に赤く濡れた唇があまりにも綺麗で…




やっぱりそれにはドキドキが止まらなくなる。






眺めるだけで良かったんだろう?

それなのに今はそれに触れたい…




駄目だよ…これ以上欲張ったら傷付くのはお前だろう?






僕の中の押し殺してる気持ちが揺れ出した。








お話が気に入って頂けた方はポチッとお願いします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/21 (Thu) 15:23 | # | | 編集 | 返信

け***様

こんにちは(〃∀〃)ゞコメント有難う御座います。
ふ、二日酔い(笑)なるほど〜、それで時々お祖父ちゃんに会える訳なんですね。
そうかそうか(。 >艸<)
可愛いですよね、童心に帰る。あぁ〜可愛い♡

2015/05/21 (Thu) 15:41 | shin #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック