2015_01
01
(Thu)13:45

バス episode 9





何度抱いても抱き足りない位に

チャンミンが恋しい



そしてチャンミンも

同じようにとても積極的に俺を誘う



一度の行為で終わった試しが無い

最後には必ず意識を飛ばして

泣きながら眠る

愛おしい人



このままでは壊れてしまう…




そんな思いを抱きながらも

手離す事は到底無理だと分かっていた





まさかチャンミンが俺の元から




去る日が来るなど




考えもしなかった





---------------------------------------------------





…分かっている


自分が求めれば求める程


ユノさんの心の中に僕の存在が大きくなる事を





…分かってはいるんだ


けれど一目、その姿を見れば


触れてしまいたい衝動…


囁かれる愛の言葉…


与えられる温もり…


吐き出される欲望…



思い出される記憶に


僕の心と身体が彼を求めて止まない



たがが外れたように

"ぐちゃぐちゃにして"

"もっと欲しい"

"僕を壊して"


愛欲が僕を支配する








絶頂を迎えた僕に


そっと語りかけるように



「一生….お前を愛するから…」



遠くなる意識の片隅で


聞こえた優しい声に





貴方の元を去る事を


決めた









さようなら



僕の愛したユノさん







ブログランキングに参加しています。
皆様に応援して頂けると励みになります♡




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ



関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック