2015_01
02
(Fri)00:00

バス episode 10




「あの…兄を恨んでませんか?」



私の問い掛けに少し考えるように

ふっと視線を落とし


それから小さくかぶりを振りながら


「今はもう恨んでません…」


顔を上げて私の瞳を見据えると


「俺が辛かったようにチャンミンも辛く苦しんだ筈ですから…」


そう言って見つめる瞳は哀しく揺れていた











兄が亡くなった後

大切な人を失った虚無感を埋めるように

兄の住んでいた部屋に越した




そして…ある日


本棚の奥に隠す様にして置かれてある

日記を見つけた



兄は几帳面な性格だし

私は見る事が出来なかったので

恐らくずっと昔から書いていたと思う




でも見つけたその一冊は

真新しい物で


中を開く事に躊躇する気持ちもあったけれど

それよりも兄の思いを知りたかった




日記の最初の日付は

余命宣告を受けて数日後から始まり


…生きる事に意味を失った…


その想いが日々綴られ

読み進めるのが苦しい程に

兄の心の痛みが伝わって来た





"貴方"

との出会い迄は…



貴方は"ユノさん"に変わり

兄の心はいつしかユノさんで溢れていた



彼を愛しているが故に

傷付けてしまう

ずっと兄の心は葛藤していた







ブログランキングに参加しています。
皆様に応援して頂けると励みになります♡




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック