2015_04
19
(Sun)00:00

陽だまりの中 episode 21






「ただいま」

玄関を開けて声を掛けてもユノが来ない。

リビングへ続くドアを開けるとしんっと静まり返る室内。

今日は午前中から編集社との打ち合わせで留守にしていたんだ。

見送るユノと普段通りにキスを交わし

「直ぐに帰る」

と、残して出掛けた。






今日は何かの記念日だったか?

時々ユノは俺の留守中にサプライズを仕込むのが楽しみの一つだったんだ。

ソファの陰に隠れてクラッカーを鳴らしてはしゃぐ姿が目に浮かび

「ユノは何処かな~」

と言って、着ていたジャケットを脱いでソファに座る。

けれど全く反応が無い。


ふと、リビングテーブルにチカチカと光るスマホを見つけ手に取る。

それは俺がユノに与えたスマホ。

カカオのメッセージを知らせる点滅だったが、俺が「帰る」と送ったメッセージが未読のままだった。


慌てて玄関に戻りユノの靴を探すがそれも無い。

思い当たる行き先に片っ端から電話をしても誰もユノは来ていないと言う。

確かに今までユノが1人で外出をする事なんて無かった。

ふらっと1人で遊びに出掛けるとは考えにくい。



嫌な胸騒ぎがして背筋に冷たい汗が流れる。




頭を抱えながらユノの行動を思い起こす。

最近のユノの変化…




顔を上げた視線の先に映る向日葵の花。

以前、ユノはそれを抱えて玄関で倒れていた。



一緒に付いていたメッセージカードは引き出しに仕舞ってある筈。

ガタガタと引き出しを開けてカードを探すが…

見当たらない。




ユノはあれが何のメッセージだか分かっていた…?





数時間が経ちおもむろにユノが使っていたスマホを弄る。

カカオは俺とのやり取りだけ。

それ以外はYouTube等の一般的なアプリ。


写真フォルダを開くと沢山の写真達。

それは俺の寝顔、横顔、つまり隠し撮りだった。


何やってんだか…


その一つ一つに目を通す気にもなれず、フォルダを閉じようとして。

動画のフォルダに目が止まる。

ユノが映っている。




慌てて再生をすると

ユノが手話を使って何かを伝えようとしていて。

覚えたての俺にはそれが分からなかった。



けれど最後の一言だけ。














『永遠に貴方を愛してる』









それだけは分かった。












その画面に映るユノは笑いながら涙を流すんだ。



ユノが俺の元から泡となって消えた瞬間だった。















お話が気に入って頂けた方はポチッとお願いします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

No title

ユノが自分のためにとは思えない。
何かチャンミンに迷惑がかるとか考えた?
それって何?
どうして?

2015/04/19 (Sun) 09:16 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

723621mam様

おはようございます(^-^)コメント有難う御座います。

そうですね。
ユノが何故こんな事をしなければいけないのか…
これはまだまだ謎です。

初めから不安定な恋でした。
いつかこうなる事もあるのかもしれないと振り返るとあの濃密な日常が薄く儚く感じます。

2015/04/19 (Sun) 09:49 | shin #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック