2015_04
10
(Fri)00:00

陽だまりの中 episode 11






柔らかな陽射しが降り注いで瞼を優しく光が押し開く。
すると睫毛に触れるサラサラの黒髪。
そして規則正しい寝息。

俺の腕の中で大きな体を丸めてぎゅっとしがみ付く様に眠る愛しい人。
布団から覗く背中には昨夜の情事の跡がくっきりと刻まれている。

薄く柔らかそうな耳朶を口に含んで少しだけ歯を立てる。
するとビクッと体がしなる。

これが"起きろ"の合図。

まだ眠い目を胸に擦り付けながらも背中に腕を回して来る。
だから俺は

「おはよう、ユノ」

と耳元で優しく囁く。

するとあの黒目がちなつぶらな瞳をくりくりとさせ

"おはようございます、チャンミンさん"

とでも言いたげなアイコンタクトを寄越す。
これがユノとの朝一番の会話だ。

その後は俺が一方的に

「今日も可愛いね」

「愛してるよ」

「大好きだ」

と啄むキスと共に甘い愛を囁き続ける。

それに対してユノは擽ったそうにくすくすと笑うだけ。
それだけでいい、ユノの心がそれで満たされるなら俺も満足だから。

そんな甘ったるい時間に別れを告げると。
後ろ髪を引かれながらもベッドを後にする。

先ずはキッチンに立ち、簡単に朝食の支度をする。
その間、ユノはTシャツと下着姿に着替え、キッチンに来ると俺の背中に擦り寄る。
その仕草はまるで猫が飼い主に餌を貰うかの様に自然に。

洗いたての苺を口に含ませるととても嬉しそうに目を細める。
その後は大人しくダイニングチェアに腰掛けて食事を待っている。

そして作り終えて並べられた朝食を目の前にキラキラと目を輝かせると

"いただきます"

と口に頬張る。
その様子を隣の席に腰掛け肩肘をついて眺める。
残っている片一方の手はユノの太腿へ。

"美味しい♡"

とにっこりと微笑むその顔を見て、軽くキスをしてから自分の食事に手を付ける。

4人掛けのダイニングテーブルに隣同士に並んで食事をするのが俺達のスタイルになっていた。


朝食を終えて胃を休ませてからは食後の運動。
前は食事の前にしていたけれど、今はユノと一緒にする事が多くなり、順番を変えた。

けれど俺とユノの運動の種類は違う。

俺はひたすらストイックなまでに体を鍛え上げ筋肉を作り出す。
そんな様子をユノはうっとりと眺めている。
ユノのそんな視線に尚更、見せ付けるように肉体を晒す。

一通り筋トレを終えると今度はユノの出番だ。

いつものソファから腰を上げ、上に着ていたTシャツを脱ぎ捨てながら俺に近付く。
歩きながら下着に手を掛けするすると足元から抜き取る。

もう既に体の中心は硬く勃ち上がり、晒す白い肌には無数の赤い痣。

そして横たわる俺の体の上に腰を下ろすと割れた腹筋に舌をちろちろと這わせ、流した汗を堪能する。
その後はユノに身を任せるだけ。

自分のいい所を探して腰を振り続ける姿を下から見上げ、ユノが振り乱れる様を見届ける。

それがとても良い眺めで俺にも直ぐに絶頂は訪れる。

これで体力を使い切ったユノを抱き抱えそのままシャワールームへ向かい、全身を隈なく洗い流す。
今日もまだ始まったばかり。
2人の一日は濃い。

シャワーを浴び終えると自分を先に乾かしユノをリビングで抱き締めながら丁寧にドライヤーを当てる。

気持ち良さそうにとろとろとし出し、いつの間にか腕の中で眠りに入る。
そのままそっとソファに横にして、俺は珈琲ブレイク。

それから可愛い寝顔を横目に仕事に取り掛かる。

原稿は出来上がると直ぐにユノに読ませる。
"ユノの反応が見たくて頑張れる"と話すとはにかみながら喜ぶ。
素直に喜べないのは俺がわざとユノに課せてる仕事の所為。

必ずしもユノがそれをしなければ先に進めない訳でも無いけれど、その様子を眺めるのが俺は好きだった。

俺の膝の間に抱えられて逃げられない様に体を挟まれ、そんな中で卑猥な原稿を読む。
勿論、頭の良いユノは言い回しのくどいその小説の内容も理解し、徐々に脳で感じた事を体へ伝心する。

下着にじんわりと滲み出すモノを取り出し、ゆるゆると扱くと浅い吐息が漏れ出す。
同時に服の裾から手を差し伸ばし硬くなった乳首を弄る。
恐らくユノは最後まで原稿に目をした事なんて無いんじゃないかな。

それは俺がこうして徐々に昂まるユノを昇り詰めらせているから。
そんな中で原稿なんて読み切れる筈が無い。

それも分かっていてこんな事を許してくれるユノが愛おしい。

ぶるぶるぶるっと体を震わせて"ふぅん"と鼻を鳴らし達する。

握り締めている掌のモノはドクッドクッと脈打つ様に白く濁った液体を吐き出し。
ユノはくったりと背中を俺の胸に沈める。

床に散らばる原稿の上にその液体が流れ落ちる異様な光景。

その眺めが俺は好きなんだ。








お話が気に入って頂けた方はポチッとお願いします

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村




関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック