2016_02
01
(Mon)00:00

迷い猫 #1







あぢー。

続きを読む »

2016_02
02
(Tue)00:00

迷い猫 #2







『ユノちゃん』

続きを読む »

2016_02
03
(Wed)00:00

迷い猫 #3






「しっかし、お前ら何で俺は呼び捨てで、あいつはヒョン呼びな訳?」

続きを読む »

2016_02
04
(Thu)00:00

迷い猫 #4






男同士のセックスがこんなに手間取るもんだとは知らなかった。

続きを読む »

2016_02
05
(Fri)00:00

迷い猫 #5






朝、目が覚めてみると腕の中には愛らしく猫が丸まって…いる筈もなく。

続きを読む »

2016_02
06
(Sat)00:00

迷い猫 #6







「お前…飯は?」

続きを読む »

2016_02
07
(Sun)00:00

迷い猫 #7






肌を重ねたから何かが変わるとは言いたくは無いけれど、確実に俺の中で"凪"と言う状態は消えていた。

続きを読む »

2016_02
08
(Mon)00:00

迷い猫 #8







俺の無言が暫く続き、チャンミンもまた俯いてしまう。

続きを読む »

2016_02
09
(Tue)00:00

迷い猫 #9







腕の中の猫はまだすやすやと寝息を立て、トクトクとリズムを奏でて心音が肌に伝わりゆく。

続きを読む »

2016_02
10
(Wed)00:00

迷い猫 #10







あべこべ、と言うのはこんな事をもしかしたら言うのかもしれない。

続きを読む »