2015_04
23
(Thu)00:00

ファイティン!チャンミン☆ episode 5







昨日は気を失って、結局保健室に運ばれてしまったんだ。



本当、情けない。



だから今日が入部手続きって事で、放課後は部室に来るように言われてるんだけど。

部長のイェソンさんはまだ来てないな。

ふぅ。それにしてもよりによって同じ部活に入部するなんて。

考えてもみなかったよ。

この学校のプールは屋内だから、ギャラリーの波に紛れ込んでいれば目立たないなんて思っていたのが甘かったかな。

僕はただ見てるだけで良かったのになぁ…


あの素晴らしい肉体美をこっそりと眺めるのが至福の時だったのに。

ユンホさんの体は無駄な肉が無くてうっとりするんだ。



そうそう、例えばあんな風にしまった太腿とかね…

割れた腹筋とかさぁ…

ちょっと小振りな乳房とか…




「そんなにじっくり見られると恥ずかしいな」


へ?


「宜しく、シム・チャンミン」



おわぁ!!いつの間に!?


「よ、よよ、宜しくお願いします!チョン・ユンホ先輩!!」

握手してるよ~ヤバいぞぉ~

手汗が半端ない!


「あははっ!緊張すんなって、俺の事はユノでいいから、な?」


ぬぉお!頭をぐしゃぐしゃにされた!?


「泳ぎは経験無いんだって?俺が手取り足取り教えるから心配すんなって」


頭…ぽんぽん…

手取り足取り…


これは…夢でしょうか?










「チャンミン、お前は親不孝者じゃ」

えっ?この声はお祖父ちゃん!?


ガバッ


うわーお花畑が綺麗だぁ♡



って。って事は、、、、


「ちと、此処に来るには早い気がするがそれもまた運命かのう…」


僕が中学生の時に亡くなったお祖父ちゃんがこんなに寂しそうな顔をしてるなんて…


やっぱりこれはかなりマズイ所にいるんだ。



「お祖父ちゃん…この川の向こうって…」


「天国じゃな」


やっぱり~~~~~



「僕、まだ死にたくない!!」


まだ手取り足取り何も教えて貰って無いのに!


「しかしなぁ、お前が此処に来たからにはわしもどうしようも無いんじゃ」


うっ、、、そんなぁ…


「誰か迎えにでも来てくれれば帰れるんじゃが…おっ?誰か来よったぞ」


え!?誰が???








「チャンミン…」






「チャンミン…」







「チャンミン!!!」



パチッ



「ユノ…先輩?」






お話が気に入って頂けた方はポチッとお願いします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

No title

てとりあしとりてとりあしとりてとりあしとりてと・・・

ぶちょー、そこきたか。
なになに?すきなの?もうすぐ「おかえり」だよね。

で、不思議な展開。なんだろう。

2015/04/23 (Thu) 01:19 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

723621mam様

おはようございます!コメント有難う御座います*\(^o^)/*

手取り足取り…(*/∀\*)イヤン

えっ?好きか…どうなんでしょう。
ユノ先輩よりも年上で且つ、当たり障りの無い人を探したら…
もうすぐお帰りですね♪はは。

天国はちょっと遊び心ですよ。今回はチャンミンのキャラをぶち壊しです((´^ω^))ゥ,、ゥ,、

2015/04/23 (Thu) 08:46 | shin #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/20 (Wed) 23:14 | # | | 編集 | 返信

け***こ様

なはは(T▽T)アハハ!早速コメント有難う御座います♡
け***こさんのコメントにツボ(笑)
友蔵じいさん、そう言われればそうですね〜あはは!
私は子供向け番組の"はな◯っぱ"のおじいちゃんをイメージして書きました。
毎日、子供と見てますから(笑)
あ〜コメント面白いな♪

2015/05/20 (Wed) 23:25 | shin #- | URL | 編集 | 返信

やっぱり!お祖父ちゃん好きよ~~~パラダイス牧場のハラボジみたいな人を想像してるんだけど…
やっぱり面白い!

2015/06/15 (Mon) 20:24 | けいこ #- | URL | 編集 | 返信

けいこ様

こんばんは(*'-'*)コメント有難う御座います♡
あははは(笑)パラ牧のハラボジ( *´艸`)
嬉しいですね〜♪
お祖父ちゃん、いい出汁…じゃなかった。
いい味出してますからね(σ≧∀≦)σ

2015/06/15 (Mon) 22:39 | あゆ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック