2015_04
16
(Thu)00:00

陽だまりの中 episode 18






呼び出しのベルを押そうとする前に、ガチャリと玄関のドアが開く。

「オッパお帰りなさい」

高校生の下の妹だ。

そしてその横には義理の母と大学生の妹の姿。
その3人の笑顔が温かくて俺は思わず。

「ただいま…」

そう自然と口から溢れる。



10年振りに足を踏み入れた玄関。

あの時。
もう二度と此処へは戻れないと覚悟を決めて出た場所。

その場所に今はユノと2人で立っている。

未だに信じられない。

けれど、この手が俺をこの場所に戻してくれたんだ…
想いを込めてぎゅっと力を込めてその手を握り返した。


「さぁ、早く上がって。貴方の帰りを誰よりも待ってる人が居るから」

母がにこにこと指す先は奥のリビング。

あそに父が居る。


心臓が音を立てて緊張を高めさせ。

隣でユノが俺を支える様に歩を進める。



ノブに手を掛け。
ドキドキと鳴る鼓動を押さえながら扉を開く。


「無事に帰って来たな」

言葉を発するよりも前に父の腕の中に包まれていた。

広かった胸は今は自分と変わらないようで。
あんなに大きな存在だと思っていた父がとても小さく感じた。

そして微かに震える腕が父の不安な想いを表し。

「ごめん…」

それしか言葉が出なかった。


もし子供が自分の知らない所で命を落としたら、親はどれ程心に深い傷を負うのだろう。

その手で助けられ無かった事を一生悔い止むのかもしれない。


俺は本当の親不孝者になるところだったんだな…



目の端を赤くして俺達親子を見つめるユノに。

心の底から感謝の気持ちが込み上げる。



「ほら、お父さん。いつまでもそのままだとチャンミンが苦しいでしょう」

涙声の母に促され父は俺を腕から解く。

「そうだな、もう小さな子供じゃないんだな。ほら!お前の好きな物を用意したんだ、沢山食べろよ」

また父も涙声で笑う。



「っ…」

上手く言葉を繋げない俺をユノの手が引く。



ぽんぽんとダイニングチェアを叩いて

"座って"

だって。



ここは誰の家だよ。


ユノも一生懸命お手伝いをしながら妹達と台所で楽しそうにはしゃいでいる。

あまりにも家族に自然に溶け込んでいて堪らず顔が綻んでしまう。


「いい青年だな」

父が微笑ましい目でユノを見つめている。

「あぁ、とても助けられてる」

本当にこれは俺の素直な気持ち。

「記憶が無いと聞いたが…」

静かに頷く。

「そうか…それならその失くした記憶を埋める位、お前が幸せな思い出を彼に作ってやりなさい」

父は視線をゆっくりとユノから俺に移し、穏やかな顔でそう話す。

込み上げる涙に言葉を詰まらせている俺に

「チャニョルから2人が家族になったと聞いている。それなら私達もユノ君の家族だろう?これからは2人で暇があったらここに顔を出しなさい。私達も…彼の思い出の一つにさせてくれないか」

もう堪えていた物は溢れ出て。

頬を温かい涙が伝い落ちた。


「愛してるんだ…ユノを…一生を掛けてでも幸せにしてやりたいんだ…」

俺の言葉に父は小さく微笑んだ。


自分が捨てようとした家族はこんなにも温かい物だったのか。




1人で生きて行くと決めた人生。

それなのに俺はユノと言う家族を求め。

そしてそのユノのお陰で元の場所に帰る事が出来た。

不思議な縁。



いや、俺はこれを運命だと思いたい…


ユノとの出会いは運命だったと。








お話が気に入って頂けた方はポチッとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村



関連記事

C.O.M.M.E.N.T

No title

いくつになっても親は子どもの味方だもんね。
さて、つぎは………

2015/04/16 (Thu) 07:53 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

723621mam様

おはようございます(*^^*)コメント有難う御座います。

えぇ、縁は切ろうと思ってもなかなか切れ無いものです。
親は子を見放しませんからね。

さて次は…ね。

2015/04/16 (Thu) 09:22 | shin #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/16 (Thu) 20:34 | # | | 編集 | 返信

Re: No title

7***様

こんばんは、コメント有難う御座います( *´艸`)

これもそれも皆様のお力添えがあってです♡
勿論、7***様の的確なアドバイスもかなり効いてます!!

片手以内…それは目標ですね(*≧д≦) !
参加してるからにはそこは行ってみたいものです!!

その次!?まさか(;-ω-)ゞ?
んー、んー、んー???

2015/04/16 (Thu) 21:05 | shin #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック