2015_05
18
(Mon)12:00

Love Triangle #1




この時期、異動で来る社員なんて珍しい物でも無く。
いつもの様に軽い挨拶をして、後は部下達に任せるつもりでいた。

続きを読む »

2015_05
19
(Tue)12:00

Love Triangle #2




魔が差したとしか言い様が無かった。

辿々しく絡み付くその舌先に。
漏れ出る淡い吐息に。
潤んで俺を見つめるその瞳に。

続きを読む »

2015_05
20
(Wed)12:00

Love Triangle #3





リビングのソファに凭れて目を瞑る。

さっきまで握り締めていたアイツの感触がまだ掌に残り。
俺はそっと自分のモノに触れた。

続きを読む »

2015_05
21
(Thu)12:00

Love Triangle #4





「おはようございます。室長、キムさん」

目の前アイツは爽やかに。
昨夜の出来事が何も無かった事の様に。
普通に挨拶を交わして来た。

続きを読む »

2015_05
22
(Fri)12:00

Love Triangle #5





退社時刻を迎えてもアイツは席を立たずにパソコンと向き合っていた。

続きを読む »

2015_05
23
(Sat)12:00

Love Triangle #6





「しつ…ちょう…」

どれ位の時間をそうしていたのだろうか。
彼の唇はぽってりと赤く腫れ上がり。

続きを読む »

2015_05
24
(Sun)12:00

Love Triangle #7





自分の心臓の音を。
ドクドクドクッと感じたのは初めてだった。

続きを読む »

2015_05
25
(Mon)12:00

Love Triangle #8





ゴクンと思わず生唾を飲み込む。

バスローブを剥ぎ取り一糸纏わぬ彼の姿に。

見惚れた。

続きを読む »

2015_05
26
(Tue)12:00

Love Triangle #9






「動いて下さい…」

甘い口付けの合間に。
ぽつりと呟かれた言葉。

続きを読む »

2015_05
27
(Wed)12:00

Love Triangle #10





「室長、今夜どうですか?」

定時退社を義務付けた金曜日。
ドンヘがビールグラスを飲み干す仕草をして、俺を飲みに誘う。

続きを読む »